エッグベネディクト

ぷるぷるのポーチドエッグにとろりと濃厚なオランデソース。塩気のあるベーコンと卵黄をからめ、下のパンと一緒に口へ運ぶ。

ニューヨークで100年以上もまえに生まれたと言われているエッグベネディクト。

やすみの日の朝はゆったり調理。

と思ってずっと気になっていたエッグベネディクトをつくることにしたけれど、調べてみたら5分でできちゃうレシピがあったので、今回はそれを参考にしてつくってみます。

参考にしたレシピ⇓

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1820014463/

【5分で簡単】エッグベネディクトのつくり方

*材料

・イングリッシュマフィン

・卵

・サーモン

・アボカド

・ブラックペッパー

ーオランデソース

・マヨネーズ…大さじ1/2程度

・卵黄…1個ぶん

・バター…20g

・レモン汁…2〜3滴

・コショウ…適量

*つくり方

①パンを焼きます。フライパンかトースターで。 フライパンの場合は弱火でじっくりが美味しいです。

その間にポーチドエッグとオランデソースをつくります。

②オランデソースをつくります。バターをレンジで20秒程度チンして、そこにソースの材料を加えて混ぜます。

③ポーチドエッグをつくります。鍋に湯を沸かして、そこに卵を落とします。白身が固まってきたら、スプーンで形を整えましょう。

④あとは盛り付け。焼いたマフィンにベーコン、ポーチドエッグをのせてオランデソースをかけたら完成です(*^^*)/

ポーチドエッグをのせやすいようにアボカドは寝かしておくと良いです。

ポーチドエッグは難しい。

横からみるとこんな感じ。もうサーモンで下のバンズが隠れてしまっている。

そこにオランデソースをかけてブラックペッパーをお好みでかけて。

おすすめ朝ごはん

卵がおしゃれな朝ごはんを食べたいなぁと思って色々考えていたのだけれど、以前つくった中でおすすめの朝ごはんはこちら。

①エッグスラット

マッシュポテトと卵を瓶に入れて湯煎にかけるNYで大流行した料理!

スティック状のトーストなどにつけていただきます(*^^*)

休日の「お洒落な心意気」モーニングプレート①エッグスラット、トマトガーリックトースト、ポテトと彩り野菜のオーロラマスタード炒め

②アボカドトースト

たまぁにすごく食べたくなるアボカドトースト。アボカドってマスタードと相性が抜群ですよね。

マスタードが癖になる!アボカドトースト

かんたんダルゴナコーヒーと一緒に

ちょっと手間だけど、カフェオレじゃなくて、

コーヒーと砂糖、水を1:1:1で合わせて泡立ててミルクにのっけて飲むダルゴナコーヒーをつくって飲む。

ダルゴナコーヒー…、一時期流行っただけあって美味しい(*^^*)

ただ、こういうちょっとだけ泡立て器を使いたいなぁってとき、コードレスの泡立て器がほしくなる。

あと泡をつくるの自体は簡単だけど、それをミルクにのせる作業がなにげ難しい。

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

休日の「お洒落な心意気」モーニングプレート①エッグスラット、トマトガーリックトースト、ポテトと彩り野菜のオーロラマスタード炒め

なんにも予定がない日。寝坊してもしあわせな日。休日。

わたしはそういう日、「オシャレなご飯」を意気込んで作る。朝食だけ。

このモーニングプレートになにかちょうど良い名前をつけたいと思ってすこし考えたけどちっとも思いつかないから諦めた。いつかふってくるかな、と気楽に構えることにする。

さて、今朝の「オシャレ」を気取ってつくったモーニングは

・エッグスラット

・トマトガーリックトースト

・ポテトと彩り野菜のオーロラマスタード炒め

エッグスラットのつくり方

一時期ロサンゼルスのセレブたちの間で流行していたエッグスラット。「エッグスラット」というのはもともと料理の名前ではなく、料理を提供していたお店の名前だそう。

簡単にできて美味しい。そして見栄えがする! オシャレなモーニングには欠かせない一品です(^^)/

*材料

・卵…1個

・じゃがいも…中2個、大なら1個

・バター…15〜20g

・牛乳…80g

・黒胡椒…適量

・細切りのトースト

*つくり方

①じゃがいもを柔らかくします。皮付きのまま小さく切って、耐熱ボウルに入れます。 600wで5分程度温めたら、その後で皮を剥きましょう。

②1のボウルにバターを入れて、マッシャーで潰していきます。

この時にじゃがいもがすこし冷めてきてしまっていたら、電子レンジですこし温めましょう。

③バターがじゃがいもに馴染んできたら、牛乳を足してなめらかにしていきます。スプーンをつかって混ぜましょう。

④味付けをします。黒胡椒を適量振ってスプーンでさらに混ぜます。

⑤鍋に湯を沸かして、その間に瓶詰めします。

お湯の量は瓶が2/3浸かる程度に。

瓶の1/2に4のマッシュポテトを詰め、そこに卵を割り入れて蓋をします。

⑥お湯が湧いたら、5の瓶を入れて10〜15分火を入れます。

この程度火が通ってきたら、火を止めましょう。 瓶は熱くなっているので、ふきんなどを使って取り上げましょう。

トーストにつけて召し上がれ(*^^*)/

ポテトと彩り野菜のオーロラマスタード炒めのつくり方

*材料 (1〜2人前)

・じゃがいも…1個

・パプリカ…1/4個

・ウィンナー…2〜3本

・その他お好みの野菜

〜ソース

・ケチャップ…大さじ1/2

・マヨネーズ…大さじ1/2

・マスタード…大さじ1

*つくり方

①具材はすべて食べやすい縦長にカットします。 じゃがいもは皮付きのまま。

②じゃがいもは先にある程度火を通します。耐熱容器に入れて、600wで3分程度加熱します。

加熱している間にソースをつくります。材料すべてをぜんぶ混ぜます。

③具材を火にかけていきます。フライパンを熱し、油を入れます。油が温まってきたら具材をそれぞれ入れていきます。

具材は同じフライパンのなかで別々に火をいれていくので、この時に具材同士が混ざらないようにしてください。

じゃがいもとウィンナーは焼き色をつけたいのであまり動かさないでください。反対にパプリカは焦げないように適度に炒めましょう。

じゃがいもとウィンナーも焼き色がついたら返してください(*^^*)

④具材に火が通ったら火を止めて、ソースを和えていきます。

和えたらざっと強火で炒めて水気を飛ばしたら完成です。

ささっとつくれてしまうのにこれは美味しい。お弁当にももってこいです(*^^*)

トマトガーリックトーストのつくり方

*材料

・お好みのパン

・プチトマト…2個

・オリーブオイル…大さじ1

・にんにく…1/2カケ

・にんにくすりおろし…2〜3cm程度

・塩コショウ…適量

*つくり方

①にんにくは微塵切りに、プチトマトは1/2にカットします。パンはトースターに入れて軽く両面をカリッとさせましょう。

私は上のパンを使いました!

②オリーブオイル、にんにく(すりおろし、微塵切り両方)、塩コショウを入れてソースをつくります。よく混ざったら最後にトマトを入れて軽く和えましょう。

③1のカリッとしたトーストに2のソースを塗ります。それをトースターに入れて表面がまた仕上げにカリッとするまで温めましょう。

お好みで黒胡椒やパセリを振って召し上がれ(*^^*)

今度は粉チーズを入れてつくってみようかな。

最後に

せっかくの休日。朝から気合を入れてごはんをつくるのが楽しい。

窓を開けてその日の風を顔に受けながら、美味しいごはんを食べる。

1週間頑張ってよかった〜〜!と思える休日ごはん。

これからまた少しずつ料理の腕が上がったらいいなぁ。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

⇓レシピブログと日本ブログ村のランキングに参加しています!宜しければポチッとして頂けると嬉しいです(*^^*)⇓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村