まいにち30分弁当:17週間目

9月19日日曜日:サーモンのクリームパスタ

寝起き20分と経たず、着替えだけ済ませて近所のコンビニへ。スパゲッティがなかったから。

きのうとは打って変わってきょうはいい天気。帰るともうお腹はペコペコ。

スパゲッティを茹で、ソースをつくって、弁当に詰めて、あまったぶんを朝ごはんにすこし味見した。

(味付けはコンソメ少々と醤油少々だけ)

サーモンにもともとついていた塩気が豆乳にほどよく溶けて自然なアクセント。ブラックペッパーをかけ忘れたけれど、それがなくても十分にしっかり味がついていて美味しい。

これは、幸せ。

9月20日月曜日:サンマの竜田揚げあさりの炊き込みご飯弁当

冷凍のあさりが安かったので炊き込みご飯に。また、秋といえば「サンマ」。頭としっぽを切り落として骨を削いで…。片栗粉をまぶして焼いただけ。竜田揚げってほんとう美味しい。

炊き込みご飯のあさり、けっこう入れたつもりだったけれど気持ちもっと入れてよかったかなぁと思った。

9月21日火曜日:もずくの豚肉炒め_人参の炊き込みご飯

夏になると食べたくなるおかずのひとつが「もずくと豚肉の炒めもの」。味付けはもずく酢と焼き肉のタレだけ。

にんじんの炊き込みご飯は微塵切りにしたにんじんをたっぷりとみりん、醤油だけ。今度はかつおだしで炊いてみようかな。

9月23日木曜日:たっぷりキノコの炊き込みご飯豚肉のマヨネーズ焼きピーマンのくたくた弁当

きのこがたっぷり余っていたので、そろそろ消費しないとまずいと思ってぜんぶ炊き込みご飯に。

炊きあがるとすんっとキノコたちが釜のなかで寝そべっていてあとはさっくり混ぜて完成。

食物繊維もたっぷり摂れてよい。

豚肉のマヨネーズ炒めは安定の旨さ。マヨネーズ、醤油、みりんでかんたんに味付け。

ピーマンはくたくたにすると2個3個ぺろっと食べられちゃう。

9月24日金曜日:生姜焼きと夏の名残野菜炒め弁当

夏野菜をたっぷり炒めて、生姜焼きと。

先週買った豚こまはまだのこっている。

9月25日土曜日:さつまいもの中華炒め弁当

昨年、恋人と紅葉を見に行くときに「行楽弁当」に入れようと思って考えた「さつまいもの中華炒め」。今年は自分の弁当のために。

「鶏肉カシューナッツ炒め」をアレンジしたこのレシピ。今回は鶏肉がなかったので豚肉で。じゅうぶんに美味しかった。

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

30分で満腹弁当:16週間目

引越しも住み、一人暮らしが始まった。週の終わりには冷蔵庫もようやく届き、来週からは本格的に料理ができる。

この1週間は冷蔵庫がなかったのでお腹を壊さないかひやひやだった。

生モノはすぐに使わなくてはいけないから、仕事帰りに毎日スーパーへ立ち寄って買い物。

でもそんな不便な1週間もなかなか工夫のしがいがあって面白かったな。

9月14日火曜日:天津飯弁当

まだ冷蔵庫が届いていないので、あまり生モノは使わずの調理。

餡の味がちょっと薄かったけれど、ふんわりかに玉が美味しかった。

緑があったらもうちょっと良かったなぁ。

9月15日水曜日:トマトと豚肉のスタミナ炒めとミネストローネ

ごはんにサバ缶、大葉、マヨネーズ、醤油、白ごまを混ぜて。

炒めものは、にんにく、とまと、豚肉でちゃっと和えて。

トマトを使おうとしたら4つ残っていたうちの1つにカビが生えていたので全部使ってしまうことに。

そういうわけで写真にはうつっていないけれどミネストローネも。

9月16日木曜日:ゴージャスポテサラ、豚肉と長芋のさっぱりマスタード炒め

見かけるとついつい買ってしまう長芋ののこりがずっとあった。それをどうにか使ってしまおうというわけで、角切りにして豚こま、微塵切りにしたしいたけと炒めた。にんにくの香りのしみたオリーブオイルで。

ちゃっと炒めたあと、砂糖、みりん、醤油、粒マスタードで調味。ものすっごく私好みの美味しい炒めものでした。

また、同じようにずっとのこっていたじゃがいもに生ハム、ゆで卵、マヨネーズで混ぜ合わせてポテトサラダに。

夜にはこのポテサラと豚肉と長芋のマスタード炒めを混ぜ合わせて、片栗粉をつなぎして焼いたものをつくったのだけど、美味しかった。

こんな感じ。かりっとしていて。

9月18日土曜日:にんじんの炊き込みご飯と鮭の味噌焼き弁当

朝5時半に起きて人参を微塵切りにして白米と一緒に釜へ。野菜を炒め、鮭を焼き、味噌とマヨネーズを混ぜたソースを塗った。

さて私の特性として1番周囲に言われるのはなにか。それは「忘れんぼう」。

職場に着いて私は悲鳴を上げた。

「わすれたっ!!!」

靴を履こうとそばに置いたっきり、弁当を忘れて私は家を出ていた。

かくかくしかじかそういうわけで、私の昼ごはんはアーモンドミルクとカップスープのみになった。

立ち仕事の最後2時間は帰ってから弁当を食べるということだけで頭がいっぱい。

お腹ぺこぺこで食べた晩ごはんの美味しいこと。週に1回くらい、こんな日をわざとつくっても良いかもしれない、なんて思ったりした。

メインのつもりじゃなかったけれど、この野菜炒めがとっても美味しかった。にんにくの香りのしみたオリーブオイルでトマト、しいたけ、じゃがいもを炒めて、バター、ブラックペッパー、醤油で味付け。

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

30分でまんぷく弁当:15週間目

引越しをしたりとばたばたな1週間のお弁当。

彩りを意識してつくると、気持ちがぱらりぱらりと晴れて良い。

9月7日火曜日:厚揚げと野菜のオイスターソース炒め弁当

見ての通り、手抜き。

こんな日があってもいいよね。

9月8日水曜日:とろぉりハムチーズオムレツ弁当

おしゃれな朝ごはんを食べたい、という軽率な理由で買ったサラミ。それを使いたくってオムレツのなかに仕込んでみた。チーズと一緒に。

そうしたらこれが想像以上の当たり。

とっても美味しかった。

9月10日金曜日:コーン混ぜご飯と人参の肉巻き弁当

なにかの動画で腰を丸めたおばあちゃんがコーンの混ぜごはんをつくっているのをみたのが数週間前。それ以来ずっと自分でもつくりたかったコーン混ぜご飯。ようやくつくってみた。

彩りがきれい。ランチョマットもこだわると気持ちも晴れやかで良いですね。

9月11日土曜日:秋鮭の炊き込みご飯と和風オムレツ弁当

まだそんなに料理をしなかった中学生のころ。どういう経緯だったのか、自分で炊き込みご飯を炊いた。その時の材料が「秋鮭・人参・こんぶ」だった。

秋になるといつも思い出す。そして食べたくなる。

またこの和風オムレツが絶品。大成功なり。

9月12日日曜日:鶏肉としめじの炊き込みごはんと肉じゃがのおばあちゃん弁当

1枚ぶんの鶏もも肉。半分を炊き込みごはん、もう半分を肉じゃがに。

職場の主婦の方にふわっと声をかけられた。「あら美味しそうなお弁当」それから「自分で作ってるの?」

サンドイッチマンのコントをyoutubeで見ていた私は片方のイヤフォンを外して答える。

「あはい」

週末勤務に夏祭り弁当【毎日弁当】

社会人になって3ヶ月。仕事に慣れようと過ごしているうち、夏も終わりに差し掛かっている。

仕事柄、週末は要出勤。

夏が暮れるころになってようやく、夏をもっと楽しみたいという気持ちになって、今週末はちょっとスペシャル夏祭り弁当にすることに。

コロナのためにお喋りも厳禁な休憩室で、私の手元はひとり夏祭りなり。

夏祭り1日目:広島焼き_唐揚げ_きゅうりの1本漬け

*本日のメニュー

・きゅうりの1/2本漬け

・唐揚げ

・たっぷり紅生姜の広島焼き

①きゅうりの1本漬け

やっぱりこれがなくっちゃね。さすがにまるまる1本はお弁当袋に入らなそうだったので1/2本にして。

②唐揚げ

朝起きて鶏もも肉を塩麹に漬ける。しばらく漬け込んだあと片栗粉をまぶして揚げれば完成。170度くらいで4〜5分揚げて予熱で火を通すと冷めてもふっくらした唐揚げに。

③広島焼き

朝から鉄板を出してダイニングテーブルで焼く。生地をつくってキャベツを刻んで。

揚げ玉もたっぷ〜り!

鰹節が踊る

生地がけっこうすぐに固まる

ひっくり返して…

隣で焼きそばも焼く。お好みでおたふくソースをかけて

そこにさっと本体をのっける

そんでもって卵を割って…

火が消えていることに気が付かず、びよ〜んと白身がのびてクリオネのよう

最後にはどうにか卵の形を整えて、さっとすべて重ねて完成〜〜っ!

ーーー*

偶然駅で見かけた金魚の羊羹。どうも青森のお土産らしい。お祭りの定番「金魚すくい」をモチーフにしたお菓子。安っぽいピンク色の紐が懐かしさを掻き立てる。

よくお菓子をくれるメーカーのおじいちゃんと仲のいい社員さんにひとつずつお裾分け。

夏祭り2日目:塩焼きそばとお花畑弁当

*本日のメニュー

・塩焼きそば

・花畑

焼きそばってほんとうにかんたん。夏の美味しい風物詩。

ほんとうはたこさんウィンナーにしようと思ったのだけど、脚の一本一本が細くなりすぎたので花弁ということにしてお花畑に。

夏祭り3日目:たこ焼き弁当

*本日のメニュー

・たこ焼き

・味玉

・野菜炒め

中に入れるものはこんな感じ。ウィンナー、紅生姜、キャベツ、それからチーズ。

生地をつくって

朝からじわじわくるくる丸めます。

くるくるくるくる、くるっ

仕上げにソース、マヨネーズをかけたら完成っ!

朝に漬けた味玉と、夏野菜ときのこのソテーを添えて。

あったかいうちが1番美味しいけれど、冷めてもお祭りの香りは消えない。

お祭りの大定番たこ焼きで、今年の夏祭りはしめられましたとさ(*^^*)/

8月も終わって。

気がつけば8月も終わった。ちっとも夏らしいことをしていないからと敢行された1日1時間の夏祭り。

慣れない仕事をこなすうちに去りがかっていた夏をほんのすこしだけ口にふくめて、幸せな時間となりました。

新社会人の毎日弁当:11週間目

もう8月かぁ、とカレンダーを見るたびに思う。1年の本当の折返しは6月末なのに、いつも8月になるまでそう感じない。8月にもなると、もう暮れに向かって体裁を整えなくてはいけないような気持ちになる。

さて台風が通過した三連休。私の弁当記録です。

【日曜日】あんかけ焼きそば弁当

また買い物に行くのを忘れた。もう帰ったら面倒くさくなってしまって、家にあったものだけで。豚肉があって良かった。

でもあんかけ焼きそばを弁当に入れるなら中華麺はくっつきやすいのであまりよくないかも。美味しかったけどね。

【月曜日】ふんわりあんかけ卵弁当

ひき肉しかなかった。寝坊をしたのであんまり凝ったものもつくれず、どうしよう、と迷った結果、これに。

しずかな休憩室にばり、ばり、とキャベツを咀嚼する音が響いていたことだけが恥ずかしかった。

【水曜日】イタリアン・トマト素麺弁当

毎年夏になると食べたくなる、イタリアン・トマト素麺。バジルの風味が効いたソースが食欲をとめどなくそそる。

つくりかたも至って簡単。にんにくを炒めて、それが香ってきたら微塵切りにしたトマトを加えて更に炒める。トマトから汁が出て形がなくなってきたらバジルを適量(トマト1/2個に対して今日は小さじ2入れました)、コショウで味付けをして完成。

食べ方としては、そうめんをツユにひたしてほぐしたあとで、トマトソースにくぐらせてぱくっ。これは中華麺でやっても美味しい。休みの日にでもやろうっ。

今日は案外良い日になった。仕事から帰って、夜はすこしだけ同期でリモート飲み。またあしたからがんばろう。

【木曜日】肉味噌ごはんとオイスターソース炒め弁当

なんにも考えていなかった。うっかり弁当のことを忘れてしまう。

そういうわけで今日も家にあるものでちゃっと。ひき肉を炒めてコチュジャン、豆板醤、醤油で味付け。野菜をざくざくっとカットして炒めて、火が通ったら塩とオイスターソースで味付け。

簡単だけどまんぷく、まんぷく。ごはんをちょっといれすぎた。そぼろはスプーンじゃないと食べづらい。

【土曜日】鱈の甘酢あん弁当

寝不足でちょっと疲れちゃった。でも鱈の甘酢あんはほろほろ幸せでした。

お昼ごろになっても衣はさくっとしていて、最高のお弁当でした。

またあしたも出勤。がんばろ〜〜!

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

新社会人の毎日弁当:10週間目

8月に入ったは良いけれど、今月は最初の週に3連休があるのだけれど、その後は連休がいちどもない。

1日でも休みがあるとリフレッシュできるから良いけれど、2連休あったらすこし遠出もできたのになぁと思ったり。9月には誕生日があるので、そこでどこかすこしだけ休みを取ろうかな。

【土曜日】つくね弁当

つくねって案外簡単につくれるんですね。玉ねぎのみじんぎりとひき肉、マヨネーズをしっかり捏ねて、丸めて焼いただけ。

タレは昨日のうなぎのタレが余っていたので、それをかけて。

ふっくらしっかりおなかに溜まってくれるつくね。

家でつくって卵黄にくぐらせて食べるのも良いですよね。また今度つくろうっ。

あと2日出勤したら3連休。コロナの2度目のワクチンを受けに行くので、その後2日間は寝込むかもしれない。そうするとせっかくの連休も楽しめそうにないなぁと思ってすこしだけ残念な気持ち。

【日曜日】ハヤシライス弁当

今日はハヤシライスって数日前から決めていた。子供の頃から、〇〇ライスが大好きで、食べる前は今になってもわくわくする。

煮込む時間が長いから調理時間自体はかかってしまうけれど、手間はそんなにかからない。玉ねぎと肉を炒めて、小麦粉からめて、調味料を色々と足して煮込むだけ。

すこし早起きできた朝ならまったりつくれる。

うつ病の知人からのラインにすこし影響されて落ち込んで、けっきょくすこし残した。でもその後で仲のいい社員さんにジュースをご馳走してもらって、幸せな日曜日でした。

【金曜日】鶏肉の甘酢あん弁当

久しぶりの出勤。今日は仲のいい社員さんがいるというので、前々日からるんるん。

5日ぶりの再会で、ちょっと他の社員さんたちに隠れて色々話をした。誰にでも優しいと評判の社員さんでこの日も色々助けられてしまった。

夏場はさっぱり酸味のあるものがほしくなる。冷凍された鶏肉があったので、それを使って。最近鶏肉の甘酢あん率が高いような気がする。

【土曜日】バターで濃厚ハンバーグ弁当

なんだか今日は面倒くさくなってしまってサラダはなし。気持ち程度にきゅうりと枝豆が入っているだけ。

ソースはバターを溶かしたところでつくったからとっても濃厚。

2週間、他店舗に出張に行っていた同年代の社員さんが帰ってきたのだけど、2週間ですっかり日焼けしていてなんだか逞しくなっていた。

この2週間に釣りを始めたそうなので、ちょっとまた詳しく話を聞いてみようと思う。

また月曜日まで2日出勤。そのあとは一日休み。

コロナの感染者数が増えているので、最大限気をつけて過ごそうと改めて思った。接種は2回済んだけど、誰かがワクチン接種についてこう言っていた。

「ワクチンはシートベルトのようなもの。していたほうが安全だけれど、していたからと言って100%の安全は保証されない。シートベルトをした上で安全運転を心がけないことにはどうしようもない。」

文章はそのまんまじゃないけれど、ニュアンスとしてはこんな。

それを読んだとき、あっ、と思った。

ほんとう、好きな社員さんたちに会えなくなるの寂しいし、自分のためにも周囲のためにも気をつけよう。

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

新社会人弁当8週間目

わからないことだらけだからミスをして、わからないのだから仕方がないのだけど、そのことで人に迷惑をかけて落ち込んで。

そういうとき、自分のことがいやになりすぎると誰にも構わないでほしくなる。

でもそういうとき、ふっとしたタイミングで誰かが声をかけてくれる。それはとてもさりげなくて、わたしはずっと周りに支えられているのだと神妙な心持ちになる。

【土曜日】牛肉のオイスターソース炒め弁当

【日曜日】羊肉と夏野菜のさっぱりマスタード炒め弁当

とても高いオーブンレンジが売れた。

現品限りだったから仲の良い社員さんに相談すると、値段を見て飛び跳ねた。「俺がやりたいなぁ」、販売は社員さんの実績に繋がる。その社員さんはなにかの指示を上から受けていたらしく、中断していいか確認するためにインカムを飛ばした。

数秒後、彼の顔がぱぁっと明るくなった。「やらせてくださいっ」

そして小さくガッツポーズをするとぴょんぴょん飛び跳ねた。

喜びをこんな素直に表現できるものかと私まで笑ってしまった。

【月曜日】豚キャベツのさっぱりゴマソースサラダ弁当

さっぱりしていてこれは美味しかった。朝ごはんがバナナジュースだけだったので、おなかぺこぺこで早めに昼食にしました。

美味しくてぺろり。癒やされた。

仲のいい社員さんが休みだったり、新しい売り場に配置されて、まだわからないことだらけでメンタル弱々になっていたのでお昼ごはんが自分好みでよかった。

あと1日行ったら2連休。ひとりでキャンプに行きます。それを楽しみにあともう1日、今週も頑張ろう。

【火曜日】豚ナスマスタード炒め弁当

さっぱり夏らしい弁当を食べたくて。

昨日ちょっと凹んでいたので今日はどんな日になるかとちょっと不安だったけれどいざ始まってみれば穏やかで、周りの人からたくさん元気と幸せをもらった一日でした。

昼休憩中、同じ売場の男の子が隣へやってきて「これ、飲んでも大丈夫だと思います?」とアクエリアスをひらひら揺らした。「三日前のなんですけど」

「え、、それはどうだろう」内心、絶対にやめておいたほうが良いと思いながら答えると

「まぁもう飲んじゃったんすけど」

飲んでんのかーーい。

その後、なんとなくご当地スタバの話や、いろいろな話(忘れた)をした。先週、帰る時間が一緒になったので一緒に帰って以降、こうやって気軽に話せるようになってなんだか嬉しい。

P.S.帰り、残業になってしまったので、車で通勤している男の子に送ってもらい、やっぱり運転している姿って好きだなぁと思ったのでした。

明日と明後日は休み。明日は朝まつぱへ行ってそのままキャンプ。とても楽しみ。

【金曜日】甘酢唐揚げ弁当

*MENU

・甘酢唐揚げ

・にんじんのきんぴら

・ブロッコリーの素揚げ

2日ぶりの出勤。仲のいい社員さんもいたので嬉しかった日。野菜がなかったのできんぴら。

ひとは基本的にひとに対して無関心なんだと思うこと

噂には聞いていたけれど、ちょっとそっけない社員さんというのがいて、わからないことだらけだから頼りたくても頼れない。

心細いことこの上なく、私は最近メンタルが弱っていた。

そんななかで思ったこと。

まず、こんなことで凹んでいたらどうしようもない、ということ。きっと転職したって、そういうひとはいる。

つぎに、私は呑気者でいたい、ということ。

そして、ひとは基本的にひとに対して無関心なのだ、ということ。そう思うようにすること。

親切なひとたちがいるのだから、そのひとたちに感謝をしよう。そのひとたちとのつながりを大事にしよう。

なんてことを、弁当を食べながらひとり思ったのでした。

新社会人弁当7週間目

気がつけば7週間目。長いようで以外とまだ2ヶ月立っていないという事実。自分で想像していたより何倍も変化のある2ヶ月だった。

まだまだ慣れないことも多いけれど少しずつなんでもなくなっていくはず。それまでは難しいことにもどうにか耐えよう。

【金曜日】ルーローハン弁当

前日の夜につくっておいて、朝は弁当に詰めただけ。

台湾名物ルーローハン! 弁当を開けると八角のふんわり甘い香り。

今月に入って初めてホームルーターの契約もとれて嬉しかった。

るんるん肩を揺らしながらお昼ごはんを食べました(*^^*)

土曜日から月曜日までまた3連休です。嬉しいっ!(ただ週末は稼ぎ時なので休みなのが焦る。でもまたチャンスは巡ってくるもの、と思って今週末は楽しみます!せっかくの休みだもんね)

【火曜日】鮭のちゃんちゃん焼きと肉じゃが風弁当

*MENU

・鮭のちゃんちゃん焼き

・肉じゃが風(肉なし)

・玄米

玄米はレンジでチンするだけのインスタントの。ちゃんちゃん焼、初めて作ったけれど、意外とかんたんで美味しかった。

魚が入っているというだけで、なんだか健康志向な気持ち。

【水曜日】トマトと卵の中華炒めと肉じゃが風弁当

たしかちょっと疲れていて、朝ばたばただった。

さっと作れるトマトと卵の中華炒めと、前日につくった肉じゃが風のあまりを入れました(*^^*)

【木曜日】夏野菜のオイスターソース炒め弁当

くたくたな日はやっぱり炒めもの。肉をつかう余裕もなくて、タンパク質は卵で。

なんとなくポテトを食べたくて、レンジで火を通したあとさっと炒めた。

【最後に】料理雑誌ってありがたい

その月に美味しい野菜を使ったレシピをふんだんに教えてくれる料理雑誌。

それをこの間買って、今週の最後はそれを参考にすこし作ってみたりした。

くたくたな毎日でついいつも同じような味付けになるから、やっぱり料理雑誌ってありがたい。たまに刺激をくれる。刺激っていってもクリエイティブなものではなくて、たんにエナジーチャージのような感覚。

いたずらに驚かされて、ふっと元気になる。

お昼は美味しいびっくりを食べたい。

なんて思ったのでした。

【新社会人】ばくばくOL弁当:2週間目

(えびちりサンド/春雨サラダ/ヤンニョムチキン/キンパ/てりやきチキン/ひやし中華/豆苗とササミのさっぱりサラダ/しっとりササミのマヨ醤油焼き)

社会人になって2週間目。いまひとつその実感のないまま始まった先週の研修。それが進むにつれて周囲と打ち解け、いっぽう実感が沸いたことによって気が引き締まってきた。

さて、今週もばくばくお昼ごはんを食べました。 ダイエットには程遠い1週間の弁当です。

【月曜日】えびちりサンドとあまり野菜のオイスターソース和え

このえびちりサンドは、韓国のイサックトーストで販売されているものをイメージしてつくってみました(^^) ちなみに動画で見ただけで実際に食べたことはありません。

これはすっごく美味しかった!! えびちり単体でも美味しいのだけど、そこに有塩バターの甘じょっぱさがじゅんわりと香って、さらにしゃきしゃきキャベツはさっぱりとしめてくれるので重たくない。

難点を上げるとしたら、私の持っている弁当に収まりきらなくって弁当の蓋がしまらなかったことと、口がくわんくわんに汚れたことくらい。

とっても美味しかったです(*^^*)/

簡単レシピは下に⇓

*MENU

・えびちりトースト

・春雨サラダ

*えびちりトーストの作り方

ー材料

・えびちり

…2人前のえびちりの材料です⇨エビ…10尾、長ネギ5cm程度、にんにく…1かけ、生姜…1かけ、豆板醤…小さじ1、(A)水…150ML、鶏ガラスープの素…小さじ1、砂糖…大さじ1/2、酢…大さじ1/2、ケチャップ…大さじ3と1/2、(B)片栗粉…小さじ1、水…小さじ2___参考にしたサイト⇨ https://oceans-nadia.com/user/10254/recipe/375335

・5枚切りのパン…1枚

・有塩バター…適量

・砂糖…少々

・キャベツの千切り…適量

・ケチャップソース…(ケチャップ…大さじ2、砂糖…小さじ1、マスタード…大さじ2)

ーつくり方

①えびちりをつくります。②フライパンでバターを温め、砂糖を少々振ったらそこでパンを両面焼いていきます。お好みのきつね色になったら完成です。③パンをすこし冷ましている間にケチャップソースを合わせておきましょう。④パンは後で半分におるので、先に包丁の背で折り目をつけておきます。⑤4の折り目をつけたパンにケチャップソース⇨キャベツの千切り⇨えびちりの順に載せて、先程の折り目に沿って半分におります。ラップなどで食べやすいようにくるんだら完成です!(ラップの上で4を始めると楽です)

【火曜日】ヤンニョムチキンとキンパ弁当

匂いがつよいから、ちょっとやめたほうが良いかなぁと思ったものの、食欲には勝てず。だって、食べたかったんだもん。

*MENU

・ヤンニョムチキン(ブルダック風)⇨レシピ: ブルダックソース利用・アレンジ方法♡

・キンパ

・さっぱり春雨サラダ

キンパがさっぱりしているので、チキンがちょっとこってりでも丁度いい(^^)/

そしてこの日、配属先が決まった…。なんと2日後の金曜日から店舗での仕事。まだまだ覚えていないことのほうが多いのに心配。

【水曜日】まんぞく!てりやきチキン弁当

今日も今日とてばくばく食べた。てりやきチキン弁当。子どもの頃いちばん好きな肉は鶏肉だった。タルタルソースをかけたい欲求にかられたけれど、そうするとタンパク質の過剰摂取になりそうだったし、なによりカロリーが爆上がりするので我慢。

*MENU

・てりやきチキン

・トマトとほうれん草のポン酢和え

【木曜日】はじめちゃった!冷やし中華でお弁当

*MENU

・冷やし中華

・あまり野菜の酢ウスター炒め

切って焼いて茹でて切ってほぐして。楽ちんな冷やし中華。麺にはごま油をからませて、麺同士がくっつかないようにして。

あまっていた野菜を、炒めて酢とウスターソースで味付けしました。さっぱりしていて夏場には最適な1品です(*^^*)/

タレは別の容器に入れました(ジャー)。

ようやく同期との研修が楽しくなってきたのに、お別れだなんて寂しすぎる…。でもグループラインが出来たので、落ち着いたら皆で集まれそうです。でもいつ落ち着くのかなぁ。

ひとまず近々、リモートで近況報告はしあえそうなのでそれまで精一杯頑張るど。

【金曜日】豆苗のさっぱり和えとささみのマヨ醤油焼き

店舗への初出勤…。どきどきしながら担当の先輩と駅で待ち合わせた。待っている間にお茶を買って飲もうと口へ運ぶ途中、自分の胸元に思いっきりお茶をこぼした。シャツがびしょびしょになったけれど、いい天気だったからすぐに乾いてよかった。

*MENU

・トマトスープ

・ささみのマヨ醤油焼き

・豆苗とささみのさっぱりサラダ

ささみは塩麹に前日からつけ置き。そのおかげかとても柔らかかったです。豆苗とささみのさっぱりサラダは、ほんとうにさっぱり。夏場は大活躍しそう。

これらのレシピは近々ブログにUPしますね。

店舗の人達が優しそうで、とりあえず一安心。これから数ヶ月かな、ここでしっかり基礎を身に着けていきたい。すこしでも早く、自力で契約を取れるようになりたいなぁ。

最後に

やっぱり下味だけでも前日の夜につくっておくと楽!

来週から増々忙しくなるかもしれないけれど、すこしでも自分の時間は大切にしたい。そういう理由で弁当づくりはこれからも頑張るぞ。

来週はなにを食べようかなぁ。

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

新社会人のまいにち弁当:1週間目

韓国のカフェに憧れたソーセージサンドトースト/スウィートチリソースうどん/悲哀のトルティーヤ弁当/在宅チーズのトルティーヤ弁当

24歳になって初めて正式に就職をした。昨年からなんとなく張り切るようになった料理。仕事を始めても継続したくて、これからは朝ごはんと昼ごはんを張り切ることにしました(^^)

さぁて、続かないと噂の「張り切り弁当」、いつまで続くかな(*^^*)//

【火曜日】韓国のカフェに憧れて・ソーセージサンドトースト

モッパンを見るのが好きで、その中で知った「イサックトースト」というカフェのトーストがとても美味しそうだったので、イメージでつくってみました! 簡単レシピは下に⇓

*MENU

・ソーセージトースト

・コールスローサラダ

*ソーセージトーストレシピ

トーストをつくります。フライパンを弱めの中火で熱し、有塩バターを溶かします。半分ていど溶けてきたらそこへパンを入れて、弱めの中火でじっくりと両面焼いていきます。お好みの焼き目をつけてください。

②1をやっている間に具材とソースの準備をします。具材はキャベツと人参は適量を千切りに。ソーセージはボイルにしましょう。ソースの材料は、ケチャップ大さじ1、マスタード大さじ1弱、砂糖小さじ1。

形をつくっていきます。トーストは最後に半分におるので、前もって包丁の背などをつかって折り目をつけておきます。それからトーストにソースを塗って、キャベツ・人参を一面に広げます。そこにソーセージを抱かせたら、折り目に沿ってくっと半分に折り完成です!

あまじょっぱくって、とーーーっても美味しい。これは私の中でトーストブームが到来の予感。

*3分で出来るコールスローのレシピはこちらの記事に⇓

【水曜日】チリソースが決めて!な肉うどん

*MENU

・肉うどん

・あまり野菜のマスタードソース炒め

肉うどんの肉(豚こま)には焼肉のたれとスィートチリソースを1:1で和えて味付けしました。うどん同士がくっつかないよう、麺にはごま油を。また、麺が柔らかくなりすぎないように、つゆは別のケースに入れました。

昨日、あれだけお昼ごはんを食べたのに午後、お腹が空いてしまって仕方がなかったので、今日はがっつりめに。座って研修を受けているだけの人間の食事量ではない気がする・・・。

【木曜日】初出社でおおぽか・悲哀のトルティーヤ弁当

さて、入社してはじめの2日間はリモートでの研修だった。初めての出社日であるこの日、わたしは張り切って朝はやくに起きて弁当をつくった。初めてラップサンドを自作した。

自分自身が忘れっぽいので、家を出るまで何度も荷物の確認をした。家を出て自転車を漕ぎながらまだ不安だった。

でもその時は、不安になる必要なんてなかった。まだ、忘れ物はしていなかった。

電車に乗って気がついた。弁当を自転車のかごに忘れたことを。

この写真を朝撮った時の、私の慈しむような目を見たものはいない。

さて、この話には続きがある。

お昼は結局コンビニで買った。サラダとおにぎり1個だったから帰る頃にはお腹が空いてたまらなかった。空腹で気持ちが悪くなってしまったので、最寄り駅の手前の駅で一度降りた。

すこし休んで、また電車に乗った。

電車が次の駅に着く頃に気がついた。その電車が最寄りと反対方向に向かっていることに。

その電車は快速だったので、私は本来の予定帰宅時刻を30分過ぎても家に帰れていなかった。

反対の電車に乗っていた時の私の気持ちはひとつ。

「もういっそ弁当も盗まれていりゃいい」

置き忘れた弁当を見たら、忘れっぽい自分に嫌気がさして泣いてしまう気さえした。でも地元は平和だった。弁当袋はそっとかごのなかに佇んでいた。

【金曜日】在宅チーズトルティーヤ

さて、そういうわけで前日わたしは自分のどアホ加減を目の当たりにしたわけだけど、どうしてもトルティーヤが食べたかった。幸い、冷蔵庫には前日のチリコンカンが残っている。そこで改めてトルティーヤにしました。今日はチーズも入れて。

在宅になったから、食べる直前にレンジでチンして(^^)

これは在宅でないとできないでしょ(^^)/ チーズ入りのトルティーヤを食べられたからオールOK!

ちなみに前日のメニューにも入っていた茄子の揚げ浸しもしっかりつくった。忘れた弁当への執念を侮るなかれ。

最後に/自分のひどい忘れぐせ

最初の最初でひどい忘れグセを痛感させられ、自分の社会人生活に不安を感じながら帰宅した木曜日。

ちいさなミスが大問題に発展してしまうのだろうから、これからはほんとうに気をつけないといけない、と思った。

疲れる前に糖分補給なりなんなりして、いつでも集中力を一定に保てるように頑張ろう。

そして弁当はもう二度と、忘れたくない。

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村