【ふんわり香る】桜の絞り出しクッキー

春らしい桜色。しゃくっと軽い歯ざわりに、ふんわりと春の香り。今回は手に乗っけて眺めていたくなるような桜モチーフのクッキーをつくってみました(*^^*)

一度目につくった時にはえらく失敗してしまったのですが、せっかくなので最後にその原因と写真も載せておきます。

絞り出しクッキーって、生地が柔らかいと形にならないし、硬すぎると絞り袋を破っちゃうしで難しいですよね(TT) コツがあるようなので、それもレシピと一緒にご紹介していきます(*^^*)/

桜モチーフの絞り出しクッキーのつくり方

*材料

・バター…100g

・粉砂糖…50g

・卵白…20g

・薄力粉…100g

・いちごパウダー…8〜15g程度(私は8gでつくりましたが、もっと入れても良さそうです♡ また、桜パウダーでつくっても良いと思います!)

*つくり方

①バターを軽く電子レンジで温めます。(本当は室温に戻してから使ったほうが良いのだろうけれど、いつもそれを忘れるので、つくる直前にあたためています)

バターがすこし固形で残っているくらいになるまで(500wで40~50秒程度)温めましょう。

絞り出しクッキーの生地の質感は、バターの温度によって変わるそうなので溶かし過ぎはNGです。温めた時にべちゃぁっと形が崩れてしまいます(TT)

②バターをふんわりとなめらかになるまで泡立て器で混ぜます。

③粉砂糖を加えて空気を含ませるようなイメージでふんわぁり混ぜます。

④卵白を少しずつ加えていき、その都度しっかり混ぜましょう。

空気をふくませるようなイメージで混ぜ続けると、ふんわぁりまるでマヨネーズかバターかのようにたちました!(⇓下の画像)

⑤薄力粉といちごパウダーを一緒にふるって、数回にわけてボウルに入れていきます。ここでゴムベラに持ち替えて、さっくりさっくりと切るように混ぜていきましょう!

⇓途中経過の画像⇓ 「あれ、粉っぽい?」と不安になり、牛乳を足したくなりましたがその衝動を抑え、根気よく混ぜ続けます。

しばらく混ぜ続けると、⇓この画像のようにきれいに混ざりました(^^)

ねっとりしており、これを絞り袋に入れたら袋が破れちゃわないかしら?と少し不安になりましたが、これで大丈夫!

⑥絞り袋に桜型の口金を装着し、⑤の生地を入れていきます。入れたら、さぁ絞っていきましょう!

やはり少し生地が固いので、絞り終えて生地を切り離す時に、絞った生地が口金にくっついて上に持ち上がってきてしまったりして難しかったのですが、これもコツがあり…、

・絞るときはスピーディーに!絞り終えたらくいっと口金をひねるようなイメージで素早く切り離しましょう!

・絞り袋に生地を入れたら両手で包んで、手の温度ですこしだけ温める。

・クッキングシートは四隅をしっかりホールドして、絞り袋を切り離す時に生地と一緒に上に持ち上がってきてしまわないようにする。

この3点を気をつけるときれいに絞れます(*^^*)

⑦ここでオーブンを170度に予熱し始めます。その間、絞り出した桜形の生地は冷蔵庫で冷やしましょう! こうすることで、オーブンで温めているときに生地が崩れにくくなります(^^)!

⑧オーブンが温まったら冷蔵庫から生地を出してオーブンに入れます。170度で12分程度焼きましょう!

⑨しっかり中に火が通ったら…完成っ!

すこぅしへなっとした気はするけれど、ちゃんっ⇓

きちんと桜とわかる形になりました(*^^*)/ 嬉しいっ!

ちなみにいちごパウダーはスーパーで下のものを買いました!

ネットで探してみたのですが、私が使ったストロべリーパウダーは見つからず…(TT) 代わりにこのようなストロベリーパウダーがありました!⇓

今度はフランボワーズパウダーを使ってみようかな。色味が明るくなりそう!

【おまけ】失敗した桜クッキー・原因と反省

以前チュロスをつくろうとしたことがあった。レシピの通りに生地をつくり、さぁて絞り袋(がなかったので、ジップロック)にいれて絞り出そうと両手に力を入れたその瞬間…。

ぶちっ…。 「え」

口金の脇からほっそぉりと黄金色のものが。

しかし大雑把なわたしは「まぁこのくらいなら」と気にせずに更に力を入れる。

ぶっ…。

すると更にすごい音をさせて今度は両手両指の間から太いパスタのようなものがだらだらと出てきた。

「え」

そこで私のやる気は完全に削がれ、チュロスはチュロスのプライドをなくし、まるでクッキーのような形で加熱された。

という悲惨な出来事があった。

そのトラウマから、絞り袋に生地を入れる際にはなるべく柔らかく…。と、そう思い、今回のクッキー作りでも、参考にしたレシピに「牛乳」を足して、下の画像ほどどろどろの状態にした。

まるでキャラメルのよう。 見ての通りとても柔らかいので、とてもスムーズに絞ることができた。

ちゃん。どうでしょう。オーブンの上で花見が出来る。

横から見るとこんな感じ。色もサーモンピンクできれい。 「は〜初めて絞り袋を使うのに成功した〜〜!」とルンルンでアラザンまで載せた。

そしてオーブンに入れ、加熱。

いい香りに寄せられて、るんるんでオーブンを開いた私の目に映ったもの、それは

え、ハイビスカス?

原形は何処へ。べっちゃぁとして、食感もメレンゲのようにちょっとねっとり。歯にくっつく。まずくはないけど、美味しくもない。いや、味は美味しいのだけど、見た目と食感のせいで美味しくない。

絞り袋から出てきた美しい桜色のクッキー生地に高まっていた高揚感は、一気にしぼみ、このあとはしっかりと落ち込みました。

固くない?と思っても、レシピ外に変に足すべからず。

反省しました(TT)

最後に

春って良いですよね。桜って可愛いですよね。

今年ようやくしっかり花粉症になったけれど、それでも春が過ぎ去ってしまうのはやはり寂しい。今から来年の春が楽しみです(*^^*)

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

桜の口金はこちら⇓から買えます(*^^*)

色々見ていたらすごい綺麗なスタンドライトがあった…。春って良い…。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

自家製ダレで美味しい!お家焼き肉♡

お家焼き肉と焼肉屋で食べる焼き肉の違い

は〜〜焼き肉が食べたい!でも今はあまり気楽に外食は出来ない。出来たとしても、外で焼き肉を食べようと思うと、金銭的に気合を入れなきゃいけない。

家で気楽に食べられたら一番良いけれど、お家焼き肉ってなぜかぱっとしない。外で食べるように、一口頬張って「ふぉあ〜〜幸せ〜〜♡」となったことがなかった。

家で美味しい焼肉ってできないのかなぁ。学生の頃、そう思い、「美味しいお家焼き肉」について調べたことがあった。その時「違い」として挙がっていたのは

・焼き肉専用機

・タレ

の2点。 我が家には「焼き肉専用機」はない。けれどタレをこだわってつくってみることはできる。

そういうわけで、今回は4種類の焼き肉のタレをつくってみた。うち1種類は塩ダレ。3種類は醤油ベースのタレ。

甘みがあって子どもが好きそうなもの。コクがあってタレだけでご飯を食べられるもの。さっぱりしていて夏場に食べたくなるもの。

タレの個性は様々ですね(*^^*)

自家製焼き肉ダレ①りんご風味が癖になる!

*参考にしたサイト⇓ 「みんなの料理」コウケンテツさんのレシピです(*^^*)

https://www.kyounoryouri.jp/recipe/8683_手づくり焼き肉のたれ.html

甘いタレが好きな方や子どもは絶対にだいすきなタレ。りんごジュースの風味がくせになってとても美味しい!

焼き肉以外にも炒めた豚肉と合わせて豚丼をつくっても絶対に美味しい!

自家製焼き肉ダレ②コクうま!タレだけでご飯を食べられる!

*参考にしたサイト⇓ 白ごはん.comの「かんたん手作り!焼き肉のたれ」のレシピです(*^^*)

https://www.sirogohan.com/recipe/yakiniku/?amprecipe=1

みりんのコクが深くて美味しい。思わずご飯にさ〜っとかけて口にかき込みたくなる…!!

これはネギ丼にかけても美味しそう(*^^*)

自家製焼き肉ダレ③さっぱりすっきり大人の味!

*参考にしたレシピ⇓ cookpadでつくれぽ「400」超えのこちらのレシピ(*^^*)

https://cookpad.com/recipe/4777745

さっぱりすっきり醤油ベースの焼き肉のタレ! さっぱりしているから、どんなお肉にも合わせやすい◎

自家製焼き肉ダレ④タンに合わせて!ねぎ塩ダレ

私が「お家焼き肉はタレにこだわるべきなんだ!」と知るきっかけになった記事でもある(*^^*)⇓

https://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/nakagawa/2712

読み物としても面白い記事…!読んだらお家焼き肉がしたくなる(^^)/

焼き肉ごはん

焼き肉には「米」がなくっちゃ! いつもはシンプルに白米なのだけど、今回は特別に「焼き肉ごはん」をつくってみた。

*材料

・白米

・韓国のり

・ごま油

*つくり方

①茶碗に白米をよそう。

② ①に韓国のりをちぎってまぶす。

③ ②にごま油を少量垂らして、ふんわりと混ぜる。完成(^^)

*さいごに*

焼き肉はやっぱり家でやってもそれなりにお金がかかる。でも周囲の騒音を気にすることもなくゆったりマイペースに行えるおうち焼き肉はやっぱり良い。

2,3ヶ月に1度、ご褒美でやるのが幸せ(*^^*)

今度は瓶ビール片手にやりたいなぁ…♡

【発酵いらずで簡単!】今日のおやつはホットグ♡

シナモンが香ばしい韓国のお焼き「ホットグ」を食べたのは人生で一度きり。友人の大学祭でのことだった。

パリッとあまぁい食感のあと、もっちりとした生地の中から溶け出す蜂蜜。

食べたのはもう3年も前なのにずっと忘れられないでいた。

「近いうちにまた食べたいなぁ」

と思うまま3年という年月が経ち、世の中には外出自粛の雰囲気が立ち込め、次にプロのつくったホットグを食べられる日はいつになるのか…。もう「近いうちに」とも言えなくなってしまった。

つくろう、と思ったのは、バイトで品出しをしていたときだった。野沢菜を並べながら「そう言えば子どもの頃、野沢菜のお焼きがだいすきだったなぁ。」と思い出して、それから「お焼きかぁ。あぁ甘いハットグが食べたい…」と思った。

返ってからハットグのつくり方を調べると、殆どのレシピは発酵時間も含めて120分ほどだったが、1つだけ「発酵いらずで30分」というのがあった。おなかが空いてたまらなかった私は120分など待てない。そこで30分でできる発酵いらずのハットグをつくってみた(*^^*)

発酵いらずで簡単!ホットグ

❍参考にしたレシピはDELISH KITCHENの以下のレシピです(^^)⇓

https://delishkitchen.tv/recipes/178034315412636704

焼き時間⇢私は両面をカリッとさせた後に弱火で3分ほど蒸しました(^^)

もっちりしていてとても美味しくできた♪

ひとつはチーズを入れてチーズホットグに。

くるみがザクザク美味しい。

本当にちゃっと作れてしまうので、色々とアレンジをしてみたい。肉味噌やアイスを入れても美味しそう…! お弁当にもいいかも!

ころんとしていて見た目も可愛い。ちょっと地味だけど。

チーズのあふれる姿ってどうしてこう見る者をしあわせにするのでしょう。

「スポンジが膨らまない?!」トラブルもあった初めてのショートケーキづくり

独り言をぶつぶつ言ったり、適当な替え歌を歌ったりしながらする料理は楽しい。今日もショートケーキにデコレーションをしながら「はじめてのチュウ」の替え歌を歌っていた。

♪「はじめて〜のケィク ショ〜トケ〜ィク」♪

スポンジが膨らまなかったり、ボヤ騒ぎを起こしたり、トラブルも色々あったけれどなんとか完成した「はじめてのショートケーキ」。

今回は参考にしたレシピと、感じた注意点・反省点をまとめます(*^^*)

ーーーーーーーーー

参考にしたレシピ・サイト一覧

❍ショートケーキのレシピはNaidaのこちら⇓

https://oceans-nadia.com/user/41535/recipe/144127

❍ふわっふわのスポンジケーキにするために!生地の混ぜ具合はこちらのサイトを参考に(^^)⇓

https://happy-ss.jp/sponge-not-inflated/

❍生クリームの立て方・○部立ちなどの硬さ具合の参考にはクラシルのこちら⇓

https://www.kurashiru.com/recipes/39d8522a-f3fb-44c0-a134-8fae272d8590

トラブルがあっても自分でつくれると嬉しい(*^^*)

ーーーーーーーーーーー

はじめてのショートケーキ・注意点と反省点

①スポンジケーキが膨らまない?!

⇢1枚めは完全に失敗。下の写真のように薄っぺらい出来に。

味は美味しい。でもこれ2センチ程度の厚さしかない。場所によっては2センチもない。これじゃあケーキはとてもつくれない…(T_T)

理由を上記のサイト( https://happy-ss.jp/sponge-not-inflated/)で調べたら、「泡立て方が足りない」可能性が浮上。動画を見てみたら、完全にそれ!!

参考にしたレシピでは「白くなってもったりするまで」としか書かれておらず、5分もかき混ぜずに「こんなもんかなぁ?」と不安になりながらオーブンへ入れてしまった。

甘かった…。このサイトを参考に2枚めは30分ほど(ひょっとしたら40分)ハンドミキサーでかき混ぜた。それでもちょっと足りない気がしたけれど、さすがに30分も混ぜたから大丈夫だろう…とオーブンへ。そうして出来上がったのは、、

じゃんっ♪ まだ「ふんわぁりっ」とまではいかないものの、最初のケーキの2倍以上の厚さに!!

かき混ぜることは大切*

②完成したスポンジケーキを冷ますとき、コンロの上に置かないこと!!

⇢最初のケーキを焼いたとき、ほかにケーキを置ける場所がなかったため、コンロの上にまな板を置いてバランスを保ったあと、そこに網を乗せてケーキを冷ましていた。

すると少しして蝋燭の溶けるような匂い。「どこから?」と不審に思ったものの、まぁ気にするほどでもあるまい、と放っておいた結果。そのすこしあと、ケーキの調子を見ようとコンロを振り返るとチラチラと炎が揺れている。まな板の側面がでろぉっと溶け、白い液体がコンロに滴る。

「うそでしょ!!」

叫んだもののどうしたら良いのかわからず、窓がしまっていることを確認したあとで、なぜか炎に息を吹きかけ消そうとした。

が、息で吹き消せるほどの可愛い炎ではなかった。

「火事になる…!!」

慌てて思いついたのが水道から水をボウルに次いでコンロにぶっかけるという行為だった。

ばしゃあっ…!

水をかけると途端に濁った白い煙が立ち上り、キッチンじゅうが奇妙な匂いに満たされた。火がきちんと消えていることを確認し窓を開けた。

少ししてからコンロの様子を伺うと、溶けたまな板と一体になっていた。

コンロの上で冷ます場合は、せめて耐熱のパッドの上で。いや、絶対にだめ!カウンターかテーブルをしっかり片付けてそこで冷ましましょう(T_T) 危ない…

(ちなみに発火の原因は私。なぜか無意識にそのコンロに火を入れていた…こわ。)

この後で一応コンロとまな板は剥がれ、コンロは本日より復帰しております。しかし当然まな板はおじゃんです。

ーーーーーーーーー

はじめてのショートケーキ♡

はじめてのショートケーキづくりを終えてみて。

お店に売っているケーキほどふんわぁりとしたスポンジケーキにはちっともならなかったし、時間自体は2時間弱かかったけれど、疲労はほぼなし。

すごく楽しかった。 

時間=体力の消耗度

ではないよう。 一度この気軽な楽しさを覚えてしまったから、これからは突然夜中に焼きだしたりするかもしれない。眠れない夜、ふんわぁりとしたあまぁいスポンジケーキの香りに包まれて、キッチンで歌を歌うかもしれない。

♪「だいすきなケィク ショートケィ〜ク」♪

なんとなく「難しそう…」「面倒くさそう…」と思って、これまでチャレンジしてこなかったけれど、想像していたほど全然大変ではなかった。そりゃ、上手にはできなかったけれど。

美味しい・楽しい・だいすき♪

またつくろうっ(*^^*)

ケーキとかつくると、飲み物を選ぶのも楽しいですよね(*^^*) コーヒ?紅茶?「ケーキがあまいから砂糖はやめるかなっ」・童心に返って牛乳・さっぱりレモネード?

ハイジの丸パンとバターパン!発酵機能付き電子レンジを使わず発酵させる方法*

まるっこいパンへの憧れは「アルプスの少女ハイジ」を見たときから。何話だったか忘れたけれど、(確か)目の見えないおばあさんからハイジが丸っこいパンを受け取るシーンがあって、なぜかその丸パンのことを私はずっと覚えていた。

低学年の頃は、あの話の哀しさに気が付かず、ただ野原を駆ける姿に「自由」を見出し、おじいさんが器用な手付きでパンを切るのをワクワクと見つめた。

ただ、明かりの灯っていない屋敷を彷徨うハイジの「孤独」だけは恐ろしく感じていた。夢にも出てきたほど。

パンを作ろうと思い立ったことに特に理由はない。「ハイジの丸パン」を思い出したのも、パンが焼き上がってからだ。

バターの風味がふんわりとしあわせな丸パン♡
不格好でまるでコッペパンなロールパン。パンが詰まっているだけでタッパーがしあわせ。

さて、パン作りは十代の時に一度した記憶があるけれど、成人してからは初めてだった。料理に自信のない私だけれど、思ったよりずっときちんとしたパンが出来た。

せっかくだから、参考にしたレシピと、そのレシピに倣ってつくりながら私が感じた※注意点などを記録しようと思う。

ーーーーーーーー

参考サイト

◎「丸パン」参考レシピ⇓

Nadiaの「基本の丸パン」というレシピです(*^^*)

https://oceans-nadia.com/user/11285/recipe/374698

◎「ロールパン」参考レシピ⇓

DELISH KITCHENの「基本のバターロール」というレシピです♪

https://delishkitchen.tv/recipes/227636368510026115

ーーーーーーーー

発行機能付き電子レンジを使わずに発酵させる方法

さて、私はまさか我が家の電子レンジに発行機能が備わっているとは知らず、こんな方法でパンを発酵させた。その名も

「バスタブでぷかぷか発酵」

発酵させるためには室内を「40℃」程度に保つ必要がある。我が家の浴槽には保温機能がついている。

①まずは風呂の温度を40℃に設定し、風呂を沸かす(または前日のお湯を温める)。

②(発酵前の生地が入った)ボウルが入る大きさの洗面器にボウルを入れて、湯船に浮かべる。

③浴槽に蓋をして、レシピ通りの時間放置する。

だけ! 

⇑これが・・・

こんな感じに膨らみました(^^)⇓

想像以上にふんわぁりおっきくなりました(*^^*)/

つくる際の注意点・感じたこと

エプロンは絶対につけること…!! めっちゃ粉が舞う…。これは私が大着なせいだけではないと思う。

②材料にある40℃程度のぬるま湯は、ポットでお湯を沸かして水と混ぜればできる。大体、お湯と水が6:4程度。(※我が家には温度計がないため測ってはいません…。温度計は早急に買う)

③第一次発酵の前、材料をボウルに入れてヘラで混ぜたあとに手でこねる作業のこと。最初は手にベタベタとくっつくけれど問題なし!捏ねるうちに不思議なくらいきれいにまとまっていく(*^^*) あれは気持ちよかった・・・

④ロールパンの成形は難しい…。発酵したら膨らんでそれっぽい形になるのかな、と思ったけれど、フォルムはそこまで変わらないので、最後の発酵前、成形は丁寧に行うこと(T_T)

私のロールパンの発酵前と後はこちら⇓

前⇑⇓後

かくしてコッペパンのようなバターロールができたというわけです。

【モッパンに憧れて】ざくざく!メープル・チキン♡

「やっぱり鶏は足が一番!」そんな字幕とともに色白の女性が画面の中で微笑んでいる。

ざくぅさくっ 小気味いい音をたてて、女性は黄金色に揚がったチキンを食べる。

モッパンをみるのが好き。 どうして韓国にはあんなに美味しそうなフライドチキンがあるんだろう。モッパンが好きなひとならきっと一度は思ったはず。「どうして日本にはないの(T_T)??」

数ある食欲をそそるフライドチキンのなかでもとりわけ私の食欲をそそったのが「ハニーコンボチキン」(だったはず)。はちみつ風味の甘いチキンだそうで、ざくぅうさくっという心地よい衣の音を聞いているだけで涎が垂れた。

「いつか韓国に行ったら絶対に食べる・・・!!」

そんなふうに思っていたけれど、世界中が緊迫しているコロナ禍では行けない。そしていつ行けるかもわからない。

そこで自分でつくってみることにした。 ホンモノを食べたことがないので、完成したからって「成功!」かどうかはわからないけれど、あまぁいフライドチキンを食べてみたい一心で。

ただ、いざつくろうと思ったら我が家にははちみつがなかった。そこでちょうどあったメープルシロップを利用してつくってみることにしました(*^^*)

ーーーーーー

ざくざく!メープル・フライドチキン

〜〜・Recipe

*材料

・手羽(お好きな部位)

・メープルシロップ…手羽が8割ほど浸かるまで

・醤油…少々

・塩コショウ

〜以下【衣】

・片栗粉

・コーンフレーク

・溶き卵

*つくり方

①手羽をボウルに入れて、塩コショウをする。

② ①にメープルシロップ、醤油を入れてよく混ぜたら、ラップをして冷蔵庫に。半日ほど休ませる。

メープルシロップをかけるひと時がしあわせの絵面(*^^*)♡

③コーンフレークを適当な大きさになるまで綿棒で叩く。

④半日付けたチキンに【片栗粉→溶き卵→コーンフレーク】の順に衣をつけて揚げる。だけ!約6分ほど。 焦げやすいので菜箸でかき混ぜながら揚げることっ(*^^*)/

じゃん♪ ざくざく衣のメープルフライドチキンの完成です(*^^*)

想像していた以上に、ふんわりとメープルシロップの香り。 「ほんとうにメープル味になるのかな」と疑心暗鬼なまま調理を開始したけれど、ざくぅっとひとくち食べて「はっ」しっかりメープルの味。

これはたまのご褒美に食べたいレシピになりました(^^)♡

韓国のハニーコンボがどんな味かはわからないけれど、私のように韓国のあまぁいチキンにあこがれている方はぜひ一度お試しあれっ!

【意外と簡単!】はじめてのぶり大根

冬だしなぁぶり大根食べたいなぁ。そんな事を思ったのはたしか2020年12月頭。それから2ヶ月が経ち、年も明けた。

そして今日、ようやく「ぶり大根」をつくった。

「ぶり大根」

ひらがなと漢字ではまったく別料理に思える。「ぶり大根」はなんだかこちらをからかっているようなお茶目な雰囲気があるけれど、「鰤大根」はなんだか漢のためにつくられたかのような勇ましさを感じる。

そんなことを思いながら調理。

いろんなレシピを見比べながら驚いたのは、調味料の少なさ。「醤油・酒・砂糖」それだけ。

「ぶり大根」と言えばシンプルながら奥行きのあるやさしい味わい。それがその3つだけで表現できるのか、と。しょうじき、ちょっと疑いながらつくった。

ーーーーーーー

ぶり大根

〜〜・Recipe

*材料(2人前)

・ぶり…2切れ

・大根…300~350g

・生姜…ひとかけ

・酒…100ml

・水…300ml

・醤油…大さじ2.5

・砂糖…大さじ2弱

*つくり方

①大根は1.5センチほどの厚さにカットしたあと皮を剥き、半月型に切る。 ぶりは食べやすい大きさ(大体3センチ)に切り、生姜は千切りにする。

②鍋に大根を敷き詰め、その上にぶり、生姜を載せる。そこへ酒と水を入れたら蓋をして火にかけ、煮立つまで待つ。

③鍋がぐつぐつ言い出したら蓋を開けて、アクを取り除く。それから残りの調味料(醤油、砂糖)を入れて落し蓋をする。あとは中火で15分ほど待つだけ。

※その間、たまぁに汁をかけてあげること。

④お皿に盛り付けたら完成っ♪

ーーーーーー

ごとごと煮詰めた大根は繊維が溶けて、表面がなめらかぁな飴色に。竹串を挿してお散歩したくなるようなツヤツヤな大根になった。

もう盛り付けている段階で「わぁ綺麗」とドキがむねむね。

おそるおそるひとくち。 ふんわぁり、やわらかな甘味が舌に触れた。ふんわぁり、ふんわぁり。やわらかくってびっくり。

美味しいぶり大根を自分がつくれる幸せを感じながら、ひとくち、ひとくちを味わった。

おばあちゃんがつくってくれるような料理を自分がつくれると、なんだかすごく包み込まれているような気分になるのはどうしてだろう。その湯気のなかで目を閉じているうちは、なにも恐れる必要などないような気になる。

2人前つくってしまったので、残りは明日の朝ごはん。あぁ朝がたのしみ。

【1品3・3・10分!】夜のおかずにもう1品・トマトレシピ♡

オンリートマトなゆうごはん。

時期じゃないのに最近なんだかトマトがキテいる。子どもの頃は、トマトの水っぽさとじゅわりと弾ける種の食感が苦手だった。それがここ数年で気にならなくなり、今はそれが好きになっている。

トマトは人参やきのこに比べるといつも割高だけれど、冷蔵庫に切らしたくない野菜のひとつ。

今日はそんなトマトをつかって、1品3分でできちゃう簡単おかず3品を作りました(^^)

〜〜〜

◎トマトのさっぱりナムル(約3分)

砂糖の甘みで酸味が引き立つ(^^)

*材料

・トマト中…1個

〈タレ〉

・白ごま…大さじ1/2

・酢…小さじ1

・塩…小さじ1/3

・砂糖…小さじ1/3

・ごま油…小さじ1/3

*作り方

トマトを乱切りにする

ボウルのなかでごま油以外のタレの材料を混ぜ合わせ、そこにトマトを入れてさっと和える。

②にごま油を入れて軽く和えて、完成♪

〜〜〜

◎トマトのゴマおかかサラダ(約3分)

かつお節の香りがたまらない…。これはひとりでトマト3つは余裕でいけちゃう。

こちらはNadiaに掲載されていたレシピを参考にしました(^^)/⇛ https://oceans-nadia.com/user/22780/recipe/322528

*材料

・トマト中…1個

・かつお節…1袋(3g)

・Aめんつゆ(三倍濃縮)…大さじ1

・Aすり白ごま…大さじ1

・Aごま油…小さじ2

・A酢…小さじ1

・A醤油小さじ1/2

・A砂糖…小さじ1/2

・生姜すりおろし(チューブでも)…1〜2cm

*作り方

①トマトはヘタを取って乱切りに

②ボウルに①のトマトとかつお節、A(タレの材料)を入れてやさしく混ぜ合わせる。

③器に盛って召し上がれ♡

〜〜〜

◎トマトのチーズ焼き(約10分)

文句なしに美味しい…!焼くことでトマトの瑞々しさをより味わえるっ(^^)/

*材料

・トマト中…1個

・塩…少々

・溶けるチーズ…お好みの量で

・黒胡椒…お好みの量で

・パセリ…お好みで♡

*作り方

①トマトを輪切りにする。

②輪切りにしたトマトの両面に軽く塩をふりかけ、5分ほど放置。(トマトの水分を浮かせて、旨味を凝縮させる)5分後、表面に浮いてきた水分をキッチンペーパーで軽く拭う。

③ ②の上に溶けるチーズを載せて、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼く。

④黒胡椒とパセリを適当にふりかけて完成っ♪

〜〜〜〜〜〜

以上、3分3分10分で作れるレシピでした。

トマトの他にも、最近スーパーでズッキーニを見掛けて「季節じゃないのに!」と驚いた。1年中好きな野菜が食べられるなんて、なんて贅沢な時代に生まれたんだろう。

ただやはり自然な気候で育った野菜のほうが味に深みがある気もするので、また夏になったら、たっくさんトマトを使っておかずを作りたいなぁ(*^^*)と思う今日でした。

こちらはヘタをくり抜いたら「♡」になった賢いトマト(*^^*)

韓国人はなぜキムチを焼くのか。

ふだん1番食べるキムチ♡

「韓国人はなぜキムチを焼くのだろう?」それは初めてサムギョプサルを食べた時からの疑問だった。韓国の代表的発酵食品と言えばキムチ、それに匹敵する日本の代表的発酵食品・納豆も加熱すると美味しいし、そう思うとなんら不思議ではないような気もするけれど、でも何事にもきっと理由があるはず。

調べてみよう、と思ったのは、今朝バイトから帰って朝食に「キムチーズライスバーガー」をホットサンドメーカーで作っていた時だった。これの作り方はごく簡単。

ホットサンドメーカーにオリーブオイルをうすーく塗って、そこに適量のご飯を敷く。そこに、チーズ→キムチ→卵を順番に乗せて、ホットサンドメーカーを閉じて焼くだけ。両面合わせて約5分。

お好みでケチャップ・マヨネーズなどをかけても美味しいです(*^^*)

〜〜〜〜〜〜

さて、本題に戻ろう。調べてみたらキムチを焼くことで、面白いメリットがありました!

一言でまとめると、「キムチは焼くことでより美味しくなる!!!」そう。

なぜかと言うと、キムチ特有のあの酸味は熱を加えることで「旨味成分」に変化するのだそう。水分を蒸発させることでより旨味が凝縮されるそうで中火でじっくりが一番旨味を出せるようです!

ちなみにこの記事の始めにキムチを「発酵食品」と書きましたが、最近日本のスーパーで売られているキムチの中には食べやすいように「非発酵」で浅漬した白菜にキムチっぽい味付けをしただけのものも多くあるようなので、「発酵食品」のキムチを食べたい方はそのあたりを確認しましょう…!(こんな事知らなかったのでショック…T△T.)

加熱する・しないという違いで、味わいはもちろん摂取できる成分まで変わるんだから栄養学って奥深い。そのうち本や記事でいちいち確認しなくても栄養の事を話せるようになったら良いなぁ。。

懐かしの梅ジャム・アレンジレシピ**

見た目はとてもシンプル!つまらん!私の写真のセンスのなさ!!

先日、妹と柴又帝釈天へ行った。柴又駅から柴又帝釈天までの道中には1軒の駄菓子屋がある。まるでハウルの動く城が落としていった一本の腕のように、どこかちぐはぐでメカニズムな雰囲気の駄菓子屋が。

柴又帝釈天は我が家から比較的近いため、年に数回行くのだけれど、そのたびにその駄菓子屋へ立ち寄る。

今回も習慣どおりに立ち寄って妹とぷらぷら駄菓子を眺めていたら、あるものが目についた。それが「梅ジャム」だ。

私はただでさえ梅が好きで、なおかつ梅の「甘さ」を活かした数少ないお菓子として「梅ジャム」が大好き。あのほんのりとした甘さのソフトせんべいに挟んで食べると、あまじょっぱくて最高。

でもその日は、それを見るなり思いついたのは全く別の発想だった。「これ、おかずに出来ないかなぁ」

1袋22円とお手頃を通り越して財布が馬鹿になる値段の梅ジャムを、おかずに活用できたらそれって最高じゃないか。そう思って、帰り道からレシピを考えて、今日の昼ついにそれを作ってみた。

結果から言うと、「こらびっくり。合うわ」。

というわけで、レシピです⇓

*材料

・長芋

・豚肉の薄切り

・塩コショウ

・梅ジャム

*つくり方

①長芋を短冊切りにして豚肉で巻きます。そこに軽く塩コショウをしたら、グリルで6分ほど温めて火を通します。梅ジャムを添えて、召し上がれ!

・・・非常に簡単です。こわごわと口に運んだものの、ひとくち食べて「んん、やっぱり合う」。ちゃっと作れてしまうので、梅ジャムが好きな方、長芋が好きな方はよろしければお試しください(^^)

⇓梅ジャムはAmazonでも手に入ります(^^)

【タカミ製菓】梅ジャム13g×40袋パンに載せるのもやってみようと思います(^^)!

⇓せんべいつきが良いよ〜という方はこちらから!

【佐藤製菓】梅ジャムせんべいと言えばこれっ!30袋入りで大満足(^^)/やっぱり梅ジャムせんべいは美味しい…♡

⇓ちなみにせんべいだけでも売っています

【佐藤製菓】ソフトせんべい200枚入り!このせんべいにソースかけるのも好き。チョコソースも良さげ!

駄菓子パーティーがしたくなりますね…。友人にまた会えるようになったら駄菓子飲み会するぞーっ!

【ダイエットのサポートに良いけど食べすぎ注意?!】ビビム麺とオーブン春巻き

※レシピなどは記事の最後にまとめてあります(^^)//

もう何ヶ月も前から気になっていた、線路越しのソウルマーケットへ先日ようやく行ってみた。目当てはあの「たまぁにものすごくに食べたくなるプルダックポックンミョン」だったのだけれど、店内に入るなり、威勢の良い奥様に押されるままなんとなくビビム冷麺も買ってしまった。

ビビム冷麺はモッパン(韓国語で「食事を中継する行為」)で見てからずっと気になっていた食べ物の1つで、韓国へ行ったら絶対に食べようと思っていた。

翌日の昼に早速作ってみると、その匂いに眉をひそめた。「ん…なんだか芋くさい?」

ー自然薯のように粘っこい芋をすり潰して作っているのかな?それならもしかして小麦粉で作られた麺と比べてカロリーが低いのでは?つまりそれってダイエット食材なのでは…?

この「ビビム麺はダイエットに最適か?」を調べようと思ったきっかけは、そんなことだった。芋と小麦粉のカロリーの差も知らない私が、「これは芋だ」と思ったくらいその匂いは強く、ビビム冷麺のレシピには「茹で上がったら水で洗ってください」と書いてあった。「水で締めてください」ではなく「洗ってください」だ。まさか日本語が下手でそうなったようには思えなかった。

さて、結果から言うと「ダイエットのサポートには良いが、食べ過ぎると太る」らしい。

まず太りやすい理由は、大きく2つ

①糖質が高い ②GI値(糖質を摂取したあとの体内の血糖値の増減の割合)が高い

というもの。①の糖質に関しては材料に使われているじゃがいものデンプンが原因。糖質量が多いと体内でインスリンの分泌が活発になってしまう。インスリンは糖を脂肪に変える物質で、そのために太ってしまう。

②のGI値が高いと血糖値が急上昇しやすくなるため、糖が脂肪に変換しやすく、太る原因になる。

次にダイエットのサポートに良い理由は、

①消化されにくく脂肪になりにくい

②便秘が解消される

のだそう。①は冷麺が「一度冷やされた炭水化物」だからなのだそう。炭水化物は一度冷やすことでレジスタントスターチという物質を多く含むようになるそうで、それが「体内に吸収されにくく」してくれるのだそう。

〜〜〜

味はというと、正直匂いの強さでもわかるように癖が強く、人を選ぶように感じた。ただ韓国料理を食べ慣れた人なら、美味しく食べられるのではないかと思う。なんてったってソースはコチュジャンベース(^^)

それでも食べにくければ、ツナや大葉を足しても良い。そう思った理由は⇓のレシピに続く。

〜〜〜〜

昼にビビム冷麺を食べたあと、夕ご飯の献立は前日から決めていた。それは「春巻き」だ。しかもただの春巻きではない。日曜か月曜に「3分クッキング」で見た「カニカマ×クリームチーズ」のレシピを試してみたくてウズウズしていた。

とは言えダイエット中なので今回はオーブンで焼くだけ。すこしでも余分な油は減らしたい。

春巻きの皮に好きな具材(私は①カニカマ×クリームチーズ_②ビビン冷麺×ツナ×大葉_③パイナップル×クリームチーズ)を包み、いつものように巻く。その間にオーブンは210℃に予熱。予熱が完了したら、クッキングシートの上に春巻きを並べる。春巻きの両面に軽くごま油を塗って、オーブンへオンッ!10分ほどカリッと焼く。

春巻きを囲うのは「にんじんポタージュ」と「梅鯖ライス」。この梅鯖ライスは冷やしても美味しいと思う。

昼に食べて残ったぶんの「ビビン冷麺」はこうして春巻きになったわけだけれど、その味はと言うと、「さいこうっ!」だった。春巻きにするためだけに買ってみても良いかもしれない。

ちなみに中はこんな感じ。

簡単だけれど、とても美味しくて心も満たされる食事たちでした(*^^*)

⇓使ったビビン冷麺はこれです(*^^*)!気になった方はAmazonでも売っているみたいです!⇓

【宋家冷麺】水冷麺とビビム麺5食ずつの10食セット辛いものが苦手な方は「水冷麺」をお試しください!

⇓ビビム麺の辛味が心配な方はスタンダードな「水冷麺」をぜひ!

【宋家冷麺】辛いものが苦手な方でも大丈夫◎水冷麺4食セット!

⇓たまぁに食べたくなるプルダックは今度もカルボにしました(*^^*)⇓

【プルダックで人気No.1】クリーミィさの中にある刺激がたまりません…ベーコンやほうれん草を入れても美味しいです!