【ちょっとのコツでカロリーオフ!】オレオ・クッキーミルク

オレオレオレオ・オレ・オレオ〜♪ 子どもの頃、大好きだったオレオがその発売元であるヤマザキナビスコとライセンス契約を終了したためヤマザキナビスコからは発売されなくなったのが2016年。

その頃「もうオレオが食べられない?!」とひと騒ぎになったのを覚えている。

現在はモンデリーズ・ジャパンが販売を継承し、オレオを販売している。

1,2年ほど前「オレオ・クッキーミルク」というドリンクが流行った。純白のミルクの上にもったりとしたクリーム。その上にはらはらと香ばしいクッキー生地が散りばめられている。初めて見た時からずっと飲みたかった。けれどカロリーが気になってしまい、なんとなく手を出せないでいた。

なんてったってオレオのカロリーは2枚で105cal! 食べだしたら止められないのが「オレオ」なのに、更にこんなにカロリーがあるなんて…。あぁ恐ろしや。

・・・

しかしこの間ついにそれをつくってみた。「初めて「もののけ姫」を観るから!」とそれを言い訳に。

とは言えカロリーは気になるので、削れるカロリーは削って「ちょっとヘルシーなオレオ・クッキーミルク」にしました(*^^*)

ーーーーーー

〜〜・Recipe

*材料

・低脂肪牛乳…適量

・生クリーム…適量

・オレオ…2枚

(ほかのレシピとの違いは、牛乳が低脂肪なことと、砂糖を使っていないこと、オレオの枚数が少ないことかな)

*つくり方

(下準備:オレオはレンジで軽く温めておく。そうすることでクリームを剥がしやすくなる)

①オレオからクリームを取り除く。サンドをぱかっと開いて、スプーンでクリームをすくっていく。この時ひねるようにやると綺麗に開くことができる。

②オレオを密封袋に入れて綿棒などで叩いて粉々にする。 (我が家にはきれいな密封袋がなかったためサランラップで包み込んでやりました)

※この時、タオルやマットなど柔らかい布巾のようなものの上に乗せてやると袋が破れにくい。

③生クリームを泡立て、ホイップ状にする。泡立て器をすっと抜いたとき、ちょこんっとカドがたてばOK。

あとは盛り付け…!

④グラスに牛乳を注ぎ、そこに③のホイップをふんわりとのっける。そこへ②のクッキー生地を適量まぶせば完成(^^)/

ミントをのっけても爽やかになってよかったなぁ…。

これでもじゅうぶん、オレオを堪能できる。

あのオレオの甘く香ばしいクッキー生地がざくざくと、爽やかな牛乳とともに口を満たす。甘すぎないから、こってりしたものを受け付けない身体でも美味しく飲める。

子どもの頃に返ったような気分で楽しく飲みました(*^^*)

たまにはこんなふうに甘い飲み物を家でつくってみるのも良いね*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です