【豆腐で】ヘルシーロールキャベツのつくり方+豆腐ステーキ

今日は父の誕生日だった。母が発熱してしまい、家族全員自分の部屋で食べるということになってしまったけれど、せめて気持ちだけでも…と思い、ロールキャベツをつくりました。

ヘルシーロールキャベツのつくり方

*材料

・キャベツ(大きな葉)…4枚

・豚ひき肉(合い挽きでも)…150g

・木綿豆腐…150g

・玉ねぎ…1/2玉

・マヨネーズ…大さじ1

・ブラックペッパー…適量

◎トマト缶…1缶

◎にんにく…1個

◎ケチャップ…大さじ2

◎ウスターソース…大さじ1

◎砂糖…小さじ2

◎コンソメ…小さじ2

◎水…100cc

バター…20g

*つくり方

①豆腐の水切りをします。キッチンペーパーでくるんで電子レンジで約3分半、加熱します。

②次にキャベツの葉は丁寧にはがして、洗います。それから耐熱容器にのせてラップをし、600wの電子レンジで約4分間加熱します。

③タネをつくります。ボウルに微塵切りにした玉ねぎ、ひき肉、木綿豆腐、マヨネーズ、ブラックペッパーをいれて粘りが出るまで、練るように捏ねます。

④②のキャベツで③のタネをくるんでいきます。

巻き終わったら爪楊枝で留めて、巻き終わりを下にして鍋に並べます。

⑤◎の材料をすべて入れて、火にかけていきます。沸騰してきたら蓋をして、ふきこぼれない程度の火加減で15分煮込みます。

15分煮込んだらそこにバターを入れて、さらに10分間煮込みます。

そしたらあとは盛り付けるだけですっ!

お好みでパセリやパルメザンチーズ、ブラックペッパーをかけてください(^^)

【おすすめ】もっちり美味しい豆腐ステーキ

私は今回の豆腐の残りでつくってみました。発熱中の母が、私の調理中に「お腹が空いた…」というので、これをおやつに。

*材料

・木綿豆腐

・片栗粉…大さじ1程度

◎醤油…大さじ1

◎みりん…大さじ1

◎酒…大さじ1

*つくり方

①水切りした豆腐を5〜8mm幅程度にカットし、そこに片栗粉をまぶします。

②フライパンにサラダ油を熱し、①を焼いていきます。

片面が焼けたらフライ返しでそっとひっくり返します。

くるりんぱっ。 おやっ、なんだか鶏のササミみたいですね。

ちなみに両面が焼けたら味付けをする前に取り出して、塩で食べても美味しいです。 この状態だと本当に鶏のササミみたい。

③両面が綺麗に焼けたら、◎のタレをあわせて流し込みます。

(長芋も一緒に焼いていますが、お気になさらず。)

あとはそのままタレがくつくつと煮詰まるのを待つだけです(^^)

お好みで小口ネギやごまなどを振って召し上がれ。

弾力のあるはんぺんのようなもっちり感がとても美味しい。「え、これがあの豆腐??」と思うような、もっちりもったりお腹にもしっかり溜まってくれます。

揚げ出し豆腐にも煮ていますが、それよりも全然弾力があります。

ダイエット中でも気にせず食べられるのも嬉しいですね。

最後に

誕生日だというのに皆個別で食事をしなくてはいけなくなってしまって、父はすこし可哀想だけれど、どうにかすこしでも気持ちが伝わっていれば良い。

ロールキャベツ以外のメニューは、

・豚こまとありあわせ野菜のマスタードソース炒め

・コンソメスープ

です。

ちっとも映えない食事だけれど、父が「豪勢だね」と言ってくれて嬉しかった。

母の検査結果が出るまで、あと1〜2日。どうにか陽性でありませんように、と祈るばかりです。

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です