【ピーマン嫌いのお子様にも】マッシュピーマン

残りもののマッシュポテトをピーマンに詰めただけで簡単。冷凍で便利なマッシュポテトの作り方やアレンジも(^^)

子どもの頃、私自身あまりピーマンが好きではありませんでした。ピーマンを好きになったのは、確か「鶏肉のカシューナッツ炒め」。私の祖父母は父方も母方も、遊びに行くと中華料理屋へ連れて行ってくれることが多く、私は自然と中華料理が好きになりました。

苦手な食べ物が減ればその分「好きな料理」が増えるはず…。ピーマン嫌いなお子様も、これなら食べられるのではないかな…??

マッシュポテトのクリーミーな甘みが、ピーマン特有の臭み・苦味を和らげ、マイルドに包み込んでくれるおかずです(*^^*)

〈マッシュピーマン〉

○材料

・マッシュポテト

・玉ねぎ

・ピーマン

○作り方

①玉ねぎをみじん切りにし、マッシュポテトに和える。

②ピーマンは半分に切って、種と綿を取り除き、①をそこに詰める。(お好みでパン粉や、粉チーズをふりかけても◎)

③②をオーブントースターで軽く焦げ目がつくまで8~10分焼く。

〈マッシュポテト〉

○材料

・じゃがいも…4個(600g)

・有塩バター…10g

・牛乳…大匙2

・黒胡椒…適量

○作り方

①じゃがいもはよく洗い、皮を剥いてから、熱が通りやすいようカット。

②①を耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジで柔らかくする(500Wで5分くらい)。爪楊枝がすんなり通れば大丈夫◎

③じゃがいもが温かいうちにフォークで潰し、そこにバター、牛乳、黒胡椒を入れてなめらかになるまで和える。(加減を見て、牛乳を足して)

冷蔵なら2日。冷凍なら2週間の保存ができます(^^)

解凍して使う場合には、冷蔵で解凍してから使ってください♪