【おうち映画のお供に!】口溶けがたまらないポップコーンアレンジ

年始に決めた今年の目標のうち2つが映画に関するものだった。1つは「風の谷のナウシカを観ること」で、もう1つは「もののけ姫を観ること」。日本人なのにまだ観たことがないということが多少コンプレックスだった。

ジブリを観るためだけにTSUTAYAのカードを作った。今年のジブリ始めは、こちらも初鑑賞の「天空の城ラピュタ」。これがすごく良かった。映像はもちろん、展開に合わせてまったく雰囲気の違う音楽、観客の緊張をユーモアでほぐしながら、大事なシーンでは一切容赦のない展開。すごくすごぉおくよかった。

それで「ちょっとテーマが重そうだな」と長年身構えしすぎて観られていなかった「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」に対する私の中の緊張がほどけた。

緊張がほどけると、せっかくだから思いっきり楽しもう、という気になった。そうしてポップコーンを買ったは良いけれど、そこで思いついた。せっかくだからアレンジしよう。

今回つくったポップコーンは⇓

これはミルクチョコレートとバター黒胡椒♡
  • Aミルクチョコレート
  • Aホワイトチョコレート
  • Bホワイトチョコレート×きな粉
  • Bホワイトチョコレート×紫芋粉
  • Cバター×黒胡椒
  • Cバター×メープルシロップ

A、B、Cの3つにレシピは分けてみました(*^^*)/

〜〜〜

◎Aのレシピ

パッケージがめちゃめちゃ可愛い。

*材料

・板チョコ

・塩味のポップコーン

・湯煎用のお湯

*作り方

(下準備:お湯を沸かす、板チョコは細かく刻んでおく⇓)

①中くらいのボウルに、沸かしたお湯を高さ1センチくらい入れて、そこに小さなボウルを入れます。

(注:お湯を入れすぎるとチョコレートを溶かしている時に小さいボウルにお湯がはねてしまいます(T_T)お湯が入るとチョコレートが一気にぱっさぱさに乾いてしまうので気をつけましょう…。私はこれで板チョコ1枚無駄にしました…。)

② ①の小さなボウルに刻んだ板チョコを入れて、スプーンの裏側を使い、撫でるようにしてやさしく混ぜます。しっかり溶けるまで丁寧に。

③ チョコレートが溶けたらそのボウルにポップコーンを適当に入れて、ポップコーンの全体にチョコレートがかかるよう、丁寧に和えます。

蟻地獄に落ちていく泥だらけの人たちみたい…

(この時、お湯が入るのを防ぐために中くらいのボウルから小さなボウルを取り上げちゃって、テーブルの上で混ぜても良いと思います…!ただその場合はチョコレートが固まる前に手早く混ぜましょう…!)

④しっかりと混ざったら、あとは寝かすだけ!タッパーにクッキングシートを敷き、その上にポップコーンをひとつひとつ載せていきます。

蟻地獄に落ちてしまいくたびれたひとびと。

一粒ずつ丁寧に載っけましょう! くっついたまま冷やすと、そのまま固まってしまうので(T_T)

⑤あとは冷蔵庫でしっかり冷やしましょう。

私は夜につくったのでひと晩冷やしました(^^)

翌朝・・・⇓

チョコレートがなめらかぁに固まっていました…(*^^*) 盛り付けると、こんな感じ⇓

寝かす前にチョコスプレーをかけるとこんな感じに⇓

けっこう可愛い(^^)

舌の上に載せるとチョコレートが瞬間的にとろけていく。このなめらかさは手作り(アレンジ)ならでは…!

〜〜〜〜

◎Bのレシピ(ホワイトチョコ×きな粉or紫芋粉)

*材料

・ホワイトチョコレート

・ポップコーン

・きな粉or紫芋粉

*作り方

(下準備:Aの工程②”チョコレートを溶かす”までは同じなので、そのさきから)

③溶けたチョコレートにきな粉or紫芋粉を適量加えて、混ぜます。

④しっかり混ざったら、そこにポップコーンを適量入れて、しっかり和えます。

⑤ポップコーンの全体にしっかりとチョコレートソースがかかったら、クッキングシートを敷いたタッパーにポップコーンを並べます。

⑥冷蔵庫でチョコレートが固まるまでしっかり冷やしましょう(^^)

きな粉♡ ふんわりと香るきな粉がとてもよかった。
紫芋粉♡ 正直あまり芋の味はしなかったけれど、色味がとにかく綺麗で嬉しい(*^^*)

〜〜〜

〜〜〜

◎Cのレシピ(バター×黒胡椒orメープルシロップ)

*材料

・ポップコーン

・バター

・黒胡椒orメープルシロップ

*作り方

(②の工程まで同じです)

①ポップコーンを耐熱容器に入れて、そこに適量のバターを載っけます。

私はこの時に黒胡椒も振ってしまいましたが、最後でも◎!

②電子レンジでバターが溶けるまで温めます。私は500Wで1分半ほど。

③−1(黒胡椒)⇛仕上げにお好みの量の黒胡椒を振りかけてっ!

③−2(メープルシロップ)⇛仕上げにお好みの量のメープルシロップをたらぁっとかけて♪

完成〜〜(*^^*)/

寝る前にちゃっとつくっておけば、翌日の朝でも昼でも夜でも、好きな時に手軽に食べられます(*^^*)

チョコの湯煎さえ失敗しなければ、簡単につくれてしまうのでとても良い。もうNOアレンジには戻れない…っ!

今度は黒ごま×ホワイトチョコもつくってみたいなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です