いたわりデザート

疲れて帰ってきて、「あぁ明日も仕事だ〜」とちょっと憂鬱なとき。さいきんなんだか甘いものがほしくなる。

そこで最近はよく甘いものを食べているのでそれをちょこっとまとめてみる。

思いがけずメロンジュース

なぜ疲れている日に限って、電車は私の望むのと反対の方向にいくんだろう。いい加減嫌気がさして、ええいやけくそ!と激甘メロン・オ・レを買ってホームで飲んだ。

私以外に誰もいない寂れた駅のホームでひんやりとろとろ甘いメロン・オ・レ。

思いがけず癒やされた。

たまには乗り間違えもいいもの。

byこの日のわたし

おつかれサンデー

職場でもらったお菓子や駄菓子をちょこっとのっけて。

下にはグラノーラをざっと敷き詰めております。

アーモンドキャラメルのお菓子、香ばしくって美味しい…。似たのがあったらまた買ってこよう。

懐かしのメロンクリームソーダ

メロンクリームソーダ、といってもかき氷シロップ(メロン)が売っていなかったので、着色料で色をつけた。

アイシングクッキーを作るときに買った粉末の着色料を少量のお湯で溶いて。

ごろごろの氷、ぱちぱちと弾ける炭酸。

だんだんと白濁していくメロンソーダ。

くるりんってアイスをすくう用のスプーン?がなかったので、ふつうのスプーンですくったから、あまり見栄えはしないけれど、それでも幸せに違いない。

やすみの日のいちごジャムサンデー

ちゃんっ。デトックスする一日にしようと思っていたけれど、せっっかくのお休みだし、あまぁいものに癒やされたいなぁ〜と思って。

マシュマロがあったのでそれもちぎって。メロンソーダのために買ったスーパーカップがあったので、それをつかって。バラエティパックにはいっていたルマンドを添えて。

映画観ながらのサンデー。最高ですね…。

スーパーカップはお手頃

2個買っても200円。スーパーカップってお手頃なのに美味しい。じゅうぶん満足させてくれる。

これまであんまり甘いものは食べなかったのだけれど、なんだか最近あまいものを食べると、胸のなかでちぃさく広がっていく甘みに癒やされるようになった。

これから夏だし、この夏はあまぁぁああくてやさしぃいいサンデーを楽しみに仕事を頑張ろうかな。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

【ちょっとのコツでカロリーオフ!】オレオ・クッキーミルク

オレオレオレオ・オレ・オレオ〜♪ 子どもの頃、大好きだったオレオがその発売元であるヤマザキナビスコとライセンス契約を終了したためヤマザキナビスコからは発売されなくなったのが2016年。

その頃「もうオレオが食べられない?!」とひと騒ぎになったのを覚えている。

現在はモンデリーズ・ジャパンが販売を継承し、オレオを販売している。

1,2年ほど前「オレオ・クッキーミルク」というドリンクが流行った。純白のミルクの上にもったりとしたクリーム。その上にはらはらと香ばしいクッキー生地が散りばめられている。初めて見た時からずっと飲みたかった。けれどカロリーが気になってしまい、なんとなく手を出せないでいた。

なんてったってオレオのカロリーは2枚で105cal! 食べだしたら止められないのが「オレオ」なのに、更にこんなにカロリーがあるなんて…。あぁ恐ろしや。

・・・

しかしこの間ついにそれをつくってみた。「初めて「もののけ姫」を観るから!」とそれを言い訳に。

とは言えカロリーは気になるので、削れるカロリーは削って「ちょっとヘルシーなオレオ・クッキーミルク」にしました(*^^*)

ーーーーーー

〜〜・Recipe

*材料

・低脂肪牛乳…適量

・生クリーム…適量

・オレオ…2枚

(ほかのレシピとの違いは、牛乳が低脂肪なことと、砂糖を使っていないこと、オレオの枚数が少ないことかな)

*つくり方

(下準備:オレオはレンジで軽く温めておく。そうすることでクリームを剥がしやすくなる)

①オレオからクリームを取り除く。サンドをぱかっと開いて、スプーンでクリームをすくっていく。この時ひねるようにやると綺麗に開くことができる。

②オレオを密封袋に入れて綿棒などで叩いて粉々にする。 (我が家にはきれいな密封袋がなかったためサランラップで包み込んでやりました)

※この時、タオルやマットなど柔らかい布巾のようなものの上に乗せてやると袋が破れにくい。

③生クリームを泡立て、ホイップ状にする。泡立て器をすっと抜いたとき、ちょこんっとカドがたてばOK。

あとは盛り付け…!

④グラスに牛乳を注ぎ、そこに③のホイップをふんわりとのっける。そこへ②のクッキー生地を適量まぶせば完成(^^)/

ミントをのっけても爽やかになってよかったなぁ…。

これでもじゅうぶん、オレオを堪能できる。

あのオレオの甘く香ばしいクッキー生地がざくざくと、爽やかな牛乳とともに口を満たす。甘すぎないから、こってりしたものを受け付けない身体でも美味しく飲める。

子どもの頃に返ったような気分で楽しく飲みました(*^^*)

たまにはこんなふうに甘い飲み物を家でつくってみるのも良いね*