【野菜生活】1日分の野菜の足しに!野菜のおかず(アボカドとカマンベールチーズのサラダ、ねぎだれトマト、アスパラガスとじゃがいもの中華炒め、オクラの海苔和え)

アボカドとカマンベールチーズのサラダ、ねぎだれトマト、アスパラガスとじゃがいもの中華炒め、オクラの海苔和え。

1日に必要な野菜は350g。

野菜が不足すると、肌荒れや便秘をしやすくなったり、疲れやすくなったりします。また、生活習慣病の原因にもなるので、日頃から気を使いたいところ。

食生活アドバイザーの資格勉強を始めたのですが、教科書を読んで日頃から気を使うことの必要性を感じ、意識的に野菜を摂っていくことにしました。

これまで気を遣っていなかっただけに、なかなか大変だけれど、美味しく健康になれるよう色々工夫できたら良いな(*^^*)

アボカドとカマンベールチーズのサラダ

摂れる野菜:約80g

*材料 (1人前)

・アボカド…1/2個

・カマンベールチーズ…適量

・A醤油…小さじ1

・A辛子…小さじ1/2

*作り方

①アボカドは角切りに、カマンベールチーズも小さくカットします。

②ボウルに1を入れ、混ぜ合わせたAのタレをかけてさっと混ぜます。器に盛り付けたら完成です(^^)/

ねぎだれトマト

摂れる野菜:約200g

*材料

・トマト…1個

〜ねぎダレ

・鶏ガラスープの素…小さじ1/3

・おろしにんにく…小さじ1/3

・酢…大さじ1/2

・ごま油…大さじ1/2

・黒胡椒…少々

*作り方

①トマトは食べやすいサイズにカットします。

②タレの材料をすべて混ぜて、そこに1を入れてさっと和えます。完成っ!

しっかり目の味付けなので、トマトをもう1個入れても良いかもしれません。

アスパラとじゃがいもの中華風炒め

摂れる野菜:165g

*材料 (1〜2人前)

・アスパラ…50g

・じゃがいも…1個

・にんにく…1個

・塩…少々

・オイスターソース…小さじ1/2

・ごま油…大さじ1

*作り方

①にんにくはスライス、アスパラは5cm程度に、じゃがいもは棒状にカットします。

②じゃがいもは耐熱容器に入れてふんわりラップをし、500wで2分程度加熱します。

オクラと海苔の和え物

摂れる野菜:約100g

*材料

・オクラ…1袋(100g弱)

・焼海苔…1/2枚

・A醤油…小さじ1/2

・A水…小さじ1/2

・Aほんだし…小さじ1/2

*作り方

①お湯を沸かします。その間にボウルにAを入れて混ぜます。

②お湯が沸いたらオクラをさっと茹でます。1分半〜2分程度。

③2のオクラをカットしていきます。ガクを取り、1cm程度の輪切りにします。そしたら1で混ぜておいたAタレのボウルに入れてよく和えましょう。

④焼海苔をさっと炙って、食べやすいサイズにちぎったら3ののボウルにちらしてさっと和えて完成です!

最後に

今週摂った野菜のおかずのなかで特に美味しくて簡単な4品でした。これからもっとシンプルな野菜のおかずもつくっていきたいなぁ(^^)

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

1日ぶんの野菜を意識した平日ごはん

1日に摂るべき野菜の分量の目安は350g以上。

野菜によって含まれている栄養素は違うから、いろんな野菜をまんべんなく摂ることを意識する必要があるけれど、まずは量をきちんと摂ることから始めて見ることにします(^^)

【月曜日】豚しゃぶサラダ、ほうれん草のソテー、麻辣湯

合計:340g

ー朝昼兼のごはん

・豚しゃぶサラダ…134g

(袋入キャベツ、大葉2枚、ブロッコリー1かけ、トマト1/8)

※もちろん、豚肉や卵のgは抜いています!

ー夜ご飯

・ほうれん草のソテー(2把)…75g

・麻辣湯…131g

(パプリカ1/4、ナス1/2、にんじん1/3)

【火曜日】ほうれん草のソテー、ねぎだれトマトサラダ、麻婆茄子

合計:380g

ー朝ごはん

麻婆茄子…160g

(茄子…1.5本、しめじ適量)

重量のある茄子を有効に使って1日に必要な野菜の1/3を軽々摂取! 茄子は油との相性もGOOD!

(味付けは、中華スープ100ml、甜麺醤大さじ1弱、豆板醤大さじ1弱、酒大さじ1/2、醤油大さじ1弱、砂糖小さじ1、酢大さじ1/2、コショウ少々です)

ー夕ご飯

・ねぎだれトマトサラダ…160g

(トマト小2個…160g)

・ほうれん草とバターのソテー温玉のせ…60g

(ほうれん草…60g)

トマトサラダはねぎだれと合わせただけ。ねぎだれは〈ごま油…大さじ1/2、酢…大さじ1/2、鶏ガラスープの素…小さじ1/3、コショウ…適量、すりおろしにんにく…適量、ねぎ…適量〉。

〈今日の野菜日記〉

野菜を1日に360g摂ることを目標にしているからクリアできたけれど、意識的に摂ろうとしないとなかなか難しいよなぁと改めて思いました。

また、わたしは自分のぶんだけなので良いけれど4、5人家族となると人数分の野菜を用意するだけでも大変…。1日ぶんの野菜を摂るのってやはりなかなかお財布にも負担がかかりますね。せっかくなら美味しいものをつくれるようにこれから副菜を色々つくってみよう(^^)

【水曜日】春キャベツの蒸し焼き、アボカドサラダ

合計:332g

ー朝ごはん

小計:275g

・春キャベツの蒸し焼き…195g

・アボカド…80g

なんとなくつくったアボカドサラダがびっくりするほど美味しかった。一口食べて「んっ?!」、思いがけない出来栄えだったので嬉しかった。

(つくり方:角切りにしたアボカドとカマンベールチーズ、からし醤油を混ぜて、黒胡椒をふりかけたら完成です!アボカド1/2に対して醤油は小さじ1程度、辛子は小さじ1/2程度。)

春キャベツがけっこう量多めだったので、これはさらにこの1/2で良いかも。

ー昼ごはん

・トマト…57g

【木曜日】アスパラとじゃがいもの中華炒め、かぼちゃの味噌汁

合計:約194g

ー夕ご飯

・アスパラとじゃがいもの中華炒め…154g

(アスパラ…54g、じゃがいも1個…101g)

・かぼちゃの味噌汁…約40g

反省:工夫できるのが夕ご飯だけだったのでちょっと厳しかった…。こういう日もあるよね(*^^*)!

【金曜日】オクラの海苔和え、茄子とにんじんのオイスターソース炒め、チヂミ、トッポッキ、

合計:403g

ー朝ごはん

小計:176g

・オクラの海苔和え…65g

・茄子とにんじんのオイスターソース炒め…111g

ー昼ごはん

小計:140g

・チヂミ…69g

(ニラ…20、49g)

・トッポッキ…71g

(玉ねぎ…71g)

ー夕ご飯

小計:87g

・ほうれん草のスクランブルエッグ…29g

・玉ねぎのマリネ…58g

【最後に】1週間毎日野菜360g〜生活をしてみて

野菜をしっかり目安ぶん摂ろうと思うと、毎食けっこうお腹いっぱいになる。その分、タンパク質や炭水化物のとりすぎを予防できると感じました。

タンパク質は身体をつくる大切な栄養素だけれど摂りすぎると、生活習慣病のきっかけにもなりうるので、適度に摂っていく必要がある。

野菜を有効活用して、食べすぎに向き合っていけたら良いなぁ、と思いました(*^^*)

また来週以降も地道にやっていこうと思います(^^)/

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

【コチュジャンが決め手!】コクうまアボカドチーズ

スーパーに溢れんばかりに並ぶアボカド。その中から食べごろのアボカドを見つけられた日はとてもラッキーな気分になる。けれどコロナの流行っているこのご時世、手にとって頃合いを確かめるのは気が引ける。適当に上の方にある取りやすいアボカドを手にとって、それを買って帰る。

熟れるまで、キッチンの隅っこに置いておく。

そんな風にして待つ時間もけっこう良いものだと、思うようになった。

今回は甘辛いコチュジャンと、それを包む香ばしいチーズが美味しいアボカドチーズをつくりました(*^^*)

コクうま!アボカドチーズ

*材料

(1人前)

・アボカド…1/2

・コチュジャン…小さじ1/2程度

・溶けるチーズ…適量

・粉チーズ…適量

・パセリ

*つくり方

①アボカドを1/2にカット。

②アボカドの表面にコチュジャンを塗っていく。

この時、スプーンの背面を使うと塗りやすい。

③溶けるチーズをふりかけ、マヨネーズ、粉チーズ、パセリを順にかける。

④180度に予熱しておいたオーブンで、12分ほど焼く。チーズがほどよく溶けたら完成っ!

甘辛いコチュジャンのおかげで程よいコクがあるアボカドチーズ。

おすすめ!アボカドレシピ

マスタードが癖になる!アボカドトースト

菜の花の彩りが春の訪れを感じさせるカップサラダ

最後に

カリウムを含むアボカドはむくみの解消も手伝ってくれる。 とろりとマイルドな舌触り。加熱するとほんのり香ばしくなってまた美味しい。

お好みでタバスコやケチャップをすこしかけても美味しいです(*^^*)

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

美味しいサラダ生活3日目!レモンでさっぱりチョレギサラダ

美味しいサラダとしてぱっと思い浮かぶ2つ目のサラダは「チョレギサラダ」。ごま油の風味が美味しいサラダ。

子どもの頃、なにかの料理にかかっていたごま油を味わって以来、ごま油がだいすき。

なのだけれどチョレギサラダは、ものによっては油っこすぎたり、塩気が強すぎたりしてあまり大量には食べられないサラダでもあったりする。

そこで今日は私好みの「さっぱりチョレギサラダ」をつくってみた(*^^*)

チョレギサラダとは

よく食べているから知っているつもりでも、実は全然その由来や材料を知らないのだと最近気がついた。そこで今回も調べてみた。

チョレギサラダとは、チョレギドレッシングのかかったサラダのことを指す。

チョレギドレッシングとは、ごま油ベースの塩味のドレッシングのことで、チョレギという名前の由来は韓国の慶尚道(キョンサンドウ)の方言で「キムチ(韓国語でコッチョリ)」の方言「チェレギ」からきているそう。

しかしここで驚きの事実が発覚した。

なんと韓国の方言をつかっているにも関わらず、チョレギサラダは韓国のサラダではないのだそう!!

チョレギは韓国風に日本人がつくったものなんだとか。びっくり。

レモンでさっぱり!チョレギサラダ

*材料(1人前)

・レタス(私はなかったのでキャベツで)

・トマト

・お好みの野菜(私は、人参を入れました)

ードレッシング⇓

・ごま油…小さじ1と1/2

・鶏ガラスープの素…小さじ1/2

・コチュジャン…小さじ1

・酢…小さじ1

・砂糖…小さじ1弱

・レモン汁…小さじ2

・おろしにんにく…チューブで2〜3cm

ーお好みで

・韓国のり

・金胡麻




*つくり方

①ドレッシングの材料をすべてボウルに入れて混ぜる。

②野菜を食べやすいサイズにカットして、①に入れ、ふんわぁりと混ぜる。

③韓国のりを入れる場合には、適当なサイズにちぎって②に入れる。金胡麻もこのタイミングで。そうしてまたふんわりと混ぜる。

④お皿に盛り付けて…完成っ♪

脂っこい食べ物にも程よく合うさっぱりピリ辛のチョレギサラダが出来ました(*^^*)

ピリ辛なので辛いものが苦手な方にはちょっと辛いかもしれない。その場合は「コチュジャン」の代わりに「オイスターソース」を入れてください(^^)/

チョレギサラダにおすすめの野菜など

今回のチョレギサラダは「トマト」がアクセント。私がチョレギサラダをあまり食べられない理由だった「脂っこい」「塩気がつよい」をみずみずしいトマトがきれいに和らげてくれている。

ほかにも次のような野菜などを入れたら絶対に美味しい!

・白髪ねぎ

・スプラウト

・もやし

・アボカド

・グレープフルーツ

・豆

・くるみ

・豆腐

ほかにも合うものを色々見つけていきたい(*^^*)

これまでの「美味しいサラダ生活」

❍ねばねばサラダ

https://shioris0diner.com/2021/02/10/ダイエットサラダに飽きたら「もずく豚もやし」/https://shioris0diner.com/2021/02/10/ダイエットサラダに飽きたら「もずく豚もやし」/

❍家にあるもので簡単!シーザーサラダ

https://shioris0diner.com/2021/02/14/美味しいサラダ生活2日目・家にあるもので!シ/

*おまけ

❍韓国に行った知り合いからお土産でもらったこともある韓国のり⇓

❍いま1番気になっている韓国のりっ!⇓

❍ごま油は子どもの頃からここ(^^)⇓

ダイエットサラダに飽きたら「もずく豚もやし」♡

豚もずくサラダ

美味しいサラダをつくれば良い

ダイエットを意識している間は、「せめて夜だけは炭水化物をなくそう」とか「せめて夜だけはサラダオンリーにしよう」とか思う。数日は続くのだ。コンビニで買った100円の千切りキャベツに、乱切りにしたトマトや砕いたナッツをのっけて、オリーブオイルとレモン汁を混ぜたさっぱり目のドレッシングをかけたサラダ。

サラダ生活に挑戦しだした頃、アボカドの脂質とカロリーを知らなかった私は「やっぱり、これがないとね!」と言って毎晩1つアボカドをのっけていたのだけれど、その脂質量とカロリーを知ってから夜には気軽に手を出せなくなった(脂質が多いためカロリーは1個あたり平均247と高い…。けど食物繊維やビタミンEは豊富なので量を考えた上で積極的に摂りたい(^^)/)。

もともと食感に敏感で、舌触りがぼそぼそとしたキャベツや小さなつぶつぶがたくさん入ったトマトは苦手だった。

そんなわけでアボカドのカロリーを知って以来、私の夢色サラダ生活は無味乾燥としたものとなり、やがて苦痛になってやめた。

しかしつい先日ふっと思った。「サラダが美味しかったらどうだろう?」

おしゃれで美味しいと評判なサラダは神楽坂や表参道にいくらもあると言う。しかしそれまで私は、(ほとんどのサラダにメイン食材として入っている)キャベツの食感が苦手ゆえに「たかがサラダに1000円もありえない」と思ってしまうような人間だった。

そういうわけで美味しいサラダに縁がなかったので、そういう発想にいきつくまでに時間がかかった。

時間はかかったが、私は思った。

「家で簡単に美味しいサラダを作りたい」

そういうわけで、私の今月の目標の1つは「美味しいサラダを極める!!」になったのだった。

もずく豚もやしサラダ

美味しいサラダを極めたい、と思ってまず思いついたのが「もずくを使ったサラダ」だった。なんてったって私はもずくがだいすき。

豚肉を使っているので、腹持ちもとても良いです(*^^*)

*材料

・豚肉の薄切り(しゃぶしゃぶ用)

・もやし

・三杯酢もずく(黒酢でもOK)

・タレ(めんつゆとポン酢を1:1)

・お好みで玉ねぎ

※量はすべて適当! タレは少なめでOKです(*^^*) 私はもやし1/4袋に大さじ1/2程度にしました。

*つくり方

(下準備:めんつゆとポン酢を1:1で和えてタレをつくっておく!/鍋に湯を沸かす)

①鍋に沸かした湯で、もやしを1分〜1分半 茹でる。

②もやしをザルにあげたら同じ鍋で豚肉をしゃぶしゃぶ。火を通す。

③皿にもやしを入れて、先につくっておいたタレで和える。

④ ③にぶたにくをのせ、もずく酢をかける。 完成っ♪

(玉ねぎをのせる場合はもやしの上、豚肉の下に入れる)

甘みのある豚肉と、もずくのつるりとした食感と酸味がたまらない…!!だいすき!!!

豚肉ともやしを合わせることで疲労回復も期待できる(*^^*)

めかぶともずくのねばシャキサラダ

おまけ。

*材料

・もずく酢

・めかぶ

・長芋

・玉ねぎ

・大根

・かつお節

・めんつゆ

*つくり方

①すべての野菜を適当にカット。ボウルに入れて、少量のめんつゆと和える。

② ①にかつお節を入れ、また和える。

③ ②にもずく酢とめかぶを加えて、よく和える。完成っ!

簡単だけど、もずく好きにはたまらないサラダです(*^^*)

もずくの栄養・効果の話

・カロリーはもずくの種類によるけれど、4〜6くらい。

・食物繊維が豊富!

・ダイエットにも向いている

・コレステロール値を下げる

・免疫力UP

・美肌

・腸の調子を整える

・二日酔い予防

*参考にしたサイト①⇓「サンキュ!」のページです(^^) こちらにはもずくのアレンジレシピも色々載っています。特に「卵焼き」が美味しそうだったので、今度つくりたい…!

https://39mag.benesse.ne.jp/housework/content/?id=36193

*参考にしたサイト②⇓ 「おきふる」のページです(^^) もずくの生産地のこと、もずくの効果がわかりやすく書いてありました(^^)

https://okifuru.com/menu_tokushuu_in.php?id=1

美味しい・ヘルシー・やさしー♡ もずくはファンの味方な食材(*^^*)

これからももずく信者でありたいと改めて思った。