【1分で】胃腸を休めたい夜に飲む簡単おつゆ

胃腸・肝臓がもともと疲労や食べ物の影響を受けやすいのか、たまにとても張ってしまう。そういう時は食欲があっても食べないほうが良い。昼間ならその後の作業にも影響が出るから「胃腸にやさしいもの」を食べるけれど、夜ならばすこしでも胃腸への負担を減らすためになるべく食べないようにする。

今回はそんな日に飲む「おつゆ」をちょこっと紹介。特にこれといったレシピはないので、本当にちょっとした記録。

胃腸が張ってしまう理由

週に1,2度は張ってしまうので、まずは簡単にその理由を調べてみました。一日じゅう続くわけではないけれど、食べたいものを食べられなかったり作業中ずっとお腹が重たかったりつらいですよね(TT)

・不規則な生活

・食べすぎ

・ストレス

・胃腸の知覚過敏

殆どは上記のように胃腸の調子によるものが多いそうです。しかしなかには、腹水や腸閉塞など病気の可能性もあるので、あまり続くようであれば病院へ行ってみたほうが良いかもしれません。

【1分で】簡単おつゆのつくり方

*材料

・お湯…200ml

・めんつゆ…小さじ1程度

・すりおろし生姜…適量

・お好みの食材…消化しやすいものがおすすめです

(おすすめ:とろろ、ねぎ、しらす、プチトマト、鶏そぼろ、麩)

*つくり方

混ぜるだけ。

最後に

空腹のときに夕ご飯を減らすのってちょっとした気力がいりますよね。お腹は張っていても、美味しい匂いにはお腹がくすぐられる。

食べたら次の日までしんどいとわかっていても、空腹を我慢できず食べてしまうこともしばしば。

最近はすこしでも空腹感を抑えるために、おつゆを飲むようにしています。美味しいから満足度も高い(*^^*)

おつゆ以外にも手軽につくれて胃腸にやさしいものをもっと知りたいなぁ。


ここまで読んでくださりありがとうございます(^^)/

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です