新社会人弁当8週間目

わからないことだらけだからミスをして、わからないのだから仕方がないのだけど、そのことで人に迷惑をかけて落ち込んで。

そういうとき、自分のことがいやになりすぎると誰にも構わないでほしくなる。

でもそういうとき、ふっとしたタイミングで誰かが声をかけてくれる。それはとてもさりげなくて、わたしはずっと周りに支えられているのだと神妙な心持ちになる。

【土曜日】牛肉のオイスターソース炒め弁当

【日曜日】羊肉と夏野菜のさっぱりマスタード炒め弁当

とても高いオーブンレンジが売れた。

現品限りだったから仲の良い社員さんに相談すると、値段を見て飛び跳ねた。「俺がやりたいなぁ」、販売は社員さんの実績に繋がる。その社員さんはなにかの指示を上から受けていたらしく、中断していいか確認するためにインカムを飛ばした。

数秒後、彼の顔がぱぁっと明るくなった。「やらせてくださいっ」

そして小さくガッツポーズをするとぴょんぴょん飛び跳ねた。

喜びをこんな素直に表現できるものかと私まで笑ってしまった。

【月曜日】豚キャベツのさっぱりゴマソースサラダ弁当

さっぱりしていてこれは美味しかった。朝ごはんがバナナジュースだけだったので、おなかぺこぺこで早めに昼食にしました。

美味しくてぺろり。癒やされた。

仲のいい社員さんが休みだったり、新しい売り場に配置されて、まだわからないことだらけでメンタル弱々になっていたのでお昼ごはんが自分好みでよかった。

あと1日行ったら2連休。ひとりでキャンプに行きます。それを楽しみにあともう1日、今週も頑張ろう。

【火曜日】豚ナスマスタード炒め弁当

さっぱり夏らしい弁当を食べたくて。

昨日ちょっと凹んでいたので今日はどんな日になるかとちょっと不安だったけれどいざ始まってみれば穏やかで、周りの人からたくさん元気と幸せをもらった一日でした。

昼休憩中、同じ売場の男の子が隣へやってきて「これ、飲んでも大丈夫だと思います?」とアクエリアスをひらひら揺らした。「三日前のなんですけど」

「え、、それはどうだろう」内心、絶対にやめておいたほうが良いと思いながら答えると

「まぁもう飲んじゃったんすけど」

飲んでんのかーーい。

その後、なんとなくご当地スタバの話や、いろいろな話(忘れた)をした。先週、帰る時間が一緒になったので一緒に帰って以降、こうやって気軽に話せるようになってなんだか嬉しい。

P.S.帰り、残業になってしまったので、車で通勤している男の子に送ってもらい、やっぱり運転している姿って好きだなぁと思ったのでした。

明日と明後日は休み。明日は朝まつぱへ行ってそのままキャンプ。とても楽しみ。

【金曜日】甘酢唐揚げ弁当

*MENU

・甘酢唐揚げ

・にんじんのきんぴら

・ブロッコリーの素揚げ

2日ぶりの出勤。仲のいい社員さんもいたので嬉しかった日。野菜がなかったのできんぴら。

ひとは基本的にひとに対して無関心なんだと思うこと

噂には聞いていたけれど、ちょっとそっけない社員さんというのがいて、わからないことだらけだから頼りたくても頼れない。

心細いことこの上なく、私は最近メンタルが弱っていた。

そんななかで思ったこと。

まず、こんなことで凹んでいたらどうしようもない、ということ。きっと転職したって、そういうひとはいる。

つぎに、私は呑気者でいたい、ということ。

そして、ひとは基本的にひとに対して無関心なのだ、ということ。そう思うようにすること。

親切なひとたちがいるのだから、そのひとたちに感謝をしよう。そのひとたちとのつながりを大事にしよう。

なんてことを、弁当を食べながらひとり思ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です