おうちで簡単・絶品ワンタンのアレンジレシピ3選

先日はじめて家でワンタンをつくったのだけれど、餃子やシュウマイに比べて、つかう材料が少なくて、つくる工程もすごくシンプル。想像したよりずっと簡単でした。

つくったあとはラップにくるんで冷凍しておくことも可能です。

おかずが一品足りない時にさっと茹でて使えるのでこれから重宝しそうです(^^)

ワンタンのつくり方

⇓こちらの記事に写真付きのレシピをあげています(^^)

とある1日の手抜きごはん。【ベーコンエッグバターご飯、らっきょキムチ冷うどん、ワンタンと温野菜のスープ】

*材料

・ワンタンの皮…30枚

・ひき肉…80g

・長ネギ…1/4本

・おろし生姜…小さじ1/2

・片栗粉…小さじ1

・塩コショウ…少々

*つくり方

①長ネギを微塵切りにして、片栗粉をまぶします。

②1にひき肉、生姜、塩コショウを加えて捏ねるように混ぜます。

③手のひらにワンタンを広げ、ティースプーン1杯弱ていどを載せて包んでいきます。

言葉で説明するのは難しいのですが、三角形になるように折っていきます。ただし、三角形にはせず対角の角同士をすこしずらし、それを更に半分に折って肉だねを包みます。

写真つきの包み方は、こちらのレシピを参考にしました!

https://oceans-nadia.com/user/27637/recipe/242541

④冷凍する場合はこの状態でラップなどに包み、そのまま冷凍庫へ。

スープに入れる場合は、沸騰したところへ入れて2〜3分、ワンタンが浮いてきたら火が通ったサインなので取り上げましょう。

刺し身ワンタン

所要時間:5分

とぅるっとした食感をシンプルに味わうならこれ!

*材料

・ワンタン

・醤油

お好みで⇓

・辛子

・酢

・おかずラー油

*つくり方

①お湯を沸かします。冷凍しておいたワンタンをそのままそこに入れて3分程度加熱します。

ワンタン同士がくっついていても大丈夫。茹でているときに菜箸で軽くかき混ぜればほどけます。 皮が破れないようにだけ注意しましょう!

②器に盛り付け、さっと醤油を回しかけます。 お好みで調味料をのせて召し上がれ(^^)/

わたしは麻辣おかずラー油をのせました(^^)

麻辣湯ワンタン

*材料 (2人前)

・ワンタン

・お好みの野菜…適量

・微塵切りの生姜…ひとかけぶん

・微塵切りのにんにく…ひとかけぶん

・A水…500ml

・A鶏ガラスープの素…小さじ1

・A豆板醤…小さじ1

・A酢…大さじ1/2

・A醤油…大さじ1/2

・A酒…大さじ1/2

・A花椒(ホアジャオ)…小さじ1/4

・ラー油…お好みで

・香草…お好みで

・粗挽き唐辛子…お好みで

今回肉はつかっていませんが、お好みでお肉を入れても美味しいです(*^^*)/

*つくり方

①鍋のなかでにんにく、生姜を炒めます。香りがたってきたら、野菜を炒めます。

ちなみに今日は、家にあったパプリカ、ナス、にんじんを入れました。しめじも入れようと思って表にだしておいたのにしっかり忘れた…(T_T)

②野菜がしんなりしてきたら、Aの調味料を入れて沸かします。

③最後にワンタンを入れて3分程度加熱します。ワンタンに火が通ったら完成です(^^)/

しっかり汗をかいてしまうスパイシーなスープですが、あっさりしているのでしっかり飲み干せます(^^)/

美味しい!野菜もたっぷり摂れるので、これからお世話になりそうです。

ワンタンと温野菜のスープ

*材料

・ワンタン

・コンソメ…1個

・水…300ml

・お好みの野菜

溶き卵を入れても美味しいです(^^)

*つくり方

①お湯を沸かします。その間に野菜をお好みの形にカットします。

②お湯が沸いたらそこへ野菜を入れて火を通します。

③火が通ったらコンソメを入れて、コンソメが溶けるまで煮込んで、そこへワンタンを加えます。2~3分、火が通るまで煮込んだら完成です(^^)

最後に

子どもの頃、ワンタンを初めて食べたのはたしかインスタントの「春雨スープ」。とぅるると舌触りの良いワンタンにすぐさま魅了されてしまった。

あの頃はまさかこんな手軽につくれてしまうものだとは思わなかったな。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます(*^^*)

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

トマトが美味しい酸辣湯

ダイエット中、カロリーは抑えたいけれど満足感のあるものを食べたいときにおすすめな酸辣湯。

今回はトマトを入れてつくってみました(*^^*)/

トマトが美味しい酸辣湯のつくり方

*材料 (1〜2人前)

・豆腐…お好みの量

・トマト…1/2個

・お好みの野菜

・水…300ml

・鶏ガラスープの素…大さじ1弱

・A塩コショウ…適量

・A醤油…大さじ1弱

・A酒…大さじ1

・水溶き片栗粉…大さじ1程度

・酢…大さじ1

*つくり方

①鍋に水を沸かし、鶏ガラスープの素を溶きます。そこに適当なサイズにカットした野菜を入れて煮立たせます。

②煮立たせている間にトマトをさっと炒めます。フライパンにごま油を熱して強火でささっと。

さっと炒めたら、野菜の鍋に加えます。加えるときには一度火を止めてくださいね。

③味付けをしていきます。Aの調味料をすべて入れたらさっと回して火を弱めます。

④一度火を止めて、水溶き片栗粉を溶きます。とろみがついたら再度火を入れて、酢と溶き卵を加えます。

溶き卵を加えたら10秒ほどはそのまま放置して、その後でぐるぐるっと軽く回したら火を止めてあとは予熱で火を通します。

あとは盛り付けるだけっ!

…器の割に量が多すぎた。

酸辣湯のアレンジレシピ

簡単で美味しい酸辣湯。ここに以下のものを加えるだけで満足感もアップします(*^^*)

・ラーメン

酸辣湯麺っていうのもありますよね!

・そうめん

酸辣湯にゅうめんがけっこう美味しい。そうめんってほかの麺にはないとぅるとぅる感がありますよね

・春雨

歯ごたえがしっかりしているからお腹にもたまる!ダイエット中は重宝するひとも多いのではないでしょうか。

・ご飯

雑炊ふうにしてももちろん美味しい!

・トースト

試したことはないのですが、バゲットをひたひたに漬けてすくって食べても絶対に美味しい。

最後に

酸辣湯。初めて食べたのは近所のジョナサン(ファミレス)。もともととろみのあるものや酸味のあるものがすごく好きで、恐る恐る試してみたのを覚えている。

何年前だったか忘れたけれど、子供の頃は「気に入ったものを繰り返し頼む」私だったから、新しいものに挑戦するのはかなり勇気がいった。

いまはその心細いドキドキを感じることはあまりないから、そんな思い出を懐かしく思ったりした。

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

【お花見に!】桜色の焼売のつくり方

数週間の儚い色・桜色。すこしでもこの季節を長く丁寧に味わいたいから、今回は「桜色の焼売」を作ってみました(*^^*)

作ろうと思ってから2ヶ月近く経ってしまったけれどつくってよかった。これからもっと生地を薄く食感から美味しい焼売をつくれるようになるために練習して、今後は毎年、お花見の時につくれるようになりたいなぁ。

お花見弁当の中身

・桜色の焼売

・かにかま入り卵焼き

・れんこんの磯辺炒め

・春キャベツのサラダ2種

・ゆかりおむすび

・にんにくの唐揚げ

桜色の焼売(生地)のつくり方

*材料

・強力粉=75g

・水=32~33cc

・塩=1g(小さじ1/5)

・餡 (餡には春キャベツをいれました!)

*つくり方

①70度のお湯に分量の塩をよく溶かし、篩っておいた強力粉に3回にわけて入れる。混ぜる時には指をたてて水分が小麦粉全体に行き渡るように混ぜ合わせる。

②水分をすべて入れ終え、写真くらいそぼろ状になったら力を入れながら団子状にする。このあたりで着色料を加えてもよいと思います。わたしは入れ忘れたので団子状にしたあとでそれを解いて加えた。

③団子状にしたらボウルから出し、打ち粉をした台の上で親指の付け根に全体重をのせるようにして15分ほどこねる。

だんだんと表面がつるりときれいになっていく。

と、ここで混ぜ忘れた着色料を加えて改めて団子状にしました。量はこのくらい⇓

下の写真くらい混ざったらだいじょうぶ!

④捏ねおわったらボウルに戻してしっかりとラップで封じる。空気が触れないようにして2時間ほど休ませる。

⑤2時間以上休ませた生地を打ち粉(薄力粉でよい)をしながら綿棒で出来る限り四角く伸ばす。出来る限り薄くなるように。参考にしたサイトでは0.6mm程と書いてあったけれど、もっと薄くしても良いと思います…!

この時薄くしておかないと、食感が悪くなるので丁寧に伸ばすこと!

ここまでしか四角くならなかった…。

⑥伸ばした生地をカット。6cm角程度に。

わたしはここで1枚ずつ形を整え、下の写真のように。これでもちょっと歪だけど、このまま次の工程へ。

⑦あとはもう餡を詰めていくだけ。餃子の皮を留める時のような山を今度は内側に作って「花びら」ぽく。以下のような感じに仕上がりました(*^^*)

⑧あとは蒸し器で蒸すだけ! 時間は約10分。 蒸し終えたら爪楊枝を刺してみて、すっと抜くことができたらそれで大丈夫。それができなければ、もう1〜3分ほど蒸すこと。

ぱっかぁ〜ん! ちょこんとして可愛い焼売ができました(*^^*)

最後に

もうすっかり葉桜になってしまった。北のほうへ行けばまだまだ咲いているのだろうか。散り際の桜を、諦めも悪く追いかけそうになる。

また1年後、うっすらとピンク色に染まった小さな桜達に会えるまで、また1年頑張ろう。つかの間に感じられるほど美しい時間をありがとう(*^^*)

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

Shiori's Diner~おなかを満たして_こころを満たす~ - にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

⇓この中華ペーストを使って餡をつくりました(*^^*)⇓