【発酵いらずで簡単!】今日のおやつはホットグ♡

シナモンが香ばしい韓国のお焼き「ホットグ」を食べたのは人生で一度きり。友人の大学祭でのことだった。

パリッとあまぁい食感のあと、もっちりとした生地の中から溶け出す蜂蜜。

食べたのはもう3年も前なのにずっと忘れられないでいた。

「近いうちにまた食べたいなぁ」

と思うまま3年という年月が経ち、世の中には外出自粛の雰囲気が立ち込め、次にプロのつくったホットグを食べられる日はいつになるのか…。もう「近いうちに」とも言えなくなってしまった。

つくろう、と思ったのは、バイトで品出しをしていたときだった。野沢菜を並べながら「そう言えば子どもの頃、野沢菜のお焼きがだいすきだったなぁ。」と思い出して、それから「お焼きかぁ。あぁ甘いハットグが食べたい…」と思った。

返ってからハットグのつくり方を調べると、殆どのレシピは発酵時間も含めて120分ほどだったが、1つだけ「発酵いらずで30分」というのがあった。おなかが空いてたまらなかった私は120分など待てない。そこで30分でできる発酵いらずのハットグをつくってみた(*^^*)

発酵いらずで簡単!ホットグ

❍参考にしたレシピはDELISH KITCHENの以下のレシピです(^^)⇓

https://delishkitchen.tv/recipes/178034315412636704

焼き時間⇢私は両面をカリッとさせた後に弱火で3分ほど蒸しました(^^)

もっちりしていてとても美味しくできた♪

ひとつはチーズを入れてチーズホットグに。

くるみがザクザク美味しい。

本当にちゃっと作れてしまうので、色々とアレンジをしてみたい。肉味噌やアイスを入れても美味しそう…! お弁当にもいいかも!

ころんとしていて見た目も可愛い。ちょっと地味だけど。

チーズのあふれる姿ってどうしてこう見る者をしあわせにするのでしょう。

【チーズ溢れる】ライスコロッケ

初めてライスコロッケを食べたのは、バイト先のコンビニの「新作商品」として出た時だった。

さくぅっと衣に歯が通る。酸味のあるケチャップライスを味わいながら、濃厚なチーズがひよぉ〜っと伸びるのを見つめる。

ひと口食べて惚れた。

初めて食べたのと同じ冬になると、思い出す。そのときに好きだった人や、その時に悩んでいたことと一緒に。

○材料

・チーズ

・油

ーケチャップライス

・Aご飯

・Aケチャップ

・Aウスターソース

・Aコショウ

・Aパセリ

ー衣

・卵

・小麦粉

・パン粉

○作り方

①ケチャップライスの材料Aを混ぜる。綺麗に混ぜられたらそれをボール型に丸める。

②①の真ん中にチーズを入れる。

③②を[小麦粉→溶き卵→パン粉]の順番にくぐらせる。

④熱した油で③を揚げる。カラっときつね色になるまで揚げたら、完成♪

こんがりときつね色に揚がっていく間にたつ香ばしい匂い。

⇓シンプルな味付けの時こそ美味しいケチャップを⇓

【Heinz】逆さまボトルで無駄なく使えるオムライス、リゾット、ハンバーグ(^^)

⇓【チャック付き】嵩張るパン粉もネットで買えば楽ちん⇓

【日清】チャック付きパン粉・5袋気がつくとなくなっているパン粉はストックしておけば安心

⇓付け合せのキャベツはスライサーで一気に千切りにっ⇓

【日本製】アーネストの切れ味抜群スライサー♡大手飲食店も愛用しているスライサー