【ダイエットのサポートに良いけど食べすぎ注意?!】ビビム麺とオーブン春巻き

※レシピなどは記事の最後にまとめてあります(^^)//

もう何ヶ月も前から気になっていた、線路越しのソウルマーケットへ先日ようやく行ってみた。目当てはあの「たまぁにものすごくに食べたくなるプルダックポックンミョン」だったのだけれど、店内に入るなり、威勢の良い奥様に押されるままなんとなくビビム冷麺も買ってしまった。

ビビム冷麺はモッパン(韓国語で「食事を中継する行為」)で見てからずっと気になっていた食べ物の1つで、韓国へ行ったら絶対に食べようと思っていた。

翌日の昼に早速作ってみると、その匂いに眉をひそめた。「ん…なんだか芋くさい?」

ー自然薯のように粘っこい芋をすり潰して作っているのかな?それならもしかして小麦粉で作られた麺と比べてカロリーが低いのでは?つまりそれってダイエット食材なのでは…?

この「ビビム麺はダイエットに最適か?」を調べようと思ったきっかけは、そんなことだった。芋と小麦粉のカロリーの差も知らない私が、「これは芋だ」と思ったくらいその匂いは強く、ビビム冷麺のレシピには「茹で上がったら水で洗ってください」と書いてあった。「水で締めてください」ではなく「洗ってください」だ。まさか日本語が下手でそうなったようには思えなかった。

さて、結果から言うと「ダイエットのサポートには良いが、食べ過ぎると太る」らしい。

まず太りやすい理由は、大きく2つ

①糖質が高い ②GI値(糖質を摂取したあとの体内の血糖値の増減の割合)が高い

というもの。①の糖質に関しては材料に使われているじゃがいものデンプンが原因。糖質量が多いと体内でインスリンの分泌が活発になってしまう。インスリンは糖を脂肪に変える物質で、そのために太ってしまう。

②のGI値が高いと血糖値が急上昇しやすくなるため、糖が脂肪に変換しやすく、太る原因になる。

次にダイエットのサポートに良い理由は、

①消化されにくく脂肪になりにくい

②便秘が解消される

のだそう。①は冷麺が「一度冷やされた炭水化物」だからなのだそう。炭水化物は一度冷やすことでレジスタントスターチという物質を多く含むようになるそうで、それが「体内に吸収されにくく」してくれるのだそう。

〜〜〜

味はというと、正直匂いの強さでもわかるように癖が強く、人を選ぶように感じた。ただ韓国料理を食べ慣れた人なら、美味しく食べられるのではないかと思う。なんてったってソースはコチュジャンベース(^^)

それでも食べにくければ、ツナや大葉を足しても良い。そう思った理由は⇓のレシピに続く。

〜〜〜〜

昼にビビム冷麺を食べたあと、夕ご飯の献立は前日から決めていた。それは「春巻き」だ。しかもただの春巻きではない。日曜か月曜に「3分クッキング」で見た「カニカマ×クリームチーズ」のレシピを試してみたくてウズウズしていた。

とは言えダイエット中なので今回はオーブンで焼くだけ。すこしでも余分な油は減らしたい。

春巻きの皮に好きな具材(私は①カニカマ×クリームチーズ_②ビビン冷麺×ツナ×大葉_③パイナップル×クリームチーズ)を包み、いつものように巻く。その間にオーブンは210℃に予熱。予熱が完了したら、クッキングシートの上に春巻きを並べる。春巻きの両面に軽くごま油を塗って、オーブンへオンッ!10分ほどカリッと焼く。

春巻きを囲うのは「にんじんポタージュ」と「梅鯖ライス」。この梅鯖ライスは冷やしても美味しいと思う。

昼に食べて残ったぶんの「ビビン冷麺」はこうして春巻きになったわけだけれど、その味はと言うと、「さいこうっ!」だった。春巻きにするためだけに買ってみても良いかもしれない。

ちなみに中はこんな感じ。

簡単だけれど、とても美味しくて心も満たされる食事たちでした(*^^*)

⇓使ったビビン冷麺はこれです(*^^*)!気になった方はAmazonでも売っているみたいです!⇓

【宋家冷麺】水冷麺とビビム麺5食ずつの10食セット辛いものが苦手な方は「水冷麺」をお試しください!

⇓ビビム麺の辛味が心配な方はスタンダードな「水冷麺」をぜひ!

【宋家冷麺】辛いものが苦手な方でも大丈夫◎水冷麺4食セット!

⇓たまぁに食べたくなるプルダックは今度もカルボにしました(*^^*)⇓

【プルダックで人気No.1】クリーミィさの中にある刺激がたまりません…ベーコンやほうれん草を入れても美味しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です