【アレンジ色々!】つくりすぎた簡単豆腐ハンバーグ!

ひみつのハンバーグ

「ヘルシーオイシー♪」で真っ先に思いついた料理、それが豆腐ハンバーグだった。ハンバーグなのにヘルシーだなんて、なんて罪深い…。

これまでなんとなく豆腐ハンバーグは難しそうなイメージがあってつくってこなかったのだけど、作り置きを始めよう、と思い立った時真っ先にこれが浮かんだ。そこでせっかくなのでつくってみたら、意外と簡単!

そして…作りすぎた。

参考にしたレシピでは肉が300のところ、買っておいたひき肉は500あり、

「300だけ使うのもなんだかなぁ…。どうせ冷凍しちゃうし」

とほぼ倍の分量でつくった結果、大小合わせて18個のハンバーグができていた。

せっかくなので今週は色々なアレンジをしてみることに…!

そこで1週間で行ったアレンジ3種のご紹介(*^^*)/

豆腐ハンバーグのつくり方

参考にしたのは⇓のレシピ!

https://cookpad.com/recipe/423284

この後 最初にご紹介するソースと同じ方のレシピ。ふんわりと心地よく空気を含んだやわらかなハンバーグ。

わたしは普通のハンバーグより好きかもしれない。脂っこいもので胃もたれしてしまう…という方でも美味しく食べられるように思うので、おすすめ。

わたしは倍量でつくってしまったので、ものすごい量に…。これをフライパンで焼くとあまりに時間がかかりそうだったので、ホットプレートを利用。

全18個あったけれど、3回で済んだ(*^^*)

秘密のハンバーグ(ベース)

クックパッドでつくれぽ1万超えのレシピを参考に…!

バターのコクコクとまろやかな風味のソースが美味しい…! けっこう味が濃いので、↑の写真ほどソースは必要なし。

ただ、この残りのソースでご飯を食べるのは格別です。

⇓参考にしたのはこちらのレシピ⇓

https://cookpad.com/recipe/423284

和風すりおろしハンバーグ

わたしは週の前半につくった「鶏肉と大根のとろとろみぞれ煮」のソースが余っていたので、それをかけて。

梅をのせても良い(*^^*)

コーンクリームチーズハンバーグ

これが一番豆腐の風味を味わえた気がする。

ーコーンクリームチーズのつくり方

*材料

・コーン缶…適量

・牛乳…コーンスープの素の規定に合わせて

・コーンスープの素…1袋

・溶けるチーズ…適量

*つくり方

①フライパンでコーン缶のコーンを炒める。ほどよい焦げ目がつくまで1〜2分程度。

②一度火をとめて、そこに牛乳・コーンスープの素を入れてよく混ぜる。しっかり混ざったら、弱火でコトコトと沸騰寸前まで温めて。

③そこへ溶けるチーズを入れてチーズが溶けるまで弱火でコトコト。溶けたらハンバーグにかけて出来上がり(*^^*)

…今回わたしは失敗して、ぼろぼろになってしまったのだけど、弱火でコトコトやれば上手にできます(*^^*)/ (ぼけーっとしたまま料理していた(TT))

最後に

あっさりふんわり、豆腐の香りが美味しいハンバーグなので、ダイエット用のハンバーグとして本来のハンバーグの代用に食べるのではなくて、この風味をじっくり味わって食べるのがおすすめ。

ふんわりとやわらかな豆腐の香りを消さないためにも、薄味シンプルなソースが一番合う(*^^*)

間違えてたくさんつくってしまったけれど、たくさん冷凍してしまえば、これだけで数日分のメインディッシュになるのでとても良かった。

豆腐ハンバーグの作り置き、おすすめです!!