【好きなものだけ】おうちおでん*

今年はコロナの影響か、コンビニでおでんをなかなか見掛けない気がする。冬の楽しみのひとつは、ぐったりするまでつゆの染み込んだちくわぶを食べること。おでんのね。

コンビニでおでんを買うのは絶対に夕方以降で(コンビニおでんは朝〜昼に仕込まれるから)、ちくわぶを中心に、好きな具材から、はんぺん→大根→ぎゅうすじ→卵焼き。

コンビニであまりに見掛けないので、今年は自分でお鍋たっぷり【好きなもの】だけのお好みおでんを作りました(*^^*)♡

ぐだぐだおでんのつゆをご飯(それもお冷)にかけてお茶漬けにして食べるのもまたたまらん。牛すじはスーパーで買うと高いから、去年までは家で作る時には入れず、食べたければコンビニで1本買うだけだったけれど、今年はコンビニおでんがないんだもの。スーパーで買わなきゃ食べられない(*^^*) そういうわけで例年は一回に1本しか食べられない牛すじを、2本食べちゃった。

美味しいものは心を満たしますね。友人になかなか会えないこんなご時世、好きなものを好きなように食べて乗り越えましょう(^^)!

⇓おうちおでんと言えば、我が家はいっつもこれ♡⇓

【S&B】おでんの素♡80g×10個入だから5人家族でも安心(^^)ぽかぽかしましょ(^^)

⇓だしとつゆ、ってどう違うんだろう。「おでんの素」を色々探していたら⇓

【久原本家】おでんのだしとつゆおうちおでんも今年はこだわろうかなぁ。。

⇓1人〜2人用のお鍋♡おでんに限らずお鍋料理って好きだから鍋にはこだわりたいなぁ⇓

【やっぱり土鍋】吹きこぼれにくいお鍋です(^^)ひとりでも鍋はぽかぽかさせてくれるから好き。

【ぷりうま】とりまよ定食

消費期限1日切れの鶏むね肉を見つけたのは今朝。

「そうだ!鶏肉のマリネを作ろうと思って忘れていた…!」

1回で食べるには多すぎる量の鶏むね肉を前に、私は考えた。「半分はマリネにするけれど、もう半分は…」、その時なぜかふっと頭に浮かんだのが「エビマヨ」という言葉。ケチャップが隠し味のあの甘酸っぱいエビマヨが食べたい。

そこでエビマヨならぬ「とりまよ」を作ることにした。

◎材料(2人前)

・鶏むね肉…1枚

・Aマヨネーズ…大匙1

・A酒…大匙1/2

・A醤油…大匙1/2

・Aにんにくチューブ…小匙1/2

・A生姜チューブ…小匙1/2

・片栗粉…適量

・Bマヨネーズ…大匙2

・Bケチャップ…大匙1

・B砂糖…小匙2

・B酢…小匙1

・B塩コショウ…少々

◎作り方

(下準備:AとBをそれぞれおボウルに混ぜておく)

①ひと口大にカットした鶏むね肉をAのボウルに入れてよく揉み込み、15分〜20分置く。

②①に適当に片栗粉をまぶして、フライパンで焼く。

③②に焼き色がつき、火が通ったら、油を切ってからBのボウルに入れて和える。完成っ!

(Nadiaさんのレシピを参考にしています(^^))

めちゃめちゃ簡単で、外側はぷりっとして中はふんわり。ケチャップとマヨネーズの酸味ある甘いソースがまた美味しい。これはご飯片手に食べるやつです。

⇓温かみのある木のボウル⇓

割れにくいアカシア製のボウルです♪直径20センチでサラダにもスープにも(^^)

⇓明るい色味で朝から心が軽くなる⇓

明るいナチュラルカラーのボウルも(^^)モリモリとサラダを食べたくなっちゃうボウル

⇓ボウルが木製ならもちろんフォークとスプーンも⇓

天然木材の食器セットです(^^)接着剤不使用で安心♪