【OL1年目】いちにち頑張る朝ごはん:2週間目

はやくも実際の店舗に配属された2週間目。店舗に入ると研修期間が1週間は相当短いと言われた。先輩社員は1ヶ月間まるまる研修期間だったのだそう。

そういうわけで「わからないことも多い」前提で始めさせてもらえたので、その点すこし気楽になった。勉強を怠らず、着実に知識をつけていくぞっ。

【月曜日】中華定食〜えびちり・やさいのオイスターソース炒め

*MENU

・えびちり

・野菜のオイスターソース炒め

・トマト

・オートミール

昼ごはんをエビチリサンドにしたので、そのあまり。朝ごはんが昼ごはんのあまりだなんてちょっと変だけど、豪勢なあまりものごはんでした。

【火曜日】キンパプ!野菜と卵の中華風炒め

*MENU

・キンパプくずし

・野菜と卵の中華風炒め

・バナナジュース

こちらも昼ごはんの残り。朝と昼は一度につくってしまうと本当に楽。

【水曜日】シーフードカレー

*MENU

・シーフードカレー

先週つくったチキンカレーが美味しかったので、同じレシピで。以前、チヂミをつくろうとして買ったのに、チヂミに入れ忘れたシーフードミックスがあったのでそれを使ってつくりました。

朝から作るのはなかなか大変だけど、朝カレーをすると元気になれます。

【木曜日】そのまんま野菜・野菜の酢醤油炒め、そうして朝マック!

*MENU

・トマト

・きゅうり

・ササミ少々

・野菜の酢醤油炒め

・マック(赤辛てりやき、ポテト、ナゲットひとつ)

朝マックとは言うけれど、前日に買ったもの。トム&ジェリーのおもちゃが欲しくて研修帰りによったのだけど・・、なんとおもちゃは売り切れ。ショックで食べたかったものを3つ(赤辛てりやき、ポテトS、ナゲット)を買ったけれど、なんか買っただけで満足してしまい、けっきょく朝ごはんに持ち越された。

【金曜日】シンプルプレート(トースト・たまご・野菜)

*MENU

・トースト

・卵焼き

・豆苗とササミのさっぱりサラダ

・バナナジュース

・カフェオレ

初めて店舗に入る日の朝はシンプルに。とうぜん、トーストはフライパンで焼きました。バターはたっぷり!

しかしけっきょくお腹にはほとんど入らず…。トーストは1/2以上残してしまいました。意外と緊張していたんかな?

最後に。

食べ物の食感にちょっと敏感で、子どものころはキャベツが食べられなかった。なにかを食べるたび、味より先に食感が気になる。

コンビニの弁当は普段なら好きだけど、慣れない環境で食べると、ごはん粒の硬さが気になってより緊張してしまう。

だから心の安らかさを求めて自分で弁当をつくっているのだけど、それと一緒に朝ごはんをつくってしまうと一度で済むから楽ちん。

運動の効果は3日しか継続されないから、3日に1回は運動したい。夜は疲れてすぐ寝ちゃうから、するなら朝。運動する朝だけでも、楽しちゃおう〜と思った。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

【OL1年目】いちにち頑張る朝ごはん1週間目

青唐辛子肉味噌おにぎり/たまごサンド/カツカレー/ラーミョン

(※6/1〜6/4ぶんです)

24歳にして初めての就職。ひとつの場所に慣れるのにたいてい3ヶ月ほどかかる。今回は3ヶ月ほど研修したあと、現場に配属なので、あと半年くらいは慣れない生活が続くかもしれない。

だからそれまでは、ひょっとしたら体力的にも精神的にも疲れる日が続くようになるかもしれないけれど、すこしでも毎日を楽しくすごすために朝からちょっと張り切ることにします。

ここ半年はずっと朝5時からバイトをしていたので、すっかり朝方生活になった。それを今後も継続して、早起きして朝ごはんを楽しみます(^^)/

朝バイトしていてヨカッタ!

【火曜日】青唐辛子の肉味噌おにぎり定食

*MENU

・青唐辛子の肉味噌おにぎり

・トマトと海苔の和え物

・ほうれん草の海苔巻

・人参のきんぴら

・温泉卵

*ひとことニッキ

青唐辛子の肉味噌おにぎりがとっても美味しかった(^^) ご飯と肉味噌を混ぜただけ!

昼ごはんように千切りにした人参を使ってきんぴら。朝と昼の食材、同じ食材を一度にまとめて同じ切り方で切るの楽ちん。朝ごはんようと昼ごはんようの食材は一緒にしちゃうと楽。

【水曜日】甘いケチャップソースが美味しいたまごサンドのモーニング

前日の弁当につくったソーセージトーストがあんまり美味しかったので、今日はたまごサンドに(^^)/

*MENU

・たまごサンド

・バナナジュース

・アスパラ

卵を2個つかったら量が多かった。パンに挟んでいるオムレツにはピーマンも入れました(^^) ほかにキャベツ、玉ねぎ、ハムと一緒にパンに挟んでいます。

ソースは前日の昼に食べたソーセージサンドのケチャップソースです(^^)(ケチャップ:大さじ1、マスタード:大さじ1、砂糖:小さじ1)

【木曜日】3種のスパイスと塩で美味しいカツカレー

*ほんじつのニッキ

初めて実際の会社への出勤日。勝負に勝つ(カツ)!って言葉を頼ったわけではないけれど、わたしの「元気メシ」であるカレーと、たまにものすごく食べたくなる・勝負師の味方カツを今日は朝から。

最高ですね。

幸せどす。

*MENU

・カツカレー

朝からカツを揚げる幸せ。スパイスは、クミン、コリアンダー、ターメリックの3種だけ。そこに塩を加えることで味が際立ちます。

スパイスカレーはなかなか薄味になりがちだったけれど、今日のは成功でした(^^) 美味しかった〜!

【金曜日】サラダ・卵焼き・ウィンナー・マーボー麺

*ほんじつのニッキ

なぜこんなジャンキーな朝食なのか。それは⇓のブログを読んでもらえればわかる。私のあんぽんたんぶりが。

新社会人のまいにち弁当:1週間目

*ほんじつのメニュー

・サラダ

・卵焼き

・ウィンナー

・マーボー麺

最後に

毎朝弁当と朝食を張り切ってつくってみて思ったこと。

「朝つくるのしんどい」

早くもその大変さに気がついてしまった。

そこで来週からは、夜のうちにつくることにした。朝はゆっくり(できるだけ早く)起きて、ゆっくり支度をしよう。

来週食べたいものももう半分近く決まっているので、つくるのが(というより食べるのが)楽しみ(*^^*)/

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ただ「旨いっ!」キム納豆トースト♡

キムチが好き。納豆が好き。朝、キッチンに立って「なにを食べよう」と辺りを見回したら、食べかけのパン1/2枚を見つけた。冷蔵庫のなかを見たら「納豆」が目に付き、それから「キムチ」を手にとった。

「よし、今日はひさしぶりに納豆トースト。キムチ入りのスペシャルなやつ!」

※納豆の効果について調べたので、それは最後に載せます(*^^*)

ーーーーーー

キム納豆トースト

〜〜Recipe

*材料

・パン

・納豆

・キムチ

・溶けるチーズ

・ケチャップ

・マヨネーズ

・海苔

・バター(またはマーガリン)

*つくり方

①具材をのっけるまえにパンは軽くトースト(我が家では約2分)。その間に納豆は混ぜておく。

②すこしカリッとしたパンバターをうすーく塗って、キムチをなるべく平らになるように載せたらそこに納豆をかける。そこにマヨネーズ&ケチャップを適当にかけて溶けるチーズを振りかける。

※ここでネギやシラスを加えても良いっ!

③ ②をトースターで焼く。チーズが溶けるまで。大体5分ほど。

④うまい具合にチーズが溶けたら、トースターから取り出して、そこに海苔をふりかけ・・・完成っ♪

デザートにはフレンチトースト♡ 海苔かけるの忘れている…。

これが旨くないわけがないっ!! とても美味しかった(*^^*)

そしてこのトーストを食べながら考えた。

「納豆って熱を入れると匂いがつよまってコクが増す気がするのだけれど、キムチのように加熱することで旨味成分がアップしているのかな?

気になったので早速調べたみたら、どうもそういうわけではないよう。また、納豆って食べる時間帯によって効果が違うそう。びっくり。(その情報は以下⇓)

ーーーーーーー

納豆の栄養と効果

古来より「健康食品」として日本人に頼られてきた食材・納豆。納豆には私達の身体の形成に必要な栄養素がバランスよく入っているそう。

例えば、細胞の成長や再生を促すビタミンB群、新陳代謝や老化防止の効果が期待できるポリアミン、腸内環境を整える食物繊維、骨の健康に不可欠なカルシウム。その他にも、女性ホルモンのバランスを整えるイソフラボン、肌荒れの改善に役立つ納豆に含まれる大豆レシチンなど女性に嬉しい栄養素も豊富に含まれている。

しかし納豆自体は熱に弱いそうで、加熱すると栄養素が多く失われてしまうのだそう。それなのでもし効率的に納豆の栄養素を摂取したければ常温で摂取するのが1番良いよう。

また納豆は一緒に摂取する食材によって効果が変わるようで、発酵食品と一緒に摂取すると相乗効果によって腸内環境を整えてくれる効果。血行促進効果が期待できるマグロ、ゴマ、シソなど血行促進に効果のある食材を一緒に摂取すれば、血行促進はもちろんのこと、コレステロールを下げることが期待できるそう。また生姜、梅干し、ニンニク、ネギ、玉ねぎなどを合わせれば、納豆のビタミンB1の吸収を高め、疲労回復に効果があるそう。

また食べる時間帯によって効果も変わるそうで、朝食べればタンパク質が熱を体内で作り、代謝アップ、冷え性予防などが期待でき、夜食べるとタンパク質が寝ている時の成長ホルモンの材料となり、美肌を作るサポートをしてくれるそう。

食べる時間によって効果が変わるなんてすごい!そして面白い…!

栄養をしっかり摂取するためには常温で、とのことだったけれど、私は納豆のグラタンやトーストが大好き。これからもたまに「ご褒美」としてしっかり火を入れた納豆料理を食べる(*^^*)

火を入れなくても美味しい納豆料理も作ろう。

【ある日の朝ごはん】バター醤油ご飯が食べたくて。

母から聞いた、母の幼少期のエピソードで覚えているものの一つが「バター醤油ご飯」だった。いったいどんな内容だったか、細かいことは覚えていないけれど、これがすごく好きだった、ということだけ覚えている。

子供の頃の私はバターを美味しいと思わなかった。むしろ口に入れるとねっとりとして、溶けるまでは味がしないのにただぼんやり油っこくて、ようやく味がしたと思ったらしょっぱくて、なんて変な食べ物だろうと思っていた。

だから母にバター醤油ご飯を勧められても、あまり気乗りしなかった。

それがどうだ、今は「バターを使えばたいていの料理は美味しくな〜るっ」とバターを崇めるまでになっている。けれど身体のためになるべく使いすぎないようにしており、バターを直接的に身体に入れるこの「バター醤油ご飯」は、私の中で「なるべく食べてはいけないものリスト」に入っている。

けれど「たまに」なら食べても良い。今日がその「たまに」の日。

あっつあっつの白飯に、じんわり溶けていくバターをのせて。醤油をちょろちょろと垂らして。口の中でしゅんわり美味しいバター醤油ご飯。

誰かが言っていた「黄金色」という言葉がぷつりと浮かぶ。朝の黄昏・黄金色のあたたかなもの。

⇓バター醤油ご飯を食べるときはいつもこれ⇓

【減塩】鎌田の出汁醤油【プレゼントにも】出汁の甘みが美味しい醤油です

⇓小さいからいつでも新鮮なまま使い切れる・保存しやすくておすすめです♡⇓

【200ml】減塩でない鎌田の出汁醤油小さめなので一人暮らしにもおすすめです(^^)

⇓うちのバターはこれ・お菓子づくりにも⇓

【無塩】ニュージーランド産・グラスフェットバター1kgの大容量なので色々な料理に使える

【塩気が美味しい】納豆茶漬け♡TKG

納豆レシピを調べた時に見つけた「納豆茶漬けTKG」。この間床下の食料を整理した時に偶然「お茶漬け」を見つけ、このレシピを思い出した。そこで今朝、ようやく作った。

○材料

・白米…茶碗1杯ぶん

・卵…1個

・お茶漬けのもと…1/2袋

・納豆…1パック

○レシピ

①どんぶりに卵を溶き、そこに白米を投入し和える。

②納豆を①にかけ、そこにお茶漬けのもとをふりかける。だけっ!

お茶漬けのもとの塩気がアクセントになっていて、美味しい(*^^*)

お茶漬けの味はなんでも大丈夫◎!寝ぼけても作れるくらい簡単(^^)

⇓【大・定番】永谷園のお茶漬け詰め合わせ♡⇓

【定番!】永谷園のお茶漬け卵かけご飯以外にも、チャーハン、うどんなどアレンジして♪

⇓【Amazon限定】永谷園のお茶漬け・だし茶漬け⇓

【amazon限定】永谷園の3種セットamazon限定の永谷園・3種セット♡

⇓ご飯がなくても◎お湯を注ぐだけで簡単カップ茶漬け⇓

【レンジでも◎】寝ぼけていても作れるカップ茶漬け【永谷園】寝ぼけてお米を炊き忘れても安心(^^)