塩分摂取・過多後の対処法とほうれん草のスムージー♡

週末は妹ふたりの卒業祝いで静岡まで行ってきた。その時贅沢をしたせいか、2日目は途中から体調が優れず、旅行前に「1日の食塩摂取量」について調べていたことも相まって「食塩のとりすぎかもしれない」と思い、今回は食塩摂取過多後の対処法を調べてみた(*^^*)

塩分摂取過多後の対処法

塩分を摂りすぎると、体内の水分バランスが崩れてむくみにつながったり、脳内血管が膨張し頭痛を引き起こしたりする。 私自身、帰宅後は頭痛がひどく夜もなかなか寝付けなかった。塩分摂取で頭痛は初めてだったけれど、なかなか辛かった(TT)

今回は塩分摂取の過多後の対処法を調べてみた。

カリウムを含む食材を摂取することが大事だそう。

カリウムにはナトリウム(塩分)の排出を促す効果がある。カリウムは水分によって溶けてしまうので、煮るのであればスープにしてしまい飲めるほうが良い。もしくは生のまま摂るか、レンジで加熱すること。

カリウムを特に多く含んでいる食材は、

・ほうれん草

・アボカド

・バナナ

など。

⇓参考にしたのは国内最大級の無塩専門店「無塩ドットコム」⇓

https://www.muen-genen.com/html/page36.html

一日の野菜摂取・目安量

厚生労働省の国民健康づくり運動では、一日に必要な野菜摂取量を350gとしているそうで、内訳は緑黄色野菜120g、淡色野菜230gだそう。

緑黄色野菜とは、人参やかぼちゃ、ほうれん草など、色が濃くてカロテンを豊富に含む野菜の総称。

いっぽう、淡色野菜とは、玉ねぎや白菜など、色が薄くて特にビタミンCを豊富に含む野菜のことを言うそう。

❍参考にしたサイトは、LIONがスポンサーになっているLideaです⇓

https://lidea.today/articles/002135

ほうれん草のスムージー・レシピ

*材料(2人前)

けっこうあっさりしているので、ほうれん草をもう1束入れても良いかも(^^)

もちろんお好みでりんごや人参を入れても…!

・ほうれん草…1束

・バナナ…1本

・くるみ…適量

・牛乳…200ml

・氷…適量

*つくり方

①ほうれん草はラップで巻いてレンジでチン。600wで30秒程度。

②1のほうれん草を適当なサイズにカット。

③ジューサーまたはミキサーに全材料を入れる。

氷…

バナナ♡

クルミは荒く砕いてから(^^)

④あとはミックスするだけっ!

完成(*^^*)♡

⇓レシピブログに参加しています!宜しければポチッとしてくださると嬉しいです(*^^*)⇓