〈生姜香る!〉ホタルイカの炊き込みご飯

春が旬のホタルイカ。一番よく食べる辛子酢味噌ではなく、今回は炊き込みご飯に。

これまた旬の生姜をつかって。

炊きあがった時、ふんわりと春の香りがキッチンを充たしてこれが幸せ。

ホタルイカとは

居酒屋のつまみとしてよく食べられるホタルイカ。その旬や産地、美味しい食べ方は…?

旬:3月〜5月

産地:兵庫県、富山県

食べ方:ボイルの酢味噌添え、沖漬け、炊き込みご飯etc…

ホタルイカの産地と聞いて真っ先に思いつくのは、富山湾ではないでしょうか。 ホタルイカの炊き込みご飯も、富山県の鎖国飯としてテレビで紹介されたことがあるようで、実際に「ホタルイカの炊き込みご飯の素」も富山土産として存在するようです(^^)/

ホタルイカの炊き込みご飯

*材料

・米…2合

・ボイルしたホタルイカ…100〜150g

・生姜…10〜20g

・醤油…大さじ2

・みりん…大さじ2

*材料

①まずはお米の下準備をしていきます。米2合を研いで炊飯器にセットし、1.5合分の水を入れてそのまま30分から1時間ほど放置して浸水させます。

②次にホタルイカの下ごしらえをしていきます。食べやすくするために、ホタルイカの目をピンセットなどで取り除きます。

(余裕があれば、軟膏や口も取り除いていきましょう)

③お米の浸水が完了したら、2合の目盛りまで水を足して(この時に水がきちんと目盛り分まで入っていたら、水はたさなくて大丈夫です)、醤油とみりんを加えます。

④③に千切りにした生姜、ホタルイカを並べて蓋をしたら炊飯を開始します。(白米を炊く時と同じコースで大丈夫です)

⑤ほっこほっこに炊きあがりました^^/

さっくり混ぜて、お好みで三つ葉やねぎをのっけて…

焦げ目も美味しそう^^/

召し上がれ(*^^*)/

残った炊き込みご飯は、卵かけご飯にしても美味しいです(*^^*)

まろやかになり、より食べやすくなります(^^)/

最後に

ふんわり生姜の香るシンプルなご飯と、ぷりっと歯ごたえが楽しいホタルイカ。

季節ならではの新鮮な炊き込みご飯を、つくってみました(*^^*)

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

⇓炊飯器ひとつでつくれちゃうレシピ集⇓

⇓おかずもデザートも炊飯器ひとつでつくれちゃう!⇓

⇓炊き込みご飯をつくったら沖漬けも食べたくなってきました…(^~^)⇓

【桜エビが香ばしい^^】春爛漫ライスバーガー

桜えびの香ばしいライスバンズに、桜色のベーコンや春野菜のアスパラガスや、春が旬のちりめんじゃこを挟んで…春爛漫ライスバーガーです(*^^*)

ハンバーガーが食べたい。でもパンのハンバーガーの気分じゃない。ライスのバーガーが食べたい…!

突然そんなことを思い立ち、バイトをしながらなにを入れてどんなライスバーガーにしようか考えた。家に桜えびがあることを思い出し、せっかく春だから、と「春」をテーマにライスバーガーをつくることにした。

この間つくったサラダに入れた「炒めじゃこ」が美味しかったので、炒めじゃこソースを挟んで…!

クッキングシートにくるむと食べやすいです(^^)

※先に書いておくと、バンズは冷凍庫に入れて凍らせて作ると簡単です!すぐに食べたければそのままでももちろんOK!

春爛漫ライスバーガーのつくり方

*材料 (一人前)

〜バンズ

・ご飯…茶碗2杯分

・桜えび…適量

・片栗粉…大さじ1程度

〜具

・ベーコン…適量

・アスパラガス…1本

・卵…1個

・バター…適量

・醤油…大さじ1

〜じゃこソース

・ちりめんじゃこ…大さじ1/2〜1程度

・ごま油…大さじ1/2〜1程度

*つくり方

①ライスバンズをつくります。ボウルに、ご飯、桜えび、片栗粉を入れてよく混ぜます。桜えびが粉々にならないようにふんわぁりやさしく。

②よく混ざったライスバンズの生地を2等分にし、それぞれラップにくるみます。一度丸くおにぎり状に握って、それをテーブルに押し付けるように平べったく潰してバンズ状にします。 厚さ1〜2cmほどに薄くしたほうが、後で食べやすいです!

また、バンズは手のひらサイズ〜それより少し小さめ。と、大きくつくったほうが、あとで具材をのせやすいです(^^)

上の画像のような形にしたら、余裕のある方は冷凍庫に入れて一度凍らせると形が崩れないままきれいに焼けます。

「すぐに食べたい!」という方はもちろんそのまま焼きの工程へ…!

③フライパンにクッキングシートを敷き、そこにバンズを並べます。強めの中火で軽く焼け目がつくように焼いていきます。大体4〜5分。 片面がきれいに焼けたら、フライ返しで裏返します。

④バンズを焼いている間に具材を準備します。別のフライパンにごま油を敷き、そのまま20秒程加熱します。ごま油が温まったら、そこにじゃこをさっと入れて20秒ほど炒めます。

じゃこが勢いよく跳ねてくるので注意!!

炒め終えたら、小さな器にうつしておきます。じゃこソースはこれで完成(^^)

⑤じゃこを炒めたフライパンで残りの具材にも火を通していきます。まず、キッチンペーパーで残っている油をさっと拭います。

そこにバターを入れて溶かしたら、アスパラガス、ベーコンを並べて焼いていきましょう!

⑥⑤と同じフライパンで最後に目玉焼きをつくります。つい半熟でつくりたくなりますが、半熟だとバンズではさんだときにちょっと力を入れると潰れてしまうので、すこし固めでつくりましょう。

蓋はせずに強めの中火でカリッと焼きました(^^)

これで具材はすべて揃いました(^^) ここからまたバンズに戻ります!

⑦バンズの両面にうっすらと焼け目がついたら、一度火を止めバンズにさっと醤油を回しかけます。醤油をかけたら再度火を入れ、しっかりと焦げ目をつけます。

醤油を入れるとすぐに焦げてしまうので、ほんとうに数秒でもう片面に裏返して、そちらも数秒焼いたらすぐに火を止めます。

⑧あとはもう挟んでいくだけです…!

まずは片方のバンズにじゃこソースをかけます。

次にベーコン

アスパラガス

目玉焼き

そしてもう1枚のバンズで挟んで…

完成〜〜〜!

香ばしい桜えびのバンズはお米ならではのカリッもちぃっとした癖になる食感。その中に、ごま油でこれまたこんがりと炒め揚げにされたちりめんじゃこのソース。ベーコンの塩気にコリコリ食感が美味しいアスパラガス。すべてをやさしくまとめてくれる目玉焼き…。

これは本当に美味しい。

問題があるとすれば、お茶碗2杯分なのでそこそこ量が多いところ。満足感ばっちりです。

【おまけ】春爛漫ライスバーガー失敗作

今回紹介した「春爛漫ライスバーガー」を最初につくった時には、やはり目玉焼きを半熟じゅんわぁりで食べたくて、こまめに火加減を確かめながら一生懸命半熟になるようつくったところ、ちゃん

バンズにのっけたら不安定に傾いてしまい、すこし圧を加えると

たらぁ〜〜…

そしてバンズが厚い…! バンズが厚いせいで、一口が大変でした(TT)

また恐らく目玉焼きが傾いてしまったもう一つの理由としてバンズが小さかったことにもあるかな…と思いました。

そこでその反省を活かして、今回はバンズは薄めに大きく、目玉焼きは固めでつくってみました(*^^*)/

最後に

春らしい彩りがほしい…と買った桜えび。 自分で買い物をするようになって知ったけれど、高い。 けれど色味はすっごくきれいで、外へ出られずに鬱屈とした気分を晴らしてくれる。

見ているだけでも満足なのに、その香ばしさときたら…! もうガムにしてずっと噛んでいたいほど。

また来年お花見する時にはこのライスバーガーを入れたいなぁと思います(*^^*)/ 食欲に乾杯っ!

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

叙々苑がライスバーガーを出していた…⇓

【ビールに合う!】春のおつまみ〜そら豆・春キャベツ

さやいんげん、スナップエンドウ、アスパラガスにそら豆。芽キャベツに春キャベツに新じゃが。春は美味しい野菜がたくさん!

そして夏野菜でもなく、秋野菜でもなく、冬野菜でもなく、、春野菜はなにしろ「つまみ」にしたくなる。

春野菜は、茹でてマヨネーズや味噌を添えただけでも美味しい。

今回はそんな春野菜たちをつまみに調理してみました(^^)/

春に美味しい野菜たち

最近は一年中食べられる野菜が多いけれど、やっぱり旬の時期に食べるとぜんぜん違う。

・たけのこ

・そら豆

・アスパラガス

・クレソン

・スナップエンドウ

・ルッコラ

・ニラ

・新玉ねぎ

・いろいろな山菜(ウド、イタドリ、タラの芽、のびる、こごみ、よもぎ、つくし)

春野菜のお菓子もつくってみたいなぁ(*^^*)

春キャベツのハムクリームチーズ巻き

*材料

・春キャベツ

・ハム

・クリームチーズ

・黒胡椒

*つくり方

(下準備:クリームチーズは常温にもどしておき、春キャベツは外側の大きな葉っぱをちぎれないよう丁寧にむいておきます)

①鍋に湯を沸かします。その間にクリームチーズと黒胡椒をしっかり混ぜておきます。

②お湯が沸いたら、春キャベツを30秒〜1分茹で、キッチンペーパーで水分はしっかりと拭います。

③②の春キャベツを広げて、そこにハムを敷き、①のクリームチーズをのせます。クリームチーズをのせる位置は、春キャベツの下1センチ程度開けてその上あたり。

④春キャベツを下(なにものせていない部分】からくるくると巻いていきます。

春キャベツの横の余っている部分は内側に折って。

⑤最後に適当なサイズにカットし、皿に盛り付けたら完成!お好みでオリーブオイルを回しかけて召し上がれ(*^^*)/

そら豆とベーコンのガーリック炒め

*材料

・そら豆

・厚切りベーコン

・にんにく

*つくり方

①鍋に湯を沸かします。その間に、材料の下準備。

そら豆を鞘から出し、黒い部分と反対のところにさっと切り込みを入れます(後で皮を剥きやすいように)。にんにくはみじんぎり、ベーコンは適当な大きさにカットします。

②湯が沸いたら下準備を済ませたそら豆を投入し、2分〜2分半茹でます。

③フライパンに油を敷き、にんにくを炒めます。いい香りがしてきたらベーコンも投入し、ベーコンに軽く焼き色をつけます。

④さっと全体がよく混ざるように炒めたら火を止めて完成です(*^^*)

最後に

冬のつんと鼻を刺すような冷たさが過ぎ去って、三寒四温が過ぎたころ、ようやく春は落ち着く。桜の美しさにほこほこと幸せな気持ちになっている間に、穏やかだった日差しは射るような強さを伴うようになって、気がついたころには夏の兆しがやってきている。

毎年思う、「春は短いなぁ」と。

春野菜がだいすきなわたしからしたら、ちょっと寂しい。

今年も一食一食を大切に、春野菜を大事にしよう。

⇓レシピブログに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

春キャベツの塩焼きそば

ごま油香る塩味の焼きそばとふんわりと甘い春キャベツの歯ごたえ。春らしい彩りに桜えびをふりかけて、香ばしいアクセントのある春キャベツの塩焼きそばです(*^^*)

春キャベツの塩焼きそばのつくり方

*材料

・焼きそばの麺…1人前

・春キャベツ…適量

・お好みの野菜…適量

・豚肉…適量

・桜えび…適量

・ごま油…適量

・A醤油…大さじ1/2

・A酒…大さじ1/2

・A鶏ガラスープの素…小さじ1

・A塩…少々

・Aにんにく、生姜チューブ…角1cm程度

・塩コショウ…適量

*つくり方

(下準備:Aの調味料をすべて混ぜておく。野菜はすべて適当なサイズに切る)

①フライパンにごま油を敷き、野菜を炒める。いい感じにしんなりしてきたら野菜をすべて皿にあげ、代わりに豚肉を炒める。

その間に電子レンジで焼きそばの麺を加熱する。600wで2分ほど。

②豚肉に火が通ったらそれも皿にあげる。

③フライパンにごま油を敷き直し、そこに適量の桜えびを入れ軽く炒める。香ばしく香ってきたらそこに麺を入れてざっと炒める。

④③のフライパンに①の野菜と②の豚肉、Aの調味料を入れてざっと炒める。

皿に盛り付けたら、お好みで桜えびをふって春らしい彩りを加えたら完成(*^^*)/

春キャベツのおすすめレシピ

❍春キャベツのペペロンチーノ風蒸し焼き

※少々お待ち下さい

❍春キャベツの親子丼

https://shioris0diner.com/2021/03/30/【レンジで5分】春キャベツの親子丼/

最後に

子どもの頃はソース焼きそばしか食べたことがなかった。大人になって居酒屋で初めて塩焼きそばを食べて、それ以来すっかり塩派になった。

焼きそばは夏の風物詩だと思っていたけれど、春に食べても美味しいですね(*^^*)

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村