韓国人はなぜキムチを焼くのか。栄養素はどう変わる?

ふだん1番食べるキムチ♡

◎この記事で紹介していること

  • 韓国人はなぜキムチを焼くのか
  • キムチの栄養素について
  • 発酵キムチ・非発酵キムチの見分け方
  • 日本で買える発酵キムチの紹介

「韓国人はなぜキムチを焼くのだろう?」それは初めてサムギョプサルを食べた時からの疑問だった。韓国の代表的発酵食品と言えばキムチ、それに匹敵する日本の代表的発酵食品・納豆も加熱すると美味しいし、そう思うとなんら不思議ではないような気もするけれど、でも何事にもきっと理由があるはず。

調べてみよう、と思ったのは、今朝バイトから帰って朝食に「キムチーズライスバーガー」をホットサンドメーカーで作っていた時だった。これの作り方はごく簡単。

ホットサンドメーカーにオリーブオイルをうすーく塗って、そこに適量のご飯を敷く。そこに、チーズ→キムチ→卵を順番に乗せて、ホットサンドメーカーを閉じて焼くだけ。両面合わせて約5分。

お好みでケチャップ・マヨネーズなどをかけても美味しいです(*^^*)

〜〜〜〜〜〜

さて、本題に戻ろう。調べてみたらキムチを焼くことで、面白いメリットがありました!

豚バラ肉の隣で、じゅうわぁぁと加熱されているキムチ。みているだけでも白飯3杯いけちゃいますね。

目次

韓国人はなぜキムチを焼くのか。

一言でまとめると、「キムチは焼くことでより美味しくなる!!!」そう。

なぜかと言うと、キムチ特有のあの酸味は熱を加えることで「旨味成分」に変化するのだそう。水分を蒸発させることでより旨味が凝縮されるそうで中火でじっくりが一番旨味を出せるようです!

ちなみにこの記事の始めにキムチを「発酵食品」と書きましたが、最近日本のスーパーで売られているキムチの中には食べやすいように「非発酵」で浅漬した白菜にキムチっぽい味付けをしただけのものも多くあるようなので、「発酵食品」のキムチを食べたい方はそのあたりを確認しましょう…!(こんな事知らなかったのでショック…T△T.)

加熱する・しないという違いで、味わいはもちろん摂取できる成分まで変わるんだから栄養学って奥深い。

しかし具体的には、どのように栄養素が変わるのでしょうか?

加熱したキムチは栄養素が半減する?

まず、加熱前のキムチにはどのような栄養素が含まれているのか見ていきましょう。

項目発酵キムチ
栄養・乳酸菌が豊富!
・ビタミンA
・ビタミンB郡
・βカロテン
・カプサイシン
・食物繊維
メリット・ダイエット効果
・血行促進効果
・免疫力UP効果
・腸内環境の改善

キムチは世界5大健康食品とも呼ばれていますよね。その名の通り、様々な効果があります。

しかしそれは、あくまで加熱前のはなし。

乳酸菌は60℃以上に加熱されると、死滅します。

キムチはそのまま食べるのが一番栄養素をとれますよ…!

発酵キムチと非発酵キムチの見分け方!

ここまでキムチの栄養素について話してきましたが、それも、発酵キムチの場合の話。

せっかく食べるなら、美味しく栄養素も摂りたいですよね。そこで、ここでは発酵キムチと非発酵キムチの見分け方を紹介します!

実は発酵キムチと非発酵キムチの見分け方はとっても簡単です。

熟成発酵」か「乳酸発酵」という文字がパッケージに記載されていれば発酵キムチです(*^^*)

【最後に】日本で買える発酵キムチの人気ランキング!

韓国では発酵キムチがふつうに手に入れられますが、日本ではキムチ風浅漬が「キムチ」として売られていることが多いです。

せっかくなら美味しく食べて健康になりたい!ということで、最後に日本で買える発酵キムチをいくつかご紹介します。

1位:本技 おいしいキムチ

名前にも「おいしい」と書いてあるように、辛味が美味しいと噂のキムチです。


2位:宗家キムチ!

スーパーでもよく見かけますね。本場韓国の味を手軽に食べるなら、宗家キムチがおすすめです!

「キムチくんマーク」がついており、韓国の伝統的な漬け方をされているキムチです(^^)/


3位:ごはんがススム!キムチ

辛いのが苦手な人でも食べやすく、人気があるススムくんキムチも発酵キムチです(^^)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「お腹を満たして心を癒やす」をモットーに、毎日食べたいものをつくっている25歳。韓国料理を始めとした、アジアンフードが大好きです…!
2022年11月の「食生活アドバイザー」3級&2級試験受けます。
ひたすら気ままに更新ちゅう。

目次