【ビールに合う!】パリパリ春巻きソーセージ・春巻きの皮で簡単チーズスティック

いつまでも春が続いてほしいという想いを込めて、春節以降に食べる料理と言われる「春巻き」。

パリパリという小気味良い音に楽しい食感、香ばしい風味。子供から大人まで大好きな中華料理。

それを今回は「パリパリソーセージ風」と「チーズスティック」にしてみました。どちらもとてもビールに合う…!

ビールに合う!ぱりぱり・春巻きソーセージのつくり方

*材料

・春巻きの皮…3枚

・豚ひき肉…300g

・玉ねぎ…1/2個

・サラダ油…適量

・水溶き小麦粉…小さじ2杯(小麦粉1:水2)

・Aハーブソルト…大さじ1/2

・A黒胡椒…小さじ1/2

・A片栗粉…大さじ1

*つくり方

①ボウルに豚ひき肉、玉ねぎのみじん切り、調味料Aを入れてよく混ぜます。

②混ぜ終わったら、ポリ袋が絞り袋に入れます。

この時、先端を輪ゴムで結んでおくと、先端をカットするのが楽です。輪ゴムの下の部分をカットします。

③まな板の上に春巻の皮をダイヤ型に並べ、絞り袋の先端をカットしたら、ここからは春巻きをつくるのと同じ手順です。

春巻の皮の下部分にタネを絞り出し、

くるりと包んでいきます。

両端を折りたたみ、ここからまたくるくると上に向かって巻いていきます。

ちゃん。このような形になったら、次は揚げの工程です。

④油を160 度程度に熱します。そこに春巻きを入れ、じっくり4〜5分加熱します。その後一度トレーにあげて、最後にもう一度、今度は180度でさっとほどよいきつね色にします。

皿に盛り付けたら完成っ(*^^*)

パリッとジューシーな春巻きソーセージ。これはビールが一層美味しくなっちゃう!

簡単!チーズスティックの作り方

*材料 (4本分)

・春巻の皮…4枚

・さけるチーズ…2本

・水溶き小麦粉…(小麦粉と水、1:2)

*つくり方

①春巻きの皮を、角を下にして広げます。さけるチーズを二本に裂き、それを春巻きの下部に乗せます。

②春巻きと同じ手順で巻いていきます。

細長く巻いたら次は揚げの工程…!

③油を170度に熱し、揚げていきます。こんがりほどよいきつね色になったら、トレーにあげて油を切りましょう。そうしたら後は盛り付けてさくっといただきます。

とろぉりさくぅっ、チーズの風味と春巻きの食感が美味しい簡単チーズスティックの完成です(*^^*)

最後に

大人になるにつれて脂っこいものを食べると、胃もたれするようになってきてしまった。いつかは食べられなくなるのかと思うと切ない。

今度は、チーズはチーズでもモッツァレラチーズやチェダーチーズ、ゴーダチーズなどいろんなチーズを包んでみたい。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です