【自分で描いたイラストを参考に!】あけおめクッキー♡

昨年初めてアイシングクッキーに挑戦した。最初のアイシングクッキーはしっかり失敗したけれど、2度目・クリスマスにチャレンジした時は最初の失敗を活かして使う道具を変えたりアイシングクリームを柔らかくしたりした結果、思いの外上手につくることができた。

自分の想ったように可愛くつくれるとなると、楽しくってしょうがなくなった。

そうして2020年の年末、3日に渡って「あけおめクッキー」をつくったのだけれど、せっかくだから、その工程と参考にしたレシピをUP!

〜〜〜

1日目

①まず、これが「こんなのつくりたいなぁ〜」のイラスト⇓

「お正月_イラスト」で比較的 単純なイラストを検索しました(^^)

②アイシングクッキー用の生地を作る

上にかけるアイシングクリームは砂糖をふんだんに使っているため、クッキー生地自体は甘さ控えめの専用の生地がおすすめです!私が参考にしたのはクックパッドのこちら⇛https://cookpad.com/recipe/4160782

このレシピには生地そのものにカラーをつける工程はないけれど、「寝かす」工程の前に混ぜちゃいます…!

着色には「食紅」や「ココアパウダー」などを使用します(^^)/ 食紅はほんとうに「え、これで大丈夫?」と思ってしまうほどの少量でもしっかりと色がつくので、少しずつ様子を見てお好みの色にしてください(*^^*)

ちゃん♪ これは亀の甲羅部分のイメージ🐢 水色のは富士山!

着色したら冷蔵庫で寝かします。私のクッキーづくり1日目はここで終了(^^)!

2日目

③成形

型があればもっときれいにできるのだろうけれど、我が家にはそんなものなかったので手先を使って成形しました。クッキーのひび割れが気になったので、卵黄でコーティングしたほうが良いかな?と少し思ったのですが、卵黄を塗ったら焼け上がりの色が変わってしまいそうだったのでやめました。

⇑これをオーブンに入れて…

こうだっ!⇓

ちゃら〜〜っ♪ 自分のお菓子作り能力に対して信用度があまりに低かったので、「わぁは〜っ!」と感動(*^^*)

そしてクッキー作り2日目はここまで。

3日目

クッキーづくり最終日は、

④細部の模様などを描きました!

ちなみにだるまさんは、焼いている間に(白い)顔のパーツと(赤い)胴体のパーツが剥がれてしまったので、アイシングクリームを作ってそれを糊にしてくっつけました。

顔のないだるまさんに…チョコペンでちょこちょこ〜っと⇓

あっぷっぷ!

チョコペンを上手に使えなくって、ほとんどのだるまさんはヘンテコになりました…。不揃いだけど、、ぜんぶ並べると可愛い。

他にも、おかめさんの髪の毛は2種類の味。1枚めはココアパウダーのアイシングクリーム。2枚めは黒ごまのアイジングクリーム。(この黒ごまクリームがすっごく美味しかったので、おすすめです!)

目、口、頬紅はすべてアイシングクリームで(^^) 私は絞り袋を上手に使えないので、爪楊枝を使って描きました♪

⇑ココアパウダーのおかめさんと、黒ごまクリームのおかめさん⇓

ちょっと手元が汚くってごめんなさい(T_T)⇑

⑤完成♪

最後にせっかくだからみんな揃って記念撮影。

富士山の雪はホワイトチョコレートを湯煎して溶かして使いました。

振り返って見てみると、やっぱりあまり綺麗に作れているとは言えないけれど、とても楽しい3日間でした(*^^*)/

季節ごとに色々なクッキーを作ってみたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です