2021-01

イタリアン

もっちり簡単!手作りマルゲリータとクアトロチーズ♡

これほどマルゲリータのなかにたんと佇む汚れのないモッツァレラチーズの存在について考えたことはない。 仕上げにパセリやブラックペッパーをふりかけようか、ふりかけないか、しばらく悩んで思ったのは「モッツァレラチーズは純白であるべ...
パン作り

ハイジの丸パンとバターパン!発酵機能付き電子レンジを使わず発酵させる方法*

まるっこいパンへの憧れは「アルプスの少女ハイジ」を見たときから。何話だったか忘れたけれど、(確か)目の見えないおばあさんからハイジが丸っこいパンを受け取るシーンがあって、なぜかその丸パンのことを私はずっと覚えていた。 低学年...
簡単レシピ

【モッパンに憧れて】ざくざく!メープル・チキン♡

「やっぱり鶏は足が一番!」そんな字幕とともに色白の女性が画面の中で微笑んでいる。 ざくぅさくっ 小気味いい音をたてて、女性は黄金色に揚がったチキンを食べる。 モッパンをみるのが好き。 どうして韓国にはあんなに美味しそう...
JapaneseCulture

【意外と簡単!】はじめてのぶり大根

冬だしなぁぶり大根食べたいなぁ。そんな事を思ったのはたしか2020年12月頭。それから2ヶ月が経ち、年も明けた。 そして今日、ようやく「ぶり大根」をつくった。 「ぶり大根」 ひらがなと漢字ではまったく別料理に思え...
簡単レシピ

ただ「旨いっ!」キム納豆トースト♡

キムチが好き。納豆が好き。朝、キッチンに立って「なにを食べよう」と辺りを見回したら、食べかけのパン1/2枚を見つけた。冷蔵庫のなかを見たら「納豆」が目に付き、それから「キムチ」を手にとった。 「よし、今日はひさしぶりに納豆ト...
冬ごはん♡

1度で2度美味しい牡蠣の水炊き♡

いつものようにスーパーをぷらぷらしていたら、牡蠣が安くなっていた。冬が明ける前に、と思い今日は牡蠣の水炊き。 水炊きにしようと思った理由は「なんとなく」。なんとなく、ポン酢で食べたいなぁと思った。そうして私は初めて「牡蠣の水...
お菓子作り

【ちょっとのコツでカロリーオフ!】オレオ・クッキーミルク

オレオレオレオ・オレ・オレオ〜♪ 子どもの頃、大好きだったオレオがその発売元であるヤマザキナビスコとライセンス契約を終了したためヤマザキナビスコからは発売されなくなったのが2016年。 その頃「もうオレオが食べられない?!」...
お菓子作り

【おうち映画のお供に!】口溶けがたまらないポップコーンアレンジ

年始に決めた今年の目標のうち2つが映画に関するものだった。1つは「風の谷のナウシカを観ること」で、もう1つは「もののけ姫を観ること」。日本人なのにまだ観たことがないということが多少コンプレックスだった。 ジブリを観るためだけにTSU...
JapaneseCulture

【自分で描いたイラストを参考に!】あけおめクッキー♡

昨年初めてアイシングクッキーに挑戦した。最初のアイシングクッキーはしっかり失敗したけれど、2度目・クリスマスにチャレンジした時は最初の失敗を活かして使う道具を変えたりアイシングクリームを柔らかくしたりした結果、思いの外上手につくることがで...
10分以内に作れるおかず

【1品3・3・10分!】夜のおかずにもう1品・トマトレシピ♡

オンリートマトなゆうごはん。 時期じゃないのに最近なんだかトマトがキテいる。子どもの頃は、トマトの水っぽさとじゅわりと弾ける種の食感が苦手だった。それがここ数年で気にならなくなり、今はそれが好きになっている。 トマトは人参やき...
未分類

【もんじゃ風】もやしチーズサンド♡

節約したい時の強い味方・もやしを昨日買ってきた。ほんとうは昨日の晩にスープでも作って入れよう思っていたのだけれど、結局違うものを食べたので使わなかった。モヤシは足が速い。昨日買ったばかりと言うのにもう消費期限は今日。 そうい...
未分類

韓国人はなぜキムチを焼くのか。

ふだん1番食べるキムチ♡ 「韓国人はなぜキムチを焼くのだろう?」それは初めてサムギョプサルを食べた時からの疑問だった。韓国の代表的発酵食品と言えばキムチ、それに匹敵する日本の代表的発酵食品・納豆も加熱すると美味しいし、そう思うとなん...
未分類

【疲れた日】梅もずくにゅうめん

なんだか精神的にも身体的にも参ってしまった日。そういう日の食事は2パターンに分かれる。1つはジャンキーなものを暴食したくなる場合で、もう1つは一切食欲がわかない場合。 今回のそれは両方だった。どちらかというと「食欲がない」日...
未分類

【ごま香る!】トマト豚キムチうどん♡

2日かけて「華麗なるギャツビー」を見た。舞台は禁酒法時代のアメリカ・ロングアイランド。ティファニーやプラダが提供したという豪華な衣装とともに、自分本位な人間関係が展開される。その様子を見ながら約3ヶ月前、知人に「みんな、詩織ちゃん...
未分類

【肌・粘膜を健康に保つ】長芋の保存方法〜とろろ丼の美味しいアレンジ法

とろろが大好きだ。長芋も山芋も大好きだ。スーパーで見掛けると絶対に足を止めて値段を見てしまう。それで安ければかごの中へ。様々なアレンジが利くので、1日3食長芋オンリーでも飽きない。 今朝もとろろ丼にした。 調理しながら...
タイトルとURLをコピーしました