胃腸が弱っている日の夕ご飯に・もずく卵がゆ

なんとなく朝から身体の調子がよくない日。胃腸をゆっくり休めたほうが良いそんな日は、消化の良いご飯を食べる。

今日の夕ご飯は、それだから「もずく卵粥」。

胃腸にやさしい食材とは

胃腸がよわっていると、内側からずしんとだるくって辛いですよね。

そういう時には、次のことに気をつけると良いようです。

①食物繊維を取りすぎない

②脂肪が多い食べ物を控える

③胃酸の分泌を促進するものは控える(辛味・甘味・塩気・酸味などのつよいもの)


おすすめの食材は、

【炭水化物】

お粥・うどん・食パン

【魚介類】

白身魚(鱈・カレイ・タイ)

【肉類】

脂の少ない肉(ササミ、皮のついていない肉、赤身肉)

【卵】

【大豆製品】

豆腐、ひきわり納豆

【乳製品】

牛乳、ヨーグルト

【野菜、芋、果物類】

繊維の少ない野菜(ほうれん草、白菜等)、じゃがいも、かぼちゃ、バナナ、りんご

もずく卵粥のつくり方

*材料

Aご飯…茶碗1杯ぶん

A水…300ml

A鶏ガラスープの素…小さじ1

Aもずくスープの素…1個ぶん

溶き卵…1個ぶん

*つくり方

①鍋にAを入れて、ぐつぐつと沸騰するまで待ちます。

②沸騰してきたら火をすこし弱めて、約8分間加熱します。

③②の鍋に溶き卵を入れていきます。入れたら10秒ほど待ってからかき混ぜます。

入れたら10秒ほど待ってからかき混ぜます。

あとは盛り付けるだけ。

最後に

身体や心をつくるのはやっぱりご飯。身体が疲れている日には、身体にやさしくしなくちゃね。

これからもっと栄養や身体のことを勉強していきたい。

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です