【OL1年目】いちにち頑張る朝ごはん:2週間目

はやくも実際の店舗に配属された2週間目。店舗に入ると研修期間が1週間は相当短いと言われた。先輩社員は1ヶ月間まるまる研修期間だったのだそう。

そういうわけで「わからないことも多い」前提で始めさせてもらえたので、その点すこし気楽になった。勉強を怠らず、着実に知識をつけていくぞっ。

【月曜日】中華定食〜えびちり・やさいのオイスターソース炒め

*MENU

・えびちり

・野菜のオイスターソース炒め

・トマト

・オートミール

昼ごはんをエビチリサンドにしたので、そのあまり。朝ごはんが昼ごはんのあまりだなんてちょっと変だけど、豪勢なあまりものごはんでした。

【火曜日】キンパプ!野菜と卵の中華風炒め

*MENU

・キンパプくずし

・野菜と卵の中華風炒め

・バナナジュース

こちらも昼ごはんの残り。朝と昼は一度につくってしまうと本当に楽。

【水曜日】シーフードカレー

*MENU

・シーフードカレー

先週つくったチキンカレーが美味しかったので、同じレシピで。以前、チヂミをつくろうとして買ったのに、チヂミに入れ忘れたシーフードミックスがあったのでそれを使ってつくりました。

朝から作るのはなかなか大変だけど、朝カレーをすると元気になれます。

【木曜日】そのまんま野菜・野菜の酢醤油炒め、そうして朝マック!

*MENU

・トマト

・きゅうり

・ササミ少々

・野菜の酢醤油炒め

・マック(赤辛てりやき、ポテト、ナゲットひとつ)

朝マックとは言うけれど、前日に買ったもの。トム&ジェリーのおもちゃが欲しくて研修帰りによったのだけど・・、なんとおもちゃは売り切れ。ショックで食べたかったものを3つ(赤辛てりやき、ポテトS、ナゲット)を買ったけれど、なんか買っただけで満足してしまい、けっきょく朝ごはんに持ち越された。

【金曜日】シンプルプレート(トースト・たまご・野菜)

*MENU

・トースト

・卵焼き

・豆苗とササミのさっぱりサラダ

・バナナジュース

・カフェオレ

初めて店舗に入る日の朝はシンプルに。とうぜん、トーストはフライパンで焼きました。バターはたっぷり!

しかしけっきょくお腹にはほとんど入らず…。トーストは1/2以上残してしまいました。意外と緊張していたんかな?

最後に。

食べ物の食感にちょっと敏感で、子どものころはキャベツが食べられなかった。なにかを食べるたび、味より先に食感が気になる。

コンビニの弁当は普段なら好きだけど、慣れない環境で食べると、ごはん粒の硬さが気になってより緊張してしまう。

だから心の安らかさを求めて自分で弁当をつくっているのだけど、それと一緒に朝ごはんをつくってしまうと一度で済むから楽ちん。

運動の効果は3日しか継続されないから、3日に1回は運動したい。夜は疲れてすぐ寝ちゃうから、するなら朝。運動する朝だけでも、楽しちゃおう〜と思った。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

【豆腐ライスでヘルシー!】バターチキンカレーライス

たまぁに食べたくなるバターチキンカレー。今日は豆腐ライスでヘルシーに作ってみました(*^^*)/

バターチキンカレーのつくり方

*材料 (1人前)

・鶏ひき肉…

・玉ねぎ…1/4玉

・バター…15g

・A鶏ガラスープの素…小さじ1/2

・Aカレー粉…大さじ1

・Aヨーグルト…50g

・Aカットトマト缶…1/2(200g)

・アスパラガス…お好みで

*つくり方

①フライパンにバターを熱します。

溶けてきたら、アスパラガスと玉ねぎを炒めます。

アスパラガスはフライパンの端っこにおいておきたまに返す程度で焼きいろを。玉ねぎはしんなりするまでしっかり炒めましょう。

②玉ねぎがしんなりしてきたら火を止めて、アスパラガスを皿に取り上げます。

③ひき肉とAの材料を入れて煮詰めていきます。

ぐつぐついってきたら弱火で蓋をして味が馴染むまで10分程度煮込みます。

④蓋を外して、水気が飛ぶまで数分間熱しましょう。

あとは盛り付けて完成です(*^^*)

豆腐ライスのつくり方

*材料

・絹豆腐…1丁

*つくり方

①豆腐の水気を軽く切ります。キッチンペーパーでくるみましょう。

②フライパンを熱し、油を敷きます。そこに豆腐を入れて炒めます。

水気がすっかりなくなってぽろぽろになるまで、中火〜強火で炒めていきます。

③ぽろぽろになってきたら火をとめて。これで豆腐ライスの完成です(*^^*)

最後に

数種類のスパイスを混ぜ合わせてつくるカレー。自分の好みでスパイスの具合を変えて作るのが楽しいけれど、たまにはカレー粉に頼って手軽につくるのもまた。

これからどんどんカレーの美味しい季節になりますね。今年はスープカレーにもチャレンジしてみたいなぁ。

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

【スパイス5種で簡単!】ありあわせキーマカレー♡

なんとなく疲れているけれど元気を出したい日には、わたしはカレーを食べたくなる。なぜだろう。あの陽気なインド人を思い出すからだろうか。以前、なにかで「カレーは集中力を高める」と聞いたような気がするからだろうか。

理由はさておき、そういうわけでわたしはこの日突然キーマカレーが食べたくなった。ふつうのカレーでなく、キーマカレーが食べたくなったことにわたしは自分で驚いた。なぜならカレーは好きでもキーマカレーはあまり好きではなかったからだ。口の中がぱさぱさとするイメージがあった。それなのに、この日のわたしはどうしてもキーマカレーが食べたかった。

家には豚ひき肉がなければ玉ねぎもない。

けれどわたしはキーマカレーが食べたい。

だからといって、やることが色々あるから買い物には行きたくない。

そこで、ありあわせのものでキーマカレーをつくってみたのだけれど、これが案外美味しかった。

一期一会の出来栄えキーマカレー。 いろいろな食材で試せることがわかったので、これまでより気楽に自由に楽しめちゃう(*^^*)/

スパイス5種で簡単!キーマカレーのつくり方

*材料

(※今回は4人前、ひき肉300gをつかったレシピで)

・家にある野菜(私は、パプリカ/人参/トマト缶1個分を入れました!)…適量

・ひき肉(私は鶏ひき肉があったのでそれを)…300g

・にんにく、生姜…各1カケ

・ヨーグルト(無糖)…大さじ3

・A水…100ml

・A醤油…小さじ2

〜スパイス

・クミン…大さじ1

・コリアンダー…大さじ1

・ターメリック…小さじ2

・カルダモン…小さじ1と1/2

・レッドペッパー…小さじ1/2

*つくり方

①最初にスパイスは混ぜておき、野菜は適当なサイズにカットしておきましょう!

レッドペッパーがなかったのでガラムマサラで代用。

②鍋、またはフライパンでにんにく生姜を炒めます。香りがたってきたら、残りの野菜(トマト缶以外)も加えてしんなりするまでよぅく炒めましょう。

③②にひき肉を加えてほぐしながら炒めます。

④火が通ってきたらスパイスを加えて、よく混ざるまで炒めます。

⑤そこへトマト缶、ヨーグルト、Aを加えてよく混ぜ10分ほど煮ます。

⑥フタを開けたら…完成っ(*^^*)

ターメリックライスのつくり方

カレー…特にキーマカレーにはターメリックライスが不可欠ですよね!というわけで初めてターメリックライスもつくってみました(*^^*)

*材料(1人前)

・ご飯…0.5合

・ターメリック小さじ…1/2

・バター…適量

*つくり方

①耐熱容器に材料すべてを入れます。

②電子レンジでバターが溶けるまで温めて、しっかり混ぜます。それで完成っ!

最後に

くちのなかがぱさぱさするから、とあまり好んで食べてこなかったキーマカレーだったけれど、今回つくってみたキーマカレーはしっとりずしんと舌のうえにのっかってきた。にんにくの香ばしさ、カレーならではの小鼻をふんわりと刺激するスパイシーな香り。

はぁ、やっぱりカレーって最高。

追伸:マヨネーズ、タバスコも合う…!

⇓レシピブログに参加しています!もし宜しければポチッとしてくださると嬉しいです(*^^*)/⇓

さっぱり激ウマ!サバレモンカレー♡

この間はじめて「ぶり大根」をつくって以来、「ぶりの別のレシピも食べたい…」と毎日のように思っていた私は先日「ぶりのレシピ」を色々と探していた。その時に見つけたのが「ぶりレモンカレー」。「ぶりをカレーに入れるなんて手があったのか!」と驚いた。更にレモンとカレーという試したことのない者からしたら、とても味の想像できない組み合わせ。

カレーもレモンもだいすきな私は「よしこれだ!」と思った。そして「よぅし今日こそ」とぶりを探しにスーパーへ行ったのは昨日の晩。

しかし夜遅かったからか、鮮魚コーナーにぶりはおらず…。しかし私の頭の中はもうぶりカレーでいっぱい。

どうしよう・・・どうしよう・・・。

かごを片手に鮮魚コーナーの周りを意味もなく周回する。別の魚で試せないだろうか、とケースを見たものの、あるのは「鱈」「アジ」「鮭」。ただでさえ想像のつかないカレーになにが合うのかまったく想像がつかず、別のレシピを考え始めたそのときにふっと思った。

「そう言えば、家にたくさんサバ缶があったな」

家にあるのが、缶詰ではなく生のサバだったら話は違ったろうけれど、サバ缶ならなんとなく使いやすい気がした。

「よし、サバカレーだ!」

私は決めて、レジへ向かった。

レモン香る♪さばカレー

さてかくかくしかじかそういうわけで、私は今日の昼にさばカレーをつくった。あまりに想像できなかったため、ひと口目を味わうまでコワイくらいに不安だった。

しかし

恐るおそる食べてみると、ふんわぁ〜香ばしいにんにくの風味。ルー全体に沁みわたっているる玉ねぎのコク。そして鼻から抜けるレモンの香り。

スプーンがとまらなかった。

ふだん、複数人で食事に行くと必ずと言っていい、食べ終わるのは最後になる(待たせるのが申し訳なくって残すこともある)私だったけれど、ぺろりと完食。

そう言えば、スパイスからカレーをつくったのは初めてだった。

スパイスも3種(ターメリック・クミン・コリアンダー)だけで出来ちゃいます(*^^*)

❍参考にしたレシピはこちら⇓

https://nowkore.net/archives/60119

ヒルナンデスで紹介されたレシピだそうですね!

最初はこんなに白かった玉ねぎが…

・・・・・

炒めるうちにだんだん濃くなって…

じゃーんっ!最後にはこんな色に。 玉ねぎってこんなに濃い色になるんですね。知らなかった・・・!

15分炒めるのは腕が疲れるけれど、それを除けば、カレーをスパイスからつくるのが初めてな私でもできちゃうくらい簡単なレシピ。

ライスにはバターを混ぜて、パセリ、黒胡椒も加えました(*^^*)

さっぱりすっきりとしていてとても美味しかったので、ぜひお試しあれ!