喋りすぎてぴりりと注意・スパイシーブレンドジャワカレー

職場のひとにすすめられた「ジャワカレー」。今日は2日ぶりの1日休み。これをつくるって決めていた。

暇な職場だからってその人と喋りすぎて昨日軽めに注意をされてしまった。これから当分はお互いに自粛しなくてはいけないよな、と思って寂しく感じているけれど、またあしたから気を引き締めて頑張ろう。

ジャワカレーの作り方

レトルトだし、「作り方」なんていうほどのことはしないのだけど、

カレーを作るときのこだわりとしてはトマトをいれること。

スパイス選びからカレーをつくった時に、トマトの偉大さを知った。

今回は4〜5人前をつくります。

ざくざくと適当な大きさに切って、まずは火の通りにくい炒めていきます。

大きめの野菜に火が通ってきたらトマトを加えてまたすこし炒めます。

野菜から汁が出始めたら肉を加えてまたすこし炒めます。すこし火が通ってきたところでパッケージに記載されている分量の水を入れてことこと。

ルーを入れてまた煮込むこと約30分。完成したルーをごはんにかけて。

ちゃんっ。カレーはもはや夏の季語。

おすすめしてもらった鬼滅の刃の映画を観ながら。

スプーン一口ですくってぱくっ。「んまっ」

顔がぽかぽかほてるけれど、思っていたほど辛くはない。美味しさを感じながら食べられる。これはジャワカレーのファンになる。

【一人暮らしでも】アレンジジャワカレー

おすすめしてくれた人は一人暮らしをしているのだけど、できあがったカレーは4人前。昼、夜、朝、昼、と何回にもわけて食べたそうだけど、せっかくならアレンジしたい。

①エントリナンバー1は「ラーメン」

家に中華麺が余っていたのでかけてみました。他には特になにも足していないけれど、満足まんぞく。

ほどよい感じにカレーが麺に絡んで美味しい。

②ひとくちカレーパイ

仕事のあと、くたくたになりながらもつくったカレーパイ。パイ生地とルー、チーズがあればできちゃう。簡単おいしい。

レシピはこちらから⇓

切り替え上手に頑張ろう

職場のひとと話すのは良いと思うし、職場の人たちのことを好きなのもいいと思う。ただ、今回悪かったのは、話しすぎた、ということと。確かにバックヤードで20分〜30分くらい、休憩でもないのにふたりでしゃがんで話し込んでいたから。

私は軽めの注意で済んだけれど、相手はそうじゃないかもしれない。一緒に言われたわけではないからなんとも言えないけれど、LINEの雰囲気からなんとなくそんな気がしている。

話すにしても話し過ぎちゃいけないよね。ということで、明日からはちょこちょこ話す程度に留めるとして、仕事をもっと頑張ることで認めてもらえるように努力しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です