【味噌がミソ!】鯖クリームパスタ♡冷めても美味しいガーリックトーストを添えて

本日は「鯖クリームパスタ」と「冷めても美味しいガーリックトースト」のレシピ♪

最後にリモート飲みをしたのはいつか。久しぶりに友人とリモート飲みをするに当たって想いを巡らせた。

そうだ、もう1年近く前。昨年の4月ではなかったか。

その後も友人らとテレビ電話で話すことはあったし、一緒に食事を摂ることもあったけれど、「飲み」はあまりしなかった。

そう思ってみて、リモート飲みというのは最初こそもてはやされたものの、あまり定着しなかたよなぁと思った。

私達がリモート飲みをしよう、と再び言い出したきっかけはなんだったか。そもそもきっかけさえなかった気がする。ふっと「なんか一緒にお酒飲みたいね〜〜」とふんわぁりとした感じでこの飲み会は決まったのだった気がする。

ふんわぁりとした感じで決まった飲み会。とは言え、久しぶりに友人と飲める。そういうわけで私は張り切った。

鯖クリームパスタ♡

ふだん、夜にはあまり炭水化物を摂らないようにしているのだけれど、「お酒を飲むから悪酔いしてもしけない」と思ってパスタをつくることにした。なぜか「リモートのみ」と決まってすぐ私は主菜を「クリームパスタ」にする、と決めた。色々なメニューを探すでもなく、ふっと。

かくかくしかじかこういうわけで、私は久々のリモート飲みのためにクリームパスタをつくった。ほんとうは「鶏むね肉とほうれん草のクリームパスタ」にしようと思っていたのだけれど、いざ調理をしようとしたら鶏むね肉がなく、かと言って買い物に行くほどの余裕もなかったため家にあった「鯖缶」で代用することにした。

(※そう決めて「鯖クリームパスタ」のレシピを探して見つけたレシピは最後にリンクを貼ります(*^^*))

参考にしたレシピにあった具材のうち「玉ねぎ」と「しめじ」が家になかったので、「人参」と「ほうれん草」を入れて。あと牛乳の量が150mlなのだけれど、家に生クリームが余っていたので牛乳=100nl,生クリーム=50mlにした。

これがとんでも美味しかった。 鯖好きな人、または味噌好きな人、またはクリームパスタ好きな人、またはイタリアン好きな人、は絶対につくってみるべき…!!

ほんの〜り濃厚で、味噌の風味がやさしいクリームパスタ(*^^*)

冷めても美味しいガーリックトースト♡

週末に彼氏と久しぶりにピクニックをする。その時にガーリックトーストを持っていこう、とふっと思った。しかし持ち運んでいる間にしけったらいやだなぁ、と思い、ピクニックの前に試しにつくってみることにした。

レシピの通りにつくって、1時間、2時間は室温で放置。ほんとうはもっと放っておいてみたかったけれど、飲みながらおなかが空いたから食べちゃった。

口へ運ぶと、ザクザクっという小気味良い音とともにガーリックの香ばしい風味。

「んまい…!!」

ちっともしけってなどいなかった。2時間程度しか放置していないからという可能性は捨てきれないけれど、ピクニックへ出る直前につくればまったく問題なし。

冷めても美味しいおつまみって重宝する(*^^*)

(参考にしたレシピは⇓⇓⇓)

*参考にしたレシピ

ネットってほんとうに便利…

❍鯖クリームパスタ・クラシルのこちらのレシピを参考に⇓

https://www.kurashiru.com/recipes/8e702ba9-b750-47f2-b1b5-09d4ccde664a

❍冷めても美味しいガーリックトーストはmacaroniのこちらのレシピを参考に⇓

https://macaro-ni.jp/73256

今見たら「トースト」じゃなくて「ラスク」って書いてある…。確かにあのザクザク感はラスク…!

久しぶりのリモート飲みはすごく楽しかった。友人もふだんはあまり酒を飲まない人だけれど、「久しぶりにこうやって飲むと楽しいね〜!」とワイワイ。

友人は神奈川在住。私は千葉在住。東京を通らないとどうしても会えないため、まだ当分は会えそうにない。どうやってリモートで楽しもかね、と酒を飲みながら色々と話し合った。

息苦しい状況がいつまで続くかわからないけれど、いつかまた会える時を楽しみに、いまはいまで楽しみたい。

もっちり簡単!手作りマルゲリータとクアトロチーズ♡

これほどマルゲリータのなかにたんと佇む汚れのないモッツァレラチーズの存在について考えたことはない。

仕上げにパセリやブラックペッパーをふりかけようか、ふりかけないか、しばらく悩んで思ったのは「モッツァレラチーズは純白であるべき・・・!」ということだった。

もしここに下手にパセリやブラックペッパーをかけようものなら、なにが主役なのかはっきりせずにきっとまとまりのない印象になったことだろう。

先日、成人して初めてパンを焼いたのだけれど、パン作りとの違いを感じながら作った(*^^*)

今回は初めてのピザ作りをするに当たって「参考にしたレシピ」とつくりながら感じた「注意点」などを…!

オーブンのなかで焼き上がったマルゲリータ♡

ーーーーーーーーー

参考にしたレシピ⇓

ピザ生地はNadiaのこちらのレシピを参考にしました⇓

,https://oceans-nadia.com/user/100026/recipe/368100

(私はここにモッツァレラチーズをプラスしました!)

つくる時に感じたことはまた下に…

クアトロチーズの具材の部分はcook padのこちらのレシピを参考にしました⇓

,https://cookpad.com/recipe/2363137

ーーーーーーーーー

つくっていた時に感じたこと

①生地を混ぜるときに「水」を使うのだけど、その水の分量が「10ml」でも違うと、生地の質感(硬さ)が全く違う。

②ピザ生地が硬いとなかなか成形(丸く伸ば)しにくい。

③ピザ生地は、具材を乗せて焼くとき3〜5倍に膨らむ。

④焼く前の厚さは、ふんわりさせるなら0.6㍉〜0.8㍉

⑤当然だけれど焼き立てのピザはめちゃくちゃ熱い。オーブンもとても熱いので火傷に要注意!

⑥お皿に移すときにはクッキングシートごとお皿へ移動させて、それからそっとクッキングシートを抜くと良い。

⑦最後に。クアトロチーズは蜂蜜よりもメープルシロップがけっこう合う(個人的な感想)。

ーーーーーーーーーー

調理時間は1枚だけなら1時間30分弱。2枚なら2時間。

もし、電子レンジが150Wも備えていれば、-20分の節約ができる(詳しくはレシピを見てください(^^)/)。

生地が硬いぶん、パンと比べて捏ねるのが大変。だけれど、完成したピザをひと口頬張れば…♡

想像以上に簡単につくれてしまってびっくり。これからは月に1度は焼くことになりそうです(*^^*)

おまけ

焼く前のピザ生地。トルティーヤの生地によくあるクレーターのような「掠れたような部分」がちょこちょこっとあったけれど、破れていなければあまり気にしなくて大丈夫そう(*^^*)/

焼く前のマルゲリータ。トマトソースを塗るのがけっこう楽しかった(^^)♪ そう言えばにんにくは粗目のみじん切りにしました…!

初めてのピザ作り、とってーーも楽しかったです。