弁当記録20週間目:

10月10日日曜日:サバロールキャベツ弁当

語呂が良いなぁと思って作ってみた「サバロールキャベツ」。シンプルに美味しかった。

煮詰めている間にお風呂に入っていたら、煮詰まって焦げてしまった。それでも美味しかったので、今度は目を離さずに丁寧につくってみようと思います。

10月11日月曜日:麻婆豆腐弁当

豆腐が余っていたので、今日は麻婆豆腐。

マーボー豆腐って簡単なのに美味しいから良い。

今日は新しいひとが店舗にやってきた。店舗の案内などもしたのだけれどちょっと疲れたなぁ。明日行ったら1日休み。仲のいい友達と今年初めて会えるのですっごく楽しみ!

あと1日頑張ろう。

10月12日火曜日:豆腐とキノコのあんかけ弁当

キノコが冷蔵庫に有り余っていたので、あんかけに。

簡単だけど、あんかけってなんだか気持ちが落ち着く。

家にある野菜を適当に入れても美味しい。

あとはもうキャベツとワカメのナムルが美味しい。

12月14日木曜日:チーズカツレツ弁当

ずっと作りたかったチーズカツレツ。ようやく弁当に。

未だ揚げ物用の鍋がないので卵焼き器に油を注いで揚げました。

業務用のチーズが安いので、それを買って使っていたのだけれど、今日使おうとしたらカビが生えていました。

一人暮らしで業務用のチーズはなかなか使い切れないものですね。次からはもうちょっと控えめのものにします。

ご飯はブロッコリーの炊き込みご飯。ビジュアルがインパクト大でツイッターで話題になっていたやつです。

10月15日金曜日:豚肉のオーロラソース炒め弁当

ご飯はきのうの残り。ご飯は一気に炊いちゃうと楽ですね。

マヨネーズとケチャップという悪魔のソースで和えただけ。簡単。

味が濃いのでご飯と一緒に食べました。

10月16日土曜日:サバキンパプ弁当

具材を切ってレンジでチンして、醤油とごま油で和えて巻いただけ。

具材のひとつサバには焼き肉のタレをさっとかけて。

ごま油と塩でかるく味付けしたご飯に巻いて。

サラダもこの日はチョレギサラダです。

いつものキャベツとワカメのナムルに海苔とごま油、醤油、金胡麻を入れて和えただけ。

10月17日日曜日:ピーマンのサバ詰め弁当

ピーマンにサバを詰めて焼いただけ。サラダはチョレギサラダ。

ブロッコリーの炊き込みご飯を今日はチャーハン風に。

サラダがたっぷり余っていたので、プラカップを2つつかって。

1週間お疲れ様でした(*^^*)

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

30分弁当19週間目

10月3日日曜日:梅サバしいたけと作り置きおかず弁当

鮮魚は高いので、魚は缶詰でとるのがらくちん。そう思って色々レシピを考えていたなかで思いついたもののひとつが「梅サバしいたけ」。材料を並べただけの名前だけど、これが美味しい。

梅とサバとマヨネーズを和えてしいたけにのっけて焼いただけ。

シンプルだけど美味しい。

10月4日月曜日:唐揚げの甘酢あん弁当

前日の夜、ふっと思い立って唐揚げをつくった。そのあまりがあったので、それを今日は甘酢あんにからめて弁当へ。

唐揚げっていつ食べても美味しい。

10月5日火曜日:あまりものとオムレツお急ぎ弁当

今日は洗濯物を干す日だったので、朝はちょこっとばたばた。料理をする余裕があまりなかったので、作り置きしておいたものと、朝にちゃちゃっとオムレツをつくって。

10月6日水曜日:サバ回鍋肉弁当

これがなかなか美味しかった!!

家にあった余り物野菜とざくざくカットして、コチュジャン、豆板醤で味付け。とっても簡単だけど、これはリピ。

この中華風の辛味が白飯にまた合うんです。

10月9日土曜日:サバライス弁当

サバって混ぜご飯にしても美味しい。入れたものは、さば、梅、マヨネーズ、ゴマ。大葉を入れても美味しい。

卵焼きには味噌ダレを挟んで。

作り置きのキャベツサラダと豆苗のにんにく炒め。梅の酸味が疲れた身体にもじんと美味しい。

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

Shiori's Diner~おなかを満たして_こころを満たす~ - にほんブログ村

毎日30分弁当:18週間目

9月26日日曜日:鶏肉のさっぱり煮と大学芋弁当

子どもの頃、すごく好きだったご飯のひとつが鶏肉のさっぱり煮。今回は元気を出すために久しぶりに作ってみた。

デザートには大学芋も。

9月29日水曜日:鶏肉とごぼうの炊き込みご飯と作り置き弁当

すこしでも朝ゆっくり過ごしたいと思って始めた作り置き。主菜だけは作り置きができていないので、朝つくった。サバのトマト煮。明日の朝、これの残りをカレーにしようかなと思っている。

なにより、この鶏肉とごぼうの炊き込みご飯がとてつもなく美味しい。

まだ1合半ぶんくらい残っているので、ゆっくり食べよう。

9月30日木曜日:あまりものでちゃちゃ弁当

作り置きでつくったものの詰め合わせ。

あとは卵焼きを焼いただけ。

かんたんだけど、これで満足。

10月2日土曜日:鶏マヨ弁当

鶏マヨって忙しい朝でもさっとつくれて良い。

かんたんだけど、子どものようにわくわく食べられるのもまた。

きんぴらごぼう、本当に美味しい。

さてさて、日々色々な変化が起こる。親しくさせてもらっていたメーカーのひとが退職してしまったり、数ヶ月ぶりに友人と連絡をとったり。

10月はなにが起こるかな。

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

季節感じる・4日分の作りおき【ごぼう、人参、小松菜・ピーマン・万願寺とうがらし】

朝はやくに起きて弁当をつくるようにしていたけれど、やはり前日までに作っておいたほうが朝はゆっくりできて良いと思うようになったここ最近。

そういう理由で今日は4日分の作りおきをしました。

かかった時間としては1時間半くらい。キッチンがちょっとまだ使い勝手が良くなくて、時間がかかってしまった。

レンジも活用することで洗い物を極力減らしてつくった。

レンジで!小松菜と人参のおひたし

そろそろ菜っ葉が食べたいと思っていたところ、スーパーで小松菜が安かったので。

*材料

・小松菜

・にんじん

・酒

・白だし

・醤油

・ごま油

*つくり方

①小松菜はざっくり、5cm幅に。人参は千切りにします。

②それらを併せて耐熱容器に入れます。

③野菜にお酒と白だしをひとまわしして、電子レンジで野菜がしんなりするまで温めます。

④火が通ったら醤油、ごま油を回しかけてさっと和えます。お好みで鰹節をかけてさらに和えたら完成です(^^)/

無限おかず・ピーマンのくたくた

大好きっ・・・!いくらでも無限に食べられちゃう。

*材料

・ピーマン

・砂糖

・醤油

・酒

*つくり方

①ピーマンは千切りにします。

②フライパンにごま油を敷いて、加熱します。油が温まったらピーマンを炒めます。

③ピーマンがくたくたになってきたら、調味料で和えて、その水分が飛ぶまでさらに加熱します。

万願寺とうがらしのおひたし

職場のひとが京都で毎年食べると自慢してきて以来ずっと気になっていた万願寺とうがらしをスーパーで見つけて購入。一気におひたしにしちゃいました。

*材料

・万願寺とうがらし

・白だし

・酒

・醤油

・鰹節

*つくり方

①万願寺とうがらしはヘタをとって半分にきります。

②これを半分に開いて中の種を取り除きます。その後でこれを千切りにしましょう。

③2を耐熱容器に入れて、そこに白だしと酒をまわしかけ加熱します。600wで2分くらい。

③加熱後、シンプルに醤油と鰹節をかけてさっと和えたら完成です(*^^*)

きんぴらごぼう

ごぼうと言えば…!

*材料

・ごぼう

・人参

・砂糖

・醤油

・酒

*つくり方

①ごぼうと人参を千切りにします。

ごぼうの方は、千切りにしたあとで水にさらしましょう。

②ごぼうのアク抜きができたら、水気を切って炒めていきます。

お好みの硬さになるまで、炒めましょう。 火が通ったら調味して完成です。

鶏とごぼうの炊き込みご飯

ごぼうの香りを最大限に生かした炊き込みご飯。これはたまらん…!

*材料

・ごぼう

・鶏むね肉

・お米

・酒

・醤油

*つくり方

①ごぼうはささがきに。鶏むね肉は一口大にカットします。

②研ぎ終えたお米に1をのせて、酒、醤油で味付けをします。

③あとは炊飯器で炊くだけ。完成したら、ごぼうのいい香りがふんわりと漂ってきます(*^^*)

ふんわりと混ぜてくださいね(*^^*)

作り置きのメリット①

作り置きをしてみて感じたことは、作り置きをしておくと弁当が豪華になるということ。毎朝何品もつくるのは大変だけれど、作り置きをしておけば弁当に複数のおかずを入れられる。

今度は和風だけじゃなくて、洋風のおかずも作り置こうかな。

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

Shiori's Diner~おなかを満たして_こころを満たす~ - にほんブログ村

30分で満腹弁当:16週間目

引越しも住み、一人暮らしが始まった。週の終わりには冷蔵庫もようやく届き、来週からは本格的に料理ができる。

この1週間は冷蔵庫がなかったのでお腹を壊さないかひやひやだった。

生モノはすぐに使わなくてはいけないから、仕事帰りに毎日スーパーへ立ち寄って買い物。

でもそんな不便な1週間もなかなか工夫のしがいがあって面白かったな。

9月14日火曜日:天津飯弁当

まだ冷蔵庫が届いていないので、あまり生モノは使わずの調理。

餡の味がちょっと薄かったけれど、ふんわりかに玉が美味しかった。

緑があったらもうちょっと良かったなぁ。

9月15日水曜日:トマトと豚肉のスタミナ炒めとミネストローネ

ごはんにサバ缶、大葉、マヨネーズ、醤油、白ごまを混ぜて。

炒めものは、にんにく、とまと、豚肉でちゃっと和えて。

トマトを使おうとしたら4つ残っていたうちの1つにカビが生えていたので全部使ってしまうことに。

そういうわけで写真にはうつっていないけれどミネストローネも。

9月16日木曜日:ゴージャスポテサラ、豚肉と長芋のさっぱりマスタード炒め

見かけるとついつい買ってしまう長芋ののこりがずっとあった。それをどうにか使ってしまおうというわけで、角切りにして豚こま、微塵切りにしたしいたけと炒めた。にんにくの香りのしみたオリーブオイルで。

ちゃっと炒めたあと、砂糖、みりん、醤油、粒マスタードで調味。ものすっごく私好みの美味しい炒めものでした。

また、同じようにずっとのこっていたじゃがいもに生ハム、ゆで卵、マヨネーズで混ぜ合わせてポテトサラダに。

夜にはこのポテサラと豚肉と長芋のマスタード炒めを混ぜ合わせて、片栗粉をつなぎして焼いたものをつくったのだけど、美味しかった。

こんな感じ。かりっとしていて。

9月18日土曜日:にんじんの炊き込みご飯と鮭の味噌焼き弁当

朝5時半に起きて人参を微塵切りにして白米と一緒に釜へ。野菜を炒め、鮭を焼き、味噌とマヨネーズを混ぜたソースを塗った。

さて私の特性として1番周囲に言われるのはなにか。それは「忘れんぼう」。

職場に着いて私は悲鳴を上げた。

「わすれたっ!!!」

靴を履こうとそばに置いたっきり、弁当を忘れて私は家を出ていた。

かくかくしかじかそういうわけで、私の昼ごはんはアーモンドミルクとカップスープのみになった。

立ち仕事の最後2時間は帰ってから弁当を食べるということだけで頭がいっぱい。

お腹ぺこぺこで食べた晩ごはんの美味しいこと。週に1回くらい、こんな日をわざとつくっても良いかもしれない、なんて思ったりした。

メインのつもりじゃなかったけれど、この野菜炒めがとっても美味しかった。にんにくの香りのしみたオリーブオイルでトマト、しいたけ、じゃがいもを炒めて、バター、ブラックペッパー、醤油で味付け。

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

新社会人の毎日弁当:12週間目

就職してもうすぐ3ヶ月になる。年末までにまた色々ありそうな予感。

来月には実家を出て一人暮らしを始めることにした。

週半ばの連休には不動産屋へ行って、ある程度部屋の場所を決めた。

あとは次の休みの日に場所を決めて契約してくる。

実家のキッチンを使うのも、あと数週間となりそう。

8月15日日曜日:鱈とポテトのチーズ焼き

調理費用:

材料:鱈1尾(251円の30%オフの1/2)、じゃがいも1個、トマト2個

じゃがいもは薄切りにして、水にさっとさらします。ほんとうはベーコンを細かく切って一緒に炒めるのだけど、ベーコンがなかったのでウィンナーで代用。みじんぎりにしたウィンナーとじゃがいもを最初に炒めます。

じゃがいもがうっすらと透明になってきたら鱈を入れて火を通していきます。塩コショウで味付けをしたらグラサン皿へ盛り付けて、パン粉と粉チーズを適量ふりかけ、180度のオーブンレンジで10〜15分加熱します。

こいつを弁当に盛り付けていきます。

鱈の塩気がほどよくじゃがいもにうつって美味しい。

8月16日月曜日:手抜きのくまちゃん弁当

朝、早く起きたのだけれど、ほかに色々とやりたいことがあってあまり弁当に時間をかけられなかった。そこで冷凍のつくねを解凍して、おにぎりを握って。白いおにぎりの中には梅干しが入っています。

つくったって言えるのは卵焼きだけですね。

どこから食べようか思案しながらのランチタイムでした。そんなのもまた楽しい。

8月17日火曜日:エビと夏野菜のオイスターソース炒め弁当

なんとなく前日にこれが食べたくなって。えびと夏野菜のオイスターソース弁当。具材をすべて炒めて、味付けには塩少々とオイスターソース小さじ1。

シンプルだけど美味しい〜〜。

最近は弁当を食べながらyoutubeでコントをみている。イヤフォンをしているので、ちょっとだけ自分の咀嚼音が気になってしまう。

みているのは、主に「東京03」「ジャルジャル」「サンドウィッチマン」。

8月20日金曜日:牛肉のピリ辛味噌炒め弁当

夏野菜と牛肉をささっと炒めて辛味噌ダレで和えただけ。

タレの材料はコチュジャン、オイスターソース、みりんを大さじ1/2ずつ。醤油は少々。青唐辛子を1本、輪切りにして。

これがぴりりと辛くってご飯にも合うんだ。最高!

とっても夏らしいお弁当になりました(*^^*)/

8月21日土曜日:鶏もも肉の磯辺焼き_素麺弁当

磯辺焼きがずっと食べたかった。そういうわけでようやく作れた。

あとは夏野菜の炒めもの。味付けはオイスターソースと塩のみ。

夏はやっぱり素麺よねってことで、さっと茹でて持っていきました。

最近なぜかあまりご飯がおなかにたまらない。

仲の良い別のメーカーの人に、月餅をもらったのでそれをデザートに食べてもまだ満腹までいかない感じ。

前なら素麺ひと束で満腹だったのに。

理由はわからないけれど、そういうわけで最近はちょっと満腹感を意識して調理している。

さて、今週も1週間お疲れ様でした。と言っても明日もまた仕事なんだけど。

ともかく頑張ろう!

新社会人の毎日弁当:11週間目

もう8月かぁ、とカレンダーを見るたびに思う。1年の本当の折返しは6月末なのに、いつも8月になるまでそう感じない。8月にもなると、もう暮れに向かって体裁を整えなくてはいけないような気持ちになる。

さて台風が通過した三連休。私の弁当記録です。

【日曜日】あんかけ焼きそば弁当

また買い物に行くのを忘れた。もう帰ったら面倒くさくなってしまって、家にあったものだけで。豚肉があって良かった。

でもあんかけ焼きそばを弁当に入れるなら中華麺はくっつきやすいのであまりよくないかも。美味しかったけどね。

【月曜日】ふんわりあんかけ卵弁当

ひき肉しかなかった。寝坊をしたのであんまり凝ったものもつくれず、どうしよう、と迷った結果、これに。

しずかな休憩室にばり、ばり、とキャベツを咀嚼する音が響いていたことだけが恥ずかしかった。

【水曜日】イタリアン・トマト素麺弁当

毎年夏になると食べたくなる、イタリアン・トマト素麺。バジルの風味が効いたソースが食欲をとめどなくそそる。

つくりかたも至って簡単。にんにくを炒めて、それが香ってきたら微塵切りにしたトマトを加えて更に炒める。トマトから汁が出て形がなくなってきたらバジルを適量(トマト1/2個に対して今日は小さじ2入れました)、コショウで味付けをして完成。

食べ方としては、そうめんをツユにひたしてほぐしたあとで、トマトソースにくぐらせてぱくっ。これは中華麺でやっても美味しい。休みの日にでもやろうっ。

今日は案外良い日になった。仕事から帰って、夜はすこしだけ同期でリモート飲み。またあしたからがんばろう。

【木曜日】肉味噌ごはんとオイスターソース炒め弁当

なんにも考えていなかった。うっかり弁当のことを忘れてしまう。

そういうわけで今日も家にあるものでちゃっと。ひき肉を炒めてコチュジャン、豆板醤、醤油で味付け。野菜をざくざくっとカットして炒めて、火が通ったら塩とオイスターソースで味付け。

簡単だけどまんぷく、まんぷく。ごはんをちょっといれすぎた。そぼろはスプーンじゃないと食べづらい。

【土曜日】鱈の甘酢あん弁当

寝不足でちょっと疲れちゃった。でも鱈の甘酢あんはほろほろ幸せでした。

お昼ごろになっても衣はさくっとしていて、最高のお弁当でした。

またあしたも出勤。がんばろ〜〜!

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

新社会人の毎日弁当:10週間目

8月に入ったは良いけれど、今月は最初の週に3連休があるのだけれど、その後は連休がいちどもない。

1日でも休みがあるとリフレッシュできるから良いけれど、2連休あったらすこし遠出もできたのになぁと思ったり。9月には誕生日があるので、そこでどこかすこしだけ休みを取ろうかな。

【土曜日】つくね弁当

つくねって案外簡単につくれるんですね。玉ねぎのみじんぎりとひき肉、マヨネーズをしっかり捏ねて、丸めて焼いただけ。

タレは昨日のうなぎのタレが余っていたので、それをかけて。

ふっくらしっかりおなかに溜まってくれるつくね。

家でつくって卵黄にくぐらせて食べるのも良いですよね。また今度つくろうっ。

あと2日出勤したら3連休。コロナの2度目のワクチンを受けに行くので、その後2日間は寝込むかもしれない。そうするとせっかくの連休も楽しめそうにないなぁと思ってすこしだけ残念な気持ち。

【日曜日】ハヤシライス弁当

今日はハヤシライスって数日前から決めていた。子供の頃から、〇〇ライスが大好きで、食べる前は今になってもわくわくする。

煮込む時間が長いから調理時間自体はかかってしまうけれど、手間はそんなにかからない。玉ねぎと肉を炒めて、小麦粉からめて、調味料を色々と足して煮込むだけ。

すこし早起きできた朝ならまったりつくれる。

うつ病の知人からのラインにすこし影響されて落ち込んで、けっきょくすこし残した。でもその後で仲のいい社員さんにジュースをご馳走してもらって、幸せな日曜日でした。

【金曜日】鶏肉の甘酢あん弁当

久しぶりの出勤。今日は仲のいい社員さんがいるというので、前々日からるんるん。

5日ぶりの再会で、ちょっと他の社員さんたちに隠れて色々話をした。誰にでも優しいと評判の社員さんでこの日も色々助けられてしまった。

夏場はさっぱり酸味のあるものがほしくなる。冷凍された鶏肉があったので、それを使って。最近鶏肉の甘酢あん率が高いような気がする。

【土曜日】バターで濃厚ハンバーグ弁当

なんだか今日は面倒くさくなってしまってサラダはなし。気持ち程度にきゅうりと枝豆が入っているだけ。

ソースはバターを溶かしたところでつくったからとっても濃厚。

2週間、他店舗に出張に行っていた同年代の社員さんが帰ってきたのだけど、2週間ですっかり日焼けしていてなんだか逞しくなっていた。

この2週間に釣りを始めたそうなので、ちょっとまた詳しく話を聞いてみようと思う。

また月曜日まで2日出勤。そのあとは一日休み。

コロナの感染者数が増えているので、最大限気をつけて過ごそうと改めて思った。接種は2回済んだけど、誰かがワクチン接種についてこう言っていた。

「ワクチンはシートベルトのようなもの。していたほうが安全だけれど、していたからと言って100%の安全は保証されない。シートベルトをした上で安全運転を心がけないことにはどうしようもない。」

文章はそのまんまじゃないけれど、ニュアンスとしてはこんな。

それを読んだとき、あっ、と思った。

ほんとう、好きな社員さんたちに会えなくなるの寂しいし、自分のためにも周囲のためにも気をつけよう。

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

1日分の野菜を意識した平日ごはん:3週間目

1日分の野菜摂取量(350g)を意識した生活も早3週間目。

すこしずつ野菜を摂ることへの苦手意識が薄れてきている感覚がある(*^^*)

【火曜日】

ー朝ごはん

・肉味噌おにぎり

・トマトの海苔和え…31g

・ほうれん草の海苔巻…

・人参のきんぴら…53g(コールスローと合わせて)

ー昼ごはん

・コールスローサラダ…142g

(キャベツ…89g、人参…53g)

・トマト…30g

・きゅうり…52g

ー夕ごはん

・アボカドのピリ辛チーズ

・アボカドの刺し身…80g程度?

・きゅうりの浅漬…

・トマト…

【水曜日】たまごサンド/ありあわせ野菜のマスタードソース炒め

ー朝ごはん

・たまごサンド…

・アスパラガス…35g

ー昼ごはん

・肉うどん

・ありあわせ野菜のマスタードソース炒め

(赤ピーマン…36g、ピーマン…71g、玉ねぎ…58g、キャベツ…38g)

・きゅうり…35g

【木曜日】・・・

悲劇が起こったため、計量不能。悲劇に関しては、⇓の記事にて。

新社会人のまいにち弁当:1週間目

【金曜日】トルティーヤと茄子の揚げ浸しにピーポン

合計:460g

ー朝ごはん

小計:81g

前日の悲劇により、若干の自暴自棄になったわたしはこうしてインスタントラーメンを朝から食しました。しかし朝からラーメンは重く、2/3も食べられませんでした(T_T)

・サラダ…81g

ー昼ごはん

前日のリベンジ!

・トルティーヤ とサラダ(キャベツ)…88g

・ほうれん草…60g

・トマト…21g

・茄子の揚げ浸し…80g

ー夕ごはん

・ピーマンと玉ねぎのポン酢和え…130g

(ピーマン…64g、玉ねぎ…66g)

最後に/これまでの野菜生活

金曜日、達成できていたことに素直に驚いた。茄子がかなり貢献してくれたのかもしれない。もしくは計算ミスか。

なんにせよ、こうやって少しずつ難なく摂れるようになっていけば良いな。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

⇓これまでの「野菜生活」はこちらです⇓

1日ぶんの野菜を意識した平日ごはん

1日分の野菜を意識した平日ごはん:2週間目

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

【OL1年目】いちにち頑張る朝ごはん1週間目

青唐辛子肉味噌おにぎり/たまごサンド/カツカレー/ラーミョン

(※6/1〜6/4ぶんです)

24歳にして初めての就職。ひとつの場所に慣れるのにたいてい3ヶ月ほどかかる。今回は3ヶ月ほど研修したあと、現場に配属なので、あと半年くらいは慣れない生活が続くかもしれない。

だからそれまでは、ひょっとしたら体力的にも精神的にも疲れる日が続くようになるかもしれないけれど、すこしでも毎日を楽しくすごすために朝からちょっと張り切ることにします。

ここ半年はずっと朝5時からバイトをしていたので、すっかり朝方生活になった。それを今後も継続して、早起きして朝ごはんを楽しみます(^^)/

朝バイトしていてヨカッタ!

【火曜日】青唐辛子の肉味噌おにぎり定食

*MENU

・青唐辛子の肉味噌おにぎり

・トマトと海苔の和え物

・ほうれん草の海苔巻

・人参のきんぴら

・温泉卵

*ひとことニッキ

青唐辛子の肉味噌おにぎりがとっても美味しかった(^^) ご飯と肉味噌を混ぜただけ!

昼ごはんように千切りにした人参を使ってきんぴら。朝と昼の食材、同じ食材を一度にまとめて同じ切り方で切るの楽ちん。朝ごはんようと昼ごはんようの食材は一緒にしちゃうと楽。

【水曜日】甘いケチャップソースが美味しいたまごサンドのモーニング

前日の弁当につくったソーセージトーストがあんまり美味しかったので、今日はたまごサンドに(^^)/

*MENU

・たまごサンド

・バナナジュース

・アスパラ

卵を2個つかったら量が多かった。パンに挟んでいるオムレツにはピーマンも入れました(^^) ほかにキャベツ、玉ねぎ、ハムと一緒にパンに挟んでいます。

ソースは前日の昼に食べたソーセージサンドのケチャップソースです(^^)(ケチャップ:大さじ1、マスタード:大さじ1、砂糖:小さじ1)

【木曜日】3種のスパイスと塩で美味しいカツカレー

*ほんじつのニッキ

初めて実際の会社への出勤日。勝負に勝つ(カツ)!って言葉を頼ったわけではないけれど、わたしの「元気メシ」であるカレーと、たまにものすごく食べたくなる・勝負師の味方カツを今日は朝から。

最高ですね。

幸せどす。

*MENU

・カツカレー

朝からカツを揚げる幸せ。スパイスは、クミン、コリアンダー、ターメリックの3種だけ。そこに塩を加えることで味が際立ちます。

スパイスカレーはなかなか薄味になりがちだったけれど、今日のは成功でした(^^) 美味しかった〜!

【金曜日】サラダ・卵焼き・ウィンナー・マーボー麺

*ほんじつのニッキ

なぜこんなジャンキーな朝食なのか。それは⇓のブログを読んでもらえればわかる。私のあんぽんたんぶりが。

新社会人のまいにち弁当:1週間目

*ほんじつのメニュー

・サラダ

・卵焼き

・ウィンナー

・マーボー麺

最後に

毎朝弁当と朝食を張り切ってつくってみて思ったこと。

「朝つくるのしんどい」

早くもその大変さに気がついてしまった。

そこで来週からは、夜のうちにつくることにした。朝はゆっくり(できるだけ早く)起きて、ゆっくり支度をしよう。

来週食べたいものももう半分近く決まっているので、つくるのが(というより食べるのが)楽しみ(*^^*)/

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

新社会人のまいにち弁当:1週間目

韓国のカフェに憧れたソーセージサンドトースト/スウィートチリソースうどん/悲哀のトルティーヤ弁当/在宅チーズのトルティーヤ弁当

24歳になって初めて正式に就職をした。昨年からなんとなく張り切るようになった料理。仕事を始めても継続したくて、これからは朝ごはんと昼ごはんを張り切ることにしました(^^)

さぁて、続かないと噂の「張り切り弁当」、いつまで続くかな(*^^*)//

【火曜日】韓国のカフェに憧れて・ソーセージサンドトースト

モッパンを見るのが好きで、その中で知った「イサックトースト」というカフェのトーストがとても美味しそうだったので、イメージでつくってみました! 簡単レシピは下に⇓

*MENU

・ソーセージトースト

・コールスローサラダ

*ソーセージトーストレシピ

トーストをつくります。フライパンを弱めの中火で熱し、有塩バターを溶かします。半分ていど溶けてきたらそこへパンを入れて、弱めの中火でじっくりと両面焼いていきます。お好みの焼き目をつけてください。

②1をやっている間に具材とソースの準備をします。具材はキャベツと人参は適量を千切りに。ソーセージはボイルにしましょう。ソースの材料は、ケチャップ大さじ1、マスタード大さじ1弱、砂糖小さじ1。

形をつくっていきます。トーストは最後に半分におるので、前もって包丁の背などをつかって折り目をつけておきます。それからトーストにソースを塗って、キャベツ・人参を一面に広げます。そこにソーセージを抱かせたら、折り目に沿ってくっと半分に折り完成です!

あまじょっぱくって、とーーーっても美味しい。これは私の中でトーストブームが到来の予感。

*3分で出来るコールスローのレシピはこちらの記事に⇓

【水曜日】チリソースが決めて!な肉うどん

*MENU

・肉うどん

・あまり野菜のマスタードソース炒め

肉うどんの肉(豚こま)には焼肉のたれとスィートチリソースを1:1で和えて味付けしました。うどん同士がくっつかないよう、麺にはごま油を。また、麺が柔らかくなりすぎないように、つゆは別のケースに入れました。

昨日、あれだけお昼ごはんを食べたのに午後、お腹が空いてしまって仕方がなかったので、今日はがっつりめに。座って研修を受けているだけの人間の食事量ではない気がする・・・。

【木曜日】初出社でおおぽか・悲哀のトルティーヤ弁当

さて、入社してはじめの2日間はリモートでの研修だった。初めての出社日であるこの日、わたしは張り切って朝はやくに起きて弁当をつくった。初めてラップサンドを自作した。

自分自身が忘れっぽいので、家を出るまで何度も荷物の確認をした。家を出て自転車を漕ぎながらまだ不安だった。

でもその時は、不安になる必要なんてなかった。まだ、忘れ物はしていなかった。

電車に乗って気がついた。弁当を自転車のかごに忘れたことを。

この写真を朝撮った時の、私の慈しむような目を見たものはいない。

さて、この話には続きがある。

お昼は結局コンビニで買った。サラダとおにぎり1個だったから帰る頃にはお腹が空いてたまらなかった。空腹で気持ちが悪くなってしまったので、最寄り駅の手前の駅で一度降りた。

すこし休んで、また電車に乗った。

電車が次の駅に着く頃に気がついた。その電車が最寄りと反対方向に向かっていることに。

その電車は快速だったので、私は本来の予定帰宅時刻を30分過ぎても家に帰れていなかった。

反対の電車に乗っていた時の私の気持ちはひとつ。

「もういっそ弁当も盗まれていりゃいい」

置き忘れた弁当を見たら、忘れっぽい自分に嫌気がさして泣いてしまう気さえした。でも地元は平和だった。弁当袋はそっとかごのなかに佇んでいた。

【金曜日】在宅チーズトルティーヤ

さて、そういうわけで前日わたしは自分のどアホ加減を目の当たりにしたわけだけど、どうしてもトルティーヤが食べたかった。幸い、冷蔵庫には前日のチリコンカンが残っている。そこで改めてトルティーヤにしました。今日はチーズも入れて。

在宅になったから、食べる直前にレンジでチンして(^^)

これは在宅でないとできないでしょ(^^)/ チーズ入りのトルティーヤを食べられたからオールOK!

ちなみに前日のメニューにも入っていた茄子の揚げ浸しもしっかりつくった。忘れた弁当への執念を侮るなかれ。

最後に/自分のひどい忘れぐせ

最初の最初でひどい忘れグセを痛感させられ、自分の社会人生活に不安を感じながら帰宅した木曜日。

ちいさなミスが大問題に発展してしまうのだろうから、これからはほんとうに気をつけないといけない、と思った。

疲れる前に糖分補給なりなんなりして、いつでも集中力を一定に保てるように頑張ろう。

そして弁当はもう二度と、忘れたくない。

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

とある1日の手抜きごはん。【ベーコンエッグバターご飯、らっきょキムチ冷うどん、ワンタンと温野菜のスープ】

たまぁに食べたくなるバターごはんにベーコンエッグ。ふと食べたくなってつい先日買ったらっきょうの残りとキムチの冷うどん。つるりとのどごしの良いワンタンと家にある野菜のぽかぽかスープ。

忙しくてもさっとつくれるものって良いですよね。

【朝ごはん】ベーコンエッグバターごはん

所要時間:5分程度

*材料

・ご飯…1人前

・卵…1個

・ベーコン…適量

・バター…適量

・溶けるチーズ…適量

・醤油…適量

*つくり方

①あたたかいご飯に適量のバターと適量の溶けるチーズをのせます。ラップをかけて、そのまま600wのレンジで約40秒加熱します。

②その間にベーコンエッグをつくります。火をつけたらフライパンにベーコンをのせて、かるく焼き色をつけます。この時、油はいりません(ベーコンから出るので)。

③ベーコンにかるく焼き色がついたら、そこに卵を割り入れます。強めの中火である程度火をいれましょう。ある程度火が通ったら、弱火にして蓋をかぶせ、そのまま1〜2分加熱し、白身に火を通します。

お好みの加減になったら蓋を外し、火を止めましょう。

④1のごはんをレンジからだして全体をさっと混ぜましょう。そこに醤油をさ〜っと適量かけ、3のベーコンエッグをのせたら完成です。

【お昼ごはん】らっきょうがアクセント・キムチうどん

所要時間:6分程度

*材料

(分量はすべて適量です)

・うどん

・白だし

・ごま油

・キムチ

・らっきょう

・豚肉

*つくり方

①お湯を沸かし、うどんを茹でます。その間にそのほかの準備をします。白だしを規定の分量で割ってつゆをつくり、らっきょうはみじんぎりにしましょう。

豚肉はしゃぶしゃぶが残っていたのでそれをつかいました。

②茹で終わったうどんはザルにあげて冷水でしめます。器にうどんを盛り付けたらごま油をさっと回しかけて和えます。

そこへつゆ、豚肉、らっきょう、キムチをのせて完成です。

お好みですりごまをふりかけても美味しいです。

【夜ごはん】ワンタンと温野菜のスープ

所要時間:30分(出来ているワンタンを使う場合⇨10分、ワンタンを作るのに⇨20分)

*材料

・お好みの野菜

・コンソメ

・コショウ…適量

ーワンタンの材料

・ワンタンの皮…30枚ぶん

・ひき肉…80g

・長ネギ…1/4本

・おろし生姜…小さじ1/2

・片栗粉…小さじ1

・塩コショウ…少々

*つくり方

(作ろうと思って野菜室を開いたら、長ネギがなかったので、今回は代わりに大葉をつかいました。それでも美味しかったです)

①スープをつくっていきます。鍋に湯を沸かし、その間にお好みの野菜を適当な形に切っていきます。

②湯が湧いたら、1に野菜を投入します。野菜に火が通ったら、コンソメを入れて味を整え、火を止めます。

③ワンタンをつくっていきます。長ネギは微塵切りにして片栗粉をまぶします。

④1にひき肉、生姜、塩コショウを加えてよく混ぜ合わせます。

⑤手のひらにワンタンの皮を広げて、そこにティースプーンひとすくい程度の肉だねを取り、のせます。

ワンタンを包んでいきます。包み方は、⇓のサイトを参考にしました。

https://oceans-nadia.com/user/27637/recipe/242541

⑥形ができあがったら、沸騰したスープに投入します。2〜3分程度してワンタンが浮いてきたら、火が通ったサインです。

溶き卵を入れても美味しいです(^^)

また、余ったワンタンは数個ずつにわけてラップなどでくるんで冷凍しても良いです。わたしは5個ずつにくるんで、またあしたも食べるつもりです。楽しみっ!

最後に

わたしは自分ひとりぶんだけだったので、一品で済ませてしまうことが多いです。朝ごはんや夕ご飯、数人分の「主菜」「副菜」…と数品を効率よく作ってしまえる主婦(夫)の人達すごいなぁ…と改めて思いました。

一品で足りちゃうから良いような気もするけれど、彩りや栄養バランスを考えると、もっと副菜にも力を入れていきたいな。

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村