ぴりっとねば旨!オクラキムチスープのつくり方

今年の夏につくったものの中で8月下旬のいま一番美味しいと感じた料理。

キムチのぴりりとした辛味と酸味に、オクラのねばりが加わってなんとも絶妙な旨味に。

オクラが好きなひとにも、キムチが好きなひとにも、ダイエット中のひとにもおすすめなひとしなです。

オクラキムチスープのつくり方

*材料

・トマト…中1/2

・オクラ…2本

・キムチ…適量

・水…300ml

・鶏ガラスープの素…小さじ1

*つくり方

①トマトは乱切りに、オクラは幅1cmかそれ以下に切る。

②鍋で1を炒める。トマトの皮がむけてきたら火を止めてキムチを加えて更に炒める。トマトがまたとろりとしてきたら、水を入れる。

③ふつふつと沸騰してきたら鶏ガラスープを入れて10分ほどそのまま放っておく。味が馴染んだら完成です!

キムチのおすすめレシピ

食欲増進してくれるキムチのおすすめレシピをいくつかご紹介。

【ごま香る!】トマト豚キムチうどん♡

アスパラとキムチの炒めもの

ただ「旨いっ!」キム納豆トースト♡

キムチを焼くとなぜ旨い?

私達日本人が「キムチ」と呼ぶもののなかには、本来の「発酵させる」という手順を踏んでいないキムチも多くあるそう。

キムチ風の味付けをしただけの「キムチ風漬物」なのだけど、そういうものもみんなキムチとひとくくりにされてスーパーで売っている。

発酵させていないとなにが違うのかと言うと、発酵させているキムチには「乳酸菌」が入っているのだけど、発酵させていないキムチにはそれがない。

という点。

そのため乳酸菌入りか否か、気になる方はパッケージをようチェック。

乳酸菌が入っており、発酵されていると酸味のつよいキムチになります。

また、韓国料理屋などへ行くとキムチを焼くことがあるけれど、なぜかと思っていたら、キムチは焼くことによって「旨味が増す」のだそう。

代わりに栄養はいくらか失われてしまうので、そこは気をつけてください。

キムチスープのお供は豆腐チヂミ!

美味しく健康になっていきたいものですね。

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です