美味しいお出汁で減塩生活!ほうれん草と厚揚げのお浸し

減塩に気をつけようと思い立ったのは先日のこと。減塩と言っても具体的にはなにをしたら良いのか…「野菜をいっぱいとる」「調味料の使いすぎに気をつける」以外になにを気を付けたら良いのか、いまひとつわからないでいた。

それが先週末、妹ふたりの卒業祝いに家族で旅行をしたときに美味しいお浸しを食べた。薄味で、しかし風味豊かな出汁の味が口にじゅんわり広がってとても美味しかった。

塩分が少なくても物足りなさを感じさせない美味しいお浸しを、つくっていこうっ!

調味料の塩分相当量

よくつかう調味料の塩分相当量を調べてみた(*^^*)

〈小さじ1/大さじ1〉

❍薄口醤油…1.0g/2.9g

❍米みそ…0.7g/2.2g

❍麦みそ…0.6g/1.9g

❍めんつゆ…0.2g/0.5g

❍マヨネーズ…0.1g/0.3g

※参考にしたサイト⇢ https://www.tomiya-city.miyagi.jp/uploaded/attachment/6705.pdf

出汁のとり方

*材料

・水…1リットル

・昆布…10g

・かつお節…10g

*つくり方

①水を鍋に張って、そこに昆布を入れる。そのまま30分〜昆布を放置して、旨味を引き出す。

②10分ほどかけて弱火で①の鍋を沸かす。沸騰の直前まで加熱し、昆布を取り出す。ここで軽く味見をして、もし薄かったらもうちょっと加熱。

③一度しっかり②の鍋を沸騰させ、火を止めたらそこにかつお節を入れる。再沸騰したら火を弱め、3~4分ほど煮詰める。

これで出汁は完成!

参考にしたサイト⇢ https://www.sirogohan.com/recipe/dasi/

お浸しのつくり方

*材料

・出汁

・厚揚げ

・ほうれん草

*つくり方

①ほうれん草は電子レンジでチンする。600wで50秒〜。お好みの加減にあたためて、それから5cm幅にカットする。

②厚揚げは適当なサイズにカットする。

③保存容器をふたつ用意し、ひとつに温めておいた出汁を半分程度、注ぐ。そこにほうれん草を入れる。⇢これでほうれん草のおひたしは完成っ!

④鍋の出汁を再度温め、そこに②の厚揚げを入れる。5〜8分程度そこで温めたら、用意していた保存容器(③とは別の)に入れる。冷めたら冷蔵庫に移して。⇢これで厚揚げのお浸しも完成(*^^*)

最後に

塩分を日常的に摂りすぎると、生活習慣病にかかりやすくなる。将来の健康は些細と思える積み重ねから成り立つもの。

小さなことから気を付けていきたい(^^)

⇓レシピブログに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(^^)⇓

【10分で簡単】白菜のぱくぱく2種!

作りおきをしようと決めて早2週間、すっかり平日にはご飯をつくらなくなった。副菜はたいてい作り置きのもの。メインは缶詰や、そうでなくてもすぐに出来ちゃうシンプルなやつ。

だいぶ質素な生活になっている。

そんな中、今週は「白菜のぱくぱく」を2種類つくった。「ぱくぱく」と箸がとまらないほど美味しい簡単作り置きです(*^^*)

これは来週も作りたい…!

白菜の基本情報

白菜の旬:10月〜2月 (年中食べられる白菜だけれど、1番甘いのは秋〜冬の寒い時期!白菜自身が凍らないように糖分を溜め込むため甘くなるのだそう)

美味しい白菜の選び方:ずっしりと重みのあるもの。

白菜のカロリー:1玉あたり280cal。1枚(100g)あたり14cal。 (キャベツが23cal/100g。人参36cal/100gだそうなので、やっぱり白菜はヘルシー!)

白菜のぱくぱく①

*材料

・ツナ缶…1缶

・白菜…約300g

・塩…小さじ1/2

・Aポン酢…大さじ1

・Aごま油…大さじ1

・A和風顆粒だし…小さじ1/4

・A白いりゴマ…大さじ1

*つくり方

①白菜の水気を切る。 白菜の根本を切り落とし、5mm幅に切ったらボウルに入れて塩をふって揉む。15~20分ほどおいて水気をしっかりと切る。

②水を切っている間に大きなボウルに調味料Aを混ぜ合わせておく。

③①が出来上がったら、①を②のボウルに入れてよく和えて完成(*^^*)/

白菜のぱくぱく②

*材料

・白菜…600g

・塩…大さじ1

・Aマヨネーズ…大さじ1

・A醤油…小さじ1

・A砂糖…小さじ1/2

・Aすりごま…大さじ1

・Aかつお節…5g

*つくり方

①白菜を荒目の千切り(5mm程度)にして、水切りをする。ボウルに白菜と塩を入れて2〜3分ほど揉む。

②塩を揉み込んだ白菜を水で洗う。白菜がひたひたにつかる程度に水を入れて軽くかき混ぜたらザルにあげて…と2回ほど繰り返したら、水をためたまま2分ほど置く。

この工程が終わったら軽く味見して。もし塩気がつよかったらもう一度ゆすいで。

③白菜の水気をしっかり切る。ギュッと手でしぼって。

④ボウルに調味料Aをよく混ぜ合わせる。

⑤④のボウルに水切りをした白菜③を入れてよく混ぜる。完成っ♪

最後に

白菜は皮を剥く必要もないし、包丁の通りもいいから切りやすい。その調理のしやすさたるや…。 作りおきにぴったり。ひと玉の白菜を水切りまでひとつのボウル(または鍋)でつくってしまって、そこから味付けだけ変えれば手間も減るのでとても良い。

またさっぱりしているから、箸休めにもとてもいい。どんな料理にも合わせられる(*^^*)

冬の間は白菜にお世話になります(^^)/

⇓レシピブログに参加しています!もしちょっとでも面白いなと思ってもらえたらポチッとシていただけると嬉しいです(^^)/⇓

【アレンジ色々!】つくりすぎた簡単豆腐ハンバーグ!

ひみつのハンバーグ

「ヘルシーオイシー♪」で真っ先に思いついた料理、それが豆腐ハンバーグだった。ハンバーグなのにヘルシーだなんて、なんて罪深い…。

これまでなんとなく豆腐ハンバーグは難しそうなイメージがあってつくってこなかったのだけど、作り置きを始めよう、と思い立った時真っ先にこれが浮かんだ。そこでせっかくなのでつくってみたら、意外と簡単!

そして…作りすぎた。

参考にしたレシピでは肉が300のところ、買っておいたひき肉は500あり、

「300だけ使うのもなんだかなぁ…。どうせ冷凍しちゃうし」

とほぼ倍の分量でつくった結果、大小合わせて18個のハンバーグができていた。

せっかくなので今週は色々なアレンジをしてみることに…!

そこで1週間で行ったアレンジ3種のご紹介(*^^*)/

豆腐ハンバーグのつくり方

参考にしたのは⇓のレシピ!

https://cookpad.com/recipe/423284

この後 最初にご紹介するソースと同じ方のレシピ。ふんわりと心地よく空気を含んだやわらかなハンバーグ。

わたしは普通のハンバーグより好きかもしれない。脂っこいもので胃もたれしてしまう…という方でも美味しく食べられるように思うので、おすすめ。

わたしは倍量でつくってしまったので、ものすごい量に…。これをフライパンで焼くとあまりに時間がかかりそうだったので、ホットプレートを利用。

全18個あったけれど、3回で済んだ(*^^*)

秘密のハンバーグ(ベース)

クックパッドでつくれぽ1万超えのレシピを参考に…!

バターのコクコクとまろやかな風味のソースが美味しい…! けっこう味が濃いので、↑の写真ほどソースは必要なし。

ただ、この残りのソースでご飯を食べるのは格別です。

⇓参考にしたのはこちらのレシピ⇓

https://cookpad.com/recipe/423284

和風すりおろしハンバーグ

わたしは週の前半につくった「鶏肉と大根のとろとろみぞれ煮」のソースが余っていたので、それをかけて。

梅をのせても良い(*^^*)

コーンクリームチーズハンバーグ

これが一番豆腐の風味を味わえた気がする。

ーコーンクリームチーズのつくり方

*材料

・コーン缶…適量

・牛乳…コーンスープの素の規定に合わせて

・コーンスープの素…1袋

・溶けるチーズ…適量

*つくり方

①フライパンでコーン缶のコーンを炒める。ほどよい焦げ目がつくまで1〜2分程度。

②一度火をとめて、そこに牛乳・コーンスープの素を入れてよく混ぜる。しっかり混ざったら、弱火でコトコトと沸騰寸前まで温めて。

③そこへ溶けるチーズを入れてチーズが溶けるまで弱火でコトコト。溶けたらハンバーグにかけて出来上がり(*^^*)

…今回わたしは失敗して、ぼろぼろになってしまったのだけど、弱火でコトコトやれば上手にできます(*^^*)/ (ぼけーっとしたまま料理していた(TT))

最後に

あっさりふんわり、豆腐の香りが美味しいハンバーグなので、ダイエット用のハンバーグとして本来のハンバーグの代用に食べるのではなくて、この風味をじっくり味わって食べるのがおすすめ。

ふんわりとやわらかな豆腐の香りを消さないためにも、薄味シンプルなソースが一番合う(*^^*)

間違えてたくさんつくってしまったけれど、たくさん冷凍してしまえば、これだけで数日分のメインディッシュになるのでとても良かった。

豆腐ハンバーグの作り置き、おすすめです!!

【5分で作り置き!】やみつき白菜のナムル

白菜のナムル

そうだ、作り置きをしよう。と、思ったのは普段の生活のなかで料理にかける時間があまりに長いと気がついたからだ。1日3回、朝・昼・晩。その都度、主菜・副菜をなににしようか考えてイチから作るというのは、こと不器用なわたしにとってはあまりに時間がかかる作業だった。

毎日ばたばたと過ごしていることに悩んだ結果、そのことにようやく気がついて、わたしは「余裕のある生活」のために作り置きを始めることにした。

白菜の旬と栄養

白菜の旬は10月〜2月で、旬になると甘みが増すのだそう。

栄養はというと、その約95%が水分だそうであまり栄養価が高いほうではないのだそうだけど、次のような効果が期待できるのだそう。

食べすぎ防止…カロリーが低いので、大量につかうことでほかの食材を食べすぎないように調節するのに利用できる

塩分排出…カリウムを豊富に含んでいるため、高血圧症の方にもおすすめだそう!

⇓参考にしたのはこちらのサイト⇓

https://www.kinshukai.or.jp/kinshukai/eiyoubu/hakusai/eiyou.html

やみつき白菜のナムル

冬に万能な野菜といったらこれでしょう。もう三月だから冬でもないのだけど、安いこともあって白菜は重宝している。

にんにくとごま油の風味がたまらなく良い。

*材料

・白菜…300g程度

・塩…小さじ1/4

・ごま油…大さじ1

・A鶏ガラスープの素…小さじ1

・A酢…小さじ1

・A醤油…小さじ1/2

・A砂糖…小さじ1/2

・Aにんにく…チューブ3センチ程度

*つくり方

①白菜は1センチ幅程度にカットして耐熱容器に入れて、塩小さじ1/4をふる。ふんわりとラップをかけて600wの電子レンジで3分ほど加熱する。

※画像は温める前の白菜。これが半分〜2/3程度にしぼむ…!

②温め終わったら箸で軽くかき混ぜて、出てきた水分を捨てる。

③ ②にAの調味料を合わせて入れ、さっと和えて、仕上げにごま油を入れて和えたら出来上がり(*^^*)/

冷蔵だったら5日程度保存が可能です(^^)

その他・白菜のつくり置きレシピ

❍白菜のおかか炒め

https://www.kurashiru.com/recipes/efa13987-f9f4-4bd9-8e19-afcb736c1239

❍豚バラ肉と白菜のうま煮

https://cookien.com/recipe/9241/?utm_campaign=web&utm_medium=social&sd_redirect_referer=https%3A%2F%2Fsnapdish.co%2Fredirect%2Frecipe%3Fdid%3D5f8bd59c3552580643455529&utm_source=snapdish.co&utm_content=%2Fdish%2F5f8bd59c3552580643455529