【OL1年目】いちにち頑張る朝ごはん:2週間目

はやくも実際の店舗に配属された2週間目。店舗に入ると研修期間が1週間は相当短いと言われた。先輩社員は1ヶ月間まるまる研修期間だったのだそう。

そういうわけで「わからないことも多い」前提で始めさせてもらえたので、その点すこし気楽になった。勉強を怠らず、着実に知識をつけていくぞっ。

【月曜日】中華定食〜えびちり・やさいのオイスターソース炒め

*MENU

・えびちり

・野菜のオイスターソース炒め

・トマト

・オートミール

昼ごはんをエビチリサンドにしたので、そのあまり。朝ごはんが昼ごはんのあまりだなんてちょっと変だけど、豪勢なあまりものごはんでした。

【火曜日】キンパプ!野菜と卵の中華風炒め

*MENU

・キンパプくずし

・野菜と卵の中華風炒め

・バナナジュース

こちらも昼ごはんの残り。朝と昼は一度につくってしまうと本当に楽。

【水曜日】シーフードカレー

*MENU

・シーフードカレー

先週つくったチキンカレーが美味しかったので、同じレシピで。以前、チヂミをつくろうとして買ったのに、チヂミに入れ忘れたシーフードミックスがあったのでそれを使ってつくりました。

朝から作るのはなかなか大変だけど、朝カレーをすると元気になれます。

【木曜日】そのまんま野菜・野菜の酢醤油炒め、そうして朝マック!

*MENU

・トマト

・きゅうり

・ササミ少々

・野菜の酢醤油炒め

・マック(赤辛てりやき、ポテト、ナゲットひとつ)

朝マックとは言うけれど、前日に買ったもの。トム&ジェリーのおもちゃが欲しくて研修帰りによったのだけど・・、なんとおもちゃは売り切れ。ショックで食べたかったものを3つ(赤辛てりやき、ポテトS、ナゲット)を買ったけれど、なんか買っただけで満足してしまい、けっきょく朝ごはんに持ち越された。

【金曜日】シンプルプレート(トースト・たまご・野菜)

*MENU

・トースト

・卵焼き

・豆苗とササミのさっぱりサラダ

・バナナジュース

・カフェオレ

初めて店舗に入る日の朝はシンプルに。とうぜん、トーストはフライパンで焼きました。バターはたっぷり!

しかしけっきょくお腹にはほとんど入らず…。トーストは1/2以上残してしまいました。意外と緊張していたんかな?

最後に。

食べ物の食感にちょっと敏感で、子どものころはキャベツが食べられなかった。なにかを食べるたび、味より先に食感が気になる。

コンビニの弁当は普段なら好きだけど、慣れない環境で食べると、ごはん粒の硬さが気になってより緊張してしまう。

だから心の安らかさを求めて自分で弁当をつくっているのだけど、それと一緒に朝ごはんをつくってしまうと一度で済むから楽ちん。

運動の効果は3日しか継続されないから、3日に1回は運動したい。夜は疲れてすぐ寝ちゃうから、するなら朝。運動する朝だけでも、楽しちゃおう〜と思った。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

家にあるもので簡単キンパ2種類♡

キンパプ2種類

モッパンを見ているとよく出てくるメニューの1つはやはり「キンパ」。前にインスタで韓国料理をUPした時に韓国のフォロワーから「キンパが簡単でおすすめだよ!」と教えてもらった。

それ以来つくってみようとは思っていたものの、「でも巻き簾を用意したりしなきゃいけないもんなぁ」と思うとちょっと面倒で先延ばしにしていたのだけれど、先日ついにつくってみた。

想像していたよりずっと簡単。そして美味しいしアレンジも利く。

見栄えするからパーティ料理にももってこい。もちろんお弁当にも。

そういうわけでキンパのレシピです(*^^*)

キンパ(김빱)とは

キンパの正式名称は「キムパプ」だそう。 キムパプのキムが「海苔」パプが「ご飯」という意味なんだとか。ただし、最近は「キンパ」という言い方が主流になっており、正式な呼び方をしているのはアナウンサーや60代以上の人がほとんどだそう。

キンパはその名にあるように、炙った海苔にごま油を混ぜたご飯を載せて具材を巻く料理。

韓国風海苔巻のこと。

おかずなしで手軽に食べられるためファストフード的存在として、広まっているよう。

基本のキンパのレシピ

*参考にしたレシピ⇓

https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/2c5023c4ac5e860e652e50ff215a87a2.html

この時ちょうど、大葉と人参を切らしていたため、それは使わず、代わりにピーマンとパプリカを入れた。

素朴だけれど、ごま油によって深みもある。永遠食べられちゃいそう…。

ピリ辛チーズキンパのレシピ

*材料

・白米…約①合分

・海苔…1枚

・コチュジャン…大さじ1

・ごま油…少々

・棒状のチーズ…適量

・お好みの具材(私は先ほどの「基本のキンパ」の時につかったのと同じ具材を入れました(^^))

*つくり方

①ご飯をボウルによそい、コチュジャン、ごま油で和える。

②海苔の上に均等に①を広げる。この時、片方の端4cmほどは空ける(海苔巻を閉じる部分)。こんな感じ⇓

③具材を軽く手で抑えて、手前からくっと巻く。海苔巻きを閉じる部分(空けておいた4cmの部分)にごま油を塗り、閉じる。

④ぎゅっぎゅっと軽く押さえてしっかりと巻いたら、巻き簾を外し、まな板の上でお好みの厚さに切る。 完成〜〜ッ♪

コチュジャンの辛味が美味しいキンパ。辛いものが好きな人にはたまらない1品(^^)/

アレンジキンパ*

*材料

・キンパ

・卵

*つくり方

①熱したフライパンに油を敷いて、溶き卵を1/2入れる。

② ①の溶き卵がまだ固まらないうちにキンパを並べる。

③溶き卵にすこし火が通ってきたら、ヘラを使ってキンパを卵ごとひっくり返す。

④残りの溶き卵を③に流しこみ、火が通るまで焼く。

卵のついたキンパもまたとても美味しい(^^)/

もちろんマヨネーズをかけても美味しい!

おすすめキンパモッパン動画

キンパ関連のおすすめモッパン動画をご紹介(^^)/

①NADOちゃん♡

プルダックとキンパのモッパン(*^^*)/ もう何回見ていることやら。。

いつでも癒やされる。。

②Hamzyさんの手作りキンパプモッパン♡

豪快な食べ方が小気味いいyoutuberさんです! この動画のキンパプはHamzyさんご自身がつくっており、その様子も動画で見られるので、キンパプつくりの動画としてもおすすめ…!!

*キンパの反省点とおすすめグッズなど

初めてつくったキンパ。ひとつだけ反省点は、「ご飯は薄く均等に」。ご飯の広げ方にムラがあったために今回のキンパはちょっと見栄えがぱっとしなくなってしまった。

ご飯は丁寧に広げよう…。

最後に、おすすめグッズなどを…!

⇓27cm×27cmの巻き簾(*^^*)⇓

⇓キンパと一緒に食べたいカルボブルダック…!⇓

⇓我が家のコチュジャンは今はこれ⇓