リモート飲み・ひとり部屋のみにも!晩酌日記(5月末〜6月上旬編)

*MENU⇨焼き鳥、フライドトルティーヤ、もんじゃ

飲みすぎると翌日のコンディションに響くけれど、ほんのすこし嗜む程度ならやっぱり楽しいお酒。

友人とのリモート飲み、ひとりで研修後に宅飲み(ひとりだから「宅飲み」は違う…?)。

約1ヶ月の間の主な飲み記録をまとめました(^^)/

初めての焼き鳥串〜withトマトの白出汁漬け、ピーマンの浅漬、やみつきピーマン〜

この日は専門学校時代の友人とのリモート飲み。初めて焼き鳥をつくってみて思ったのは、「火加減が難しい!」ということ。私は魚焼きグリルをつかったのだけれど、想像以上にこまめに見たほうが良い。

*MENU

・焼き鳥串(もも、ねぎま、プチトマベーコン)

・トマトの白出汁漬け(白出汁を温めてトマトにかけ、冷蔵庫ですこし冷やしただけ)

・きゅうりの浅漬(塩麹と一緒につけ置き)

・やみつきピーマン(ピーマンを炒めてポン酢と醤油で味付け)

これにはもちろんビール!と言いたいところだけど、身体を気にしてレモンサワーにしました。

リモートでも、好きな人と話しながらご飯を食べるのは楽しい。もちろん、会えるに越したことはないんだけど。

フライドトルティーヤwithチリコンカン

*MENU

・フライドトルティーヤ(トルティーヤを6等分に切って揚げました!そのまま塩で食べても美味しい)

・フライドトルティーヤのきなこかけ(フライドトルティーヤにきなこをかけました)

・チリコンカン

・ピーマンと玉ねぎのポン酢炒め

この日はお昼ごはんにトルティーヤのラップサンドをつくっていて、生地とチリコンカンが余っていたので。この日はビール!炭酸が細やかで美味しかった〜(^^)/

じゃんっ!夏バージョンのASAHIです(^^) きめ細やかで美味しかった…!

チーズはモッツァレラ―ベースとチェダーベースの2種類を贅沢に使って…。

フライドトルティーヤ!⇓

トルティーヤを6等分して揚げただけ。簡単だけど、香ばしくって美味しい。最高です。

もんじゃとビールときゅうりにトマトと

久しぶりの友人たち。4人でzoom飲み(^^) このメンバーに最後に会ったのは2人が昨年の11月で、ひとりは9月。

なんとなくもんじゃを食べたくて、ひとり、部屋でホットプレートを広げて。

高いからめったのめったに買わない明太子をわざわざ買って、めんたいもちチーズもんじゃ!「どんなもんじゃ!」

お飲みのもは、オールフリー!(前日に家で飲みすぎて、昼間でほぼ一年ぶりくらいに頭痛があったので(T_T))

アルコールゼロだけど、のどごしはもうこれで十分。

ノンアルでもばれないのがリモートのいいところのひとつ。盛り上がっているなかひとりだけノンアルだと白けちゃったりしますもんね。

「今日ぜんぜん酔ってないじゃん。飲み方おとなしくなったね」

と言われたけれど、

「うん(だってノンアルですから)」

*MENU

・もんじゃ

・トマトときゅうりの塩昆布和え

土手が…崩壊した…。土手つくるの難しすぎました。2つめは成功したのですが、その時に感じたこと。土手を上手につくるためには、具材とツユ?の比率が大事! ツユが多すぎるといけませんね。

混ぜた時の画が最高。

具材はキャベツ、薄力粉、水、出汁、ウスターソース、お好みの具材色々。参考にしたサイトはこちら⇓

https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/704646/

最後に

気の合う人達と、くだらないことで笑いあえるのってやっぱり幸せ。

なにかに悩んでいるとき、別にそのことを相談するでもなく、なにかちっさな話題でいっしょに笑いあう。

悩みがあってもどうにかやっていけそうな、そんな気になる。

友人の大切さを実感している今日このごろ。もともと苦手だった電話を、自分から積極的に友人たちにかけている。(といっても数件。アポとったあとで←)

また明後日と明々後日にも友人と電話をする。ひとりとは仕事の後にLINEで、もうひとりとは休みの日にzoomで。

友人の声を聞けるのがすごく楽しみ。

電話を楽しみにあと数日、仕事も頑張ろうっ! 立ち仕事なので毎日脚がぱんぱんです!!

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

【たまらん!】とろぉりあったかカプレーゼ♡

ある日テレビを見ていたら、画面にとろぉり溶け出す白い物体が大きくうつった。舌の根元からじんわりよだれが溢れ出す。画面がどんどん引きになり、その白い物体は箸によってトマトと一緒に持ち上げられた。

「モッツァレラチーズのとろけ具合、見てください」画面の中の女性が言う。

白を引き締めるブラックペッパーのきらめきもまた然り、私はそれを今すぐにでも口に含みたくて含みたくてたまらなくなった。

とは言え、その頃すでに夜9時を過ぎていた。それなので私はそれを一日我慢して、翌日の夜に早速作った。

☆材料

・モッツァレラチーズ

・トマト

・刻みにんにく

・オリーブオイル

・黒胡椒

☆つくり方

①トマトは一口サイズに。チーズも適当な大きさに。にんにくは細かく刻んで。オーブンは予熱しておく(私は170℃でやりました)。

②耐熱容器にトマトを並べ、トマトとトマトの間にチーズを並べたら、上から、にんにく→オリーブオイル→黒胡椒を適量ずつかけて。

③予熱しておいたオーブンに②を入れて、チーズが溶けるまでじっくり温める(私は10分ほど)。チーズが溶けたら完成っ!

パンに載せても美味しいだろうなぁ。もちろん、ワインにもぴったり(*^^*)

簡単ですぐに出来ちゃうけれど、イタリアンってどうしてこうお洒落なんでしょう。チーズに塩気があるから塩は必要なし。コクのある塩気が美味しい。

ちょっと特別な日にもおすすめです◎

⇓スープにしてお肉で巻いて…アレンジ自在なトマト缶⇓

【オールホール】ラ・プレッツィオーザのトマト缶6缶入りホールトマトそのまんまコンソメスープなんてのも美味しい(*^^*)

⇓量を調整しやすい紙パックトマト缶⇓

【キッコーマン】あらごしトマト388g×12個セット!量を調節しやすいのは強み♡

⇓贅沢な気持ちになれるモッツァレラを冷凍で(*^^*)⇓

【冷凍チーズ】1kgのモッツァレラなんて贅沢でしかない・・サラダにスープにグラタンにパスタに♡