もっちり簡単!手作りマルゲリータとクアトロチーズ♡

これほどマルゲリータのなかにたんと佇む汚れのないモッツァレラチーズの存在について考えたことはない。

仕上げにパセリやブラックペッパーをふりかけようか、ふりかけないか、しばらく悩んで思ったのは「モッツァレラチーズは純白であるべき・・・!」ということだった。

もしここに下手にパセリやブラックペッパーをかけようものなら、なにが主役なのかはっきりせずにきっとまとまりのない印象になったことだろう。

先日、成人して初めてパンを焼いたのだけれど、パン作りとの違いを感じながら作った(*^^*)

今回は初めてのピザ作りをするに当たって「参考にしたレシピ」とつくりながら感じた「注意点」などを…!

オーブンのなかで焼き上がったマルゲリータ♡

ーーーーーーーーー

参考にしたレシピ⇓

ピザ生地はNadiaのこちらのレシピを参考にしました⇓

,https://oceans-nadia.com/user/100026/recipe/368100

(私はここにモッツァレラチーズをプラスしました!)

つくる時に感じたことはまた下に…

クアトロチーズの具材の部分はcook padのこちらのレシピを参考にしました⇓

,https://cookpad.com/recipe/2363137

ーーーーーーーーー

つくっていた時に感じたこと

①生地を混ぜるときに「水」を使うのだけど、その水の分量が「10ml」でも違うと、生地の質感(硬さ)が全く違う。

②ピザ生地が硬いとなかなか成形(丸く伸ば)しにくい。

③ピザ生地は、具材を乗せて焼くとき3〜5倍に膨らむ。

④焼く前の厚さは、ふんわりさせるなら0.6㍉〜0.8㍉

⑤当然だけれど焼き立てのピザはめちゃくちゃ熱い。オーブンもとても熱いので火傷に要注意!

⑥お皿に移すときにはクッキングシートごとお皿へ移動させて、それからそっとクッキングシートを抜くと良い。

⑦最後に。クアトロチーズは蜂蜜よりもメープルシロップがけっこう合う(個人的な感想)。

ーーーーーーーーーー

調理時間は1枚だけなら1時間30分弱。2枚なら2時間。

もし、電子レンジが150Wも備えていれば、-20分の節約ができる(詳しくはレシピを見てください(^^)/)。

生地が硬いぶん、パンと比べて捏ねるのが大変。だけれど、完成したピザをひと口頬張れば…♡

想像以上に簡単につくれてしまってびっくり。これからは月に1度は焼くことになりそうです(*^^*)

おまけ

焼く前のピザ生地。トルティーヤの生地によくあるクレーターのような「掠れたような部分」がちょこちょこっとあったけれど、破れていなければあまり気にしなくて大丈夫そう(*^^*)/

焼く前のマルゲリータ。トマトソースを塗るのがけっこう楽しかった(^^)♪ そう言えばにんにくは粗目のみじん切りにしました…!

初めてのピザ作り、とってーーも楽しかったです。

ハイジの丸パンとバターパン!発酵機能付き電子レンジを使わず発酵させる方法*

まるっこいパンへの憧れは「アルプスの少女ハイジ」を見たときから。何話だったか忘れたけれど、(確か)目の見えないおばあさんからハイジが丸っこいパンを受け取るシーンがあって、なぜかその丸パンのことを私はずっと覚えていた。

低学年の頃は、あの話の哀しさに気が付かず、ただ野原を駆ける姿に「自由」を見出し、おじいさんが器用な手付きでパンを切るのをワクワクと見つめた。

ただ、明かりの灯っていない屋敷を彷徨うハイジの「孤独」だけは恐ろしく感じていた。夢にも出てきたほど。

パンを作ろうと思い立ったことに特に理由はない。「ハイジの丸パン」を思い出したのも、パンが焼き上がってからだ。

バターの風味がふんわりとしあわせな丸パン♡
不格好でまるでコッペパンなロールパン。パンが詰まっているだけでタッパーがしあわせ。

さて、パン作りは十代の時に一度した記憶があるけれど、成人してからは初めてだった。料理に自信のない私だけれど、思ったよりずっときちんとしたパンが出来た。

せっかくだから、参考にしたレシピと、そのレシピに倣ってつくりながら私が感じた※注意点などを記録しようと思う。

ーーーーーーーー

参考サイト

◎「丸パン」参考レシピ⇓

Nadiaの「基本の丸パン」というレシピです(*^^*)

https://oceans-nadia.com/user/11285/recipe/374698

◎「ロールパン」参考レシピ⇓

DELISH KITCHENの「基本のバターロール」というレシピです♪

https://delishkitchen.tv/recipes/227636368510026115

ーーーーーーーー

発行機能付き電子レンジを使わずに発酵させる方法

さて、私はまさか我が家の電子レンジに発行機能が備わっているとは知らず、こんな方法でパンを発酵させた。その名も

「バスタブでぷかぷか発酵」

発酵させるためには室内を「40℃」程度に保つ必要がある。我が家の浴槽には保温機能がついている。

①まずは風呂の温度を40℃に設定し、風呂を沸かす(または前日のお湯を温める)。

②(発酵前の生地が入った)ボウルが入る大きさの洗面器にボウルを入れて、湯船に浮かべる。

③浴槽に蓋をして、レシピ通りの時間放置する。

だけ! 

⇑これが・・・

こんな感じに膨らみました(^^)⇓

想像以上にふんわぁりおっきくなりました(*^^*)/

つくる際の注意点・感じたこと

エプロンは絶対につけること…!! めっちゃ粉が舞う…。これは私が大着なせいだけではないと思う。

②材料にある40℃程度のぬるま湯は、ポットでお湯を沸かして水と混ぜればできる。大体、お湯と水が6:4程度。(※我が家には温度計がないため測ってはいません…。温度計は早急に買う)

③第一次発酵の前、材料をボウルに入れてヘラで混ぜたあとに手でこねる作業のこと。最初は手にベタベタとくっつくけれど問題なし!捏ねるうちに不思議なくらいきれいにまとまっていく(*^^*) あれは気持ちよかった・・・

④ロールパンの成形は難しい…。発酵したら膨らんでそれっぽい形になるのかな、と思ったけれど、フォルムはそこまで変わらないので、最後の発酵前、成形は丁寧に行うこと(T_T)

私のロールパンの発酵前と後はこちら⇓

前⇑⇓後

かくしてコッペパンのようなバターロールができたというわけです。

【モッパンに憧れて】ざくざく!メープル・チキン♡

「やっぱり鶏は足が一番!」そんな字幕とともに色白の女性が画面の中で微笑んでいる。

ざくぅさくっ 小気味いい音をたてて、女性は黄金色に揚がったチキンを食べる。

モッパンをみるのが好き。 どうして韓国にはあんなに美味しそうなフライドチキンがあるんだろう。モッパンが好きなひとならきっと一度は思ったはず。「どうして日本にはないの(T_T)??」

数ある食欲をそそるフライドチキンのなかでもとりわけ私の食欲をそそったのが「ハニーコンボチキン」(だったはず)。はちみつ風味の甘いチキンだそうで、ざくぅうさくっという心地よい衣の音を聞いているだけで涎が垂れた。

「いつか韓国に行ったら絶対に食べる・・・!!」

そんなふうに思っていたけれど、世界中が緊迫しているコロナ禍では行けない。そしていつ行けるかもわからない。

そこで自分でつくってみることにした。 ホンモノを食べたことがないので、完成したからって「成功!」かどうかはわからないけれど、あまぁいフライドチキンを食べてみたい一心で。

ただ、いざつくろうと思ったら我が家にははちみつがなかった。そこでちょうどあったメープルシロップを利用してつくってみることにしました(*^^*)

ーーーーーー

ざくざく!メープル・フライドチキン

〜〜・Recipe

*材料

・手羽(お好きな部位)

・メープルシロップ…手羽が8割ほど浸かるまで

・醤油…少々

・塩コショウ

〜以下【衣】

・片栗粉

・コーンフレーク

・溶き卵

*つくり方

①手羽をボウルに入れて、塩コショウをする。

② ①にメープルシロップ、醤油を入れてよく混ぜたら、ラップをして冷蔵庫に。半日ほど休ませる。

メープルシロップをかけるひと時がしあわせの絵面(*^^*)♡

③コーンフレークを適当な大きさになるまで綿棒で叩く。

④半日付けたチキンに【片栗粉→溶き卵→コーンフレーク】の順に衣をつけて揚げる。だけ!約6分ほど。 焦げやすいので菜箸でかき混ぜながら揚げることっ(*^^*)/

じゃん♪ ざくざく衣のメープルフライドチキンの完成です(*^^*)

想像していた以上に、ふんわりとメープルシロップの香り。 「ほんとうにメープル味になるのかな」と疑心暗鬼なまま調理を開始したけれど、ざくぅっとひとくち食べて「はっ」しっかりメープルの味。

これはたまのご褒美に食べたいレシピになりました(^^)♡

韓国のハニーコンボがどんな味かはわからないけれど、私のように韓国のあまぁいチキンにあこがれている方はぜひ一度お試しあれっ!

【意外と簡単!】はじめてのぶり大根

冬だしなぁぶり大根食べたいなぁ。そんな事を思ったのはたしか2020年12月頭。それから2ヶ月が経ち、年も明けた。

そして今日、ようやく「ぶり大根」をつくった。

「ぶり大根」

ひらがなと漢字ではまったく別料理に思える。「ぶり大根」はなんだかこちらをからかっているようなお茶目な雰囲気があるけれど、「鰤大根」はなんだか漢のためにつくられたかのような勇ましさを感じる。

そんなことを思いながら調理。

いろんなレシピを見比べながら驚いたのは、調味料の少なさ。「醤油・酒・砂糖」それだけ。

「ぶり大根」と言えばシンプルながら奥行きのあるやさしい味わい。それがその3つだけで表現できるのか、と。しょうじき、ちょっと疑いながらつくった。

ーーーーーーー

ぶり大根

〜〜・Recipe

*材料(2人前)

・ぶり…2切れ

・大根…300~350g

・生姜…ひとかけ

・酒…100ml

・水…300ml

・醤油…大さじ2.5

・砂糖…大さじ2弱

*つくり方

①大根は1.5センチほどの厚さにカットしたあと皮を剥き、半月型に切る。 ぶりは食べやすい大きさ(大体3センチ)に切り、生姜は千切りにする。

②鍋に大根を敷き詰め、その上にぶり、生姜を載せる。そこへ酒と水を入れたら蓋をして火にかけ、煮立つまで待つ。

③鍋がぐつぐつ言い出したら蓋を開けて、アクを取り除く。それから残りの調味料(醤油、砂糖)を入れて落し蓋をする。あとは中火で15分ほど待つだけ。

※その間、たまぁに汁をかけてあげること。

④お皿に盛り付けたら完成っ♪

ーーーーーー

ごとごと煮詰めた大根は繊維が溶けて、表面がなめらかぁな飴色に。竹串を挿してお散歩したくなるようなツヤツヤな大根になった。

もう盛り付けている段階で「わぁ綺麗」とドキがむねむね。

おそるおそるひとくち。 ふんわぁり、やわらかな甘味が舌に触れた。ふんわぁり、ふんわぁり。やわらかくってびっくり。

美味しいぶり大根を自分がつくれる幸せを感じながら、ひとくち、ひとくちを味わった。

おばあちゃんがつくってくれるような料理を自分がつくれると、なんだかすごく包み込まれているような気分になるのはどうしてだろう。その湯気のなかで目を閉じているうちは、なにも恐れる必要などないような気になる。

2人前つくってしまったので、残りは明日の朝ごはん。あぁ朝がたのしみ。

ただ「旨いっ!」キム納豆トースト♡

キムチが好き。納豆が好き。朝、キッチンに立って「なにを食べよう」と辺りを見回したら、食べかけのパン1/2枚を見つけた。冷蔵庫のなかを見たら「納豆」が目に付き、それから「キムチ」を手にとった。

「よし、今日はひさしぶりに納豆トースト。キムチ入りのスペシャルなやつ!」

※納豆の効果について調べたので、それは最後に載せます(*^^*)

ーーーーーー

キム納豆トースト

〜〜Recipe

*材料

・パン

・納豆

・キムチ

・溶けるチーズ

・ケチャップ

・マヨネーズ

・海苔

・バター(またはマーガリン)

*つくり方

①具材をのっけるまえにパンは軽くトースト(我が家では約2分)。その間に納豆は混ぜておく。

②すこしカリッとしたパンバターをうすーく塗って、キムチをなるべく平らになるように載せたらそこに納豆をかける。そこにマヨネーズ&ケチャップを適当にかけて溶けるチーズを振りかける。

※ここでネギやシラスを加えても良いっ!

③ ②をトースターで焼く。チーズが溶けるまで。大体5分ほど。

④うまい具合にチーズが溶けたら、トースターから取り出して、そこに海苔をふりかけ・・・完成っ♪

デザートにはフレンチトースト♡ 海苔かけるの忘れている…。

これが旨くないわけがないっ!! とても美味しかった(*^^*)

そしてこのトーストを食べながら考えた。

「納豆って熱を入れると匂いがつよまってコクが増す気がするのだけれど、キムチのように加熱することで旨味成分がアップしているのかな?

気になったので早速調べたみたら、どうもそういうわけではないよう。また、納豆って食べる時間帯によって効果が違うそう。びっくり。(その情報は以下⇓)

ーーーーーーー

納豆の栄養と効果

古来より「健康食品」として日本人に頼られてきた食材・納豆。納豆には私達の身体の形成に必要な栄養素がバランスよく入っているそう。

例えば、細胞の成長や再生を促すビタミンB群、新陳代謝や老化防止の効果が期待できるポリアミン、腸内環境を整える食物繊維、骨の健康に不可欠なカルシウム。その他にも、女性ホルモンのバランスを整えるイソフラボン、肌荒れの改善に役立つ納豆に含まれる大豆レシチンなど女性に嬉しい栄養素も豊富に含まれている。

しかし納豆自体は熱に弱いそうで、加熱すると栄養素が多く失われてしまうのだそう。それなのでもし効率的に納豆の栄養素を摂取したければ常温で摂取するのが1番良いよう。

また納豆は一緒に摂取する食材によって効果が変わるようで、発酵食品と一緒に摂取すると相乗効果によって腸内環境を整えてくれる効果。血行促進効果が期待できるマグロ、ゴマ、シソなど血行促進に効果のある食材を一緒に摂取すれば、血行促進はもちろんのこと、コレステロールを下げることが期待できるそう。また生姜、梅干し、ニンニク、ネギ、玉ねぎなどを合わせれば、納豆のビタミンB1の吸収を高め、疲労回復に効果があるそう。

また食べる時間帯によって効果も変わるそうで、朝食べればタンパク質が熱を体内で作り、代謝アップ、冷え性予防などが期待でき、夜食べるとタンパク質が寝ている時の成長ホルモンの材料となり、美肌を作るサポートをしてくれるそう。

食べる時間によって効果が変わるなんてすごい!そして面白い…!

栄養をしっかり摂取するためには常温で、とのことだったけれど、私は納豆のグラタンやトーストが大好き。これからもたまに「ご褒美」としてしっかり火を入れた納豆料理を食べる(*^^*)

火を入れなくても美味しい納豆料理も作ろう。

1度で2度美味しい牡蠣の水炊き♡

いつものようにスーパーをぷらぷらしていたら、牡蠣が安くなっていた。冬が明ける前に、と思い今日は牡蠣の水炊き

水炊きにしようと思った理由は「なんとなく」。なんとなく、ポン酢で食べたいなぁと思った。そうして私は初めて「牡蠣の水炊き」をつくってみた。

牡蠣の水炊きをするに当たって「水炊きってなんだろう?」と思った。

調べてみたら、水炊きの起源は九州と関西だそうで、また九州と関西では水炊きのレシピは違うよう。九州の水炊きは「水から炊き出した鶏のスープ」をベースにしており、鶏の出汁を味わう料理。いっぽう、関西の水炊きはもっとシンプルで「昆布を敷いた鍋に水を張って具材を煮たもの」を言うそう。

また牛肉や豚肉を煮た場合には「しゃぶしゃぶ」、白身魚の場合には「ちり鍋」。その違いを知らなかった私は、ははぁなるほど、と納得した。

貝類を煮た場合にはなんというのかわからないから、今回は「牡蠣の水炊き」という料理名にしておく。

牡蠣が8個入りだったので、昼につくって昼と夜とで分けて食べることにした。昼はふつうに「牡蠣の水炊き」、夜はそれをちょっとアレンジして。

冬は身体の内側からじんわり温めたい。

ーーーーーー

牡蠣の水炊き

〜〜・Recipe

*材料

・昆布

・水

・牡蠣

・好きな野菜(にんじん・もやし・しめじ・ねぎ)

・しらたき

・ポン酢

*つくり方

(下準備:牡蠣は塩水でゆすいでおく/野菜は適当に切っておく/しらたきは軽く茹でておく。規定時間より1~2分短めで)

①鍋に昆布を敷いて、水を入れる。火をつけて、水が煮立ったら昆布を取り除く。

②固めの具材から順番に火を入れていく。すべての具材にほとんど火が通ったら最後にしらたきを加えてひと煮立ちさせる。

③器にポン酢を入れて、すこぅし鍋から煮汁をとって。お好みで大根おろしを混ぜて召し上がれ(*^^*)

お好みでタバスコをかけても美味しい(*^^*)

今回は入れなかったけれど、最初の具材を入れる時一緒に「生姜」を入れたらもっとぽかぽかしてよかったな、と思った。

さて、次は夕ご飯…!

ーーーーーー

夕ご飯のメニューはもう昼ご飯をつくった時に決めていた。身体の内側からじんわり温めてくれ、なんだか胸がホッとする「味噌スープ」。

牡蠣の味噌スープ

*足す材料

・味噌…1人前大体大さじ1

*つくり方

①昼につくった牡蠣の水炊きを温める。

②温まったら味噌をとく。それだけ!

私は青のりをちょっとふりかけました(^^)/ 七味をかけてももちろん美味しい。 それにしても写真をとるのは難しい…(T_T)

味噌の乳酸菌は50度、酵素は70度で死んでしまうため、きちんと火を止めてから溶くことで栄養素をしっかり摂取することができます(*^^*)

やっぱり夜はほっとできるご飯じゃなくっちゃ。

【ちょっとのコツでカロリーオフ!】オレオ・クッキーミルク

オレオレオレオ・オレ・オレオ〜♪ 子どもの頃、大好きだったオレオがその発売元であるヤマザキナビスコとライセンス契約を終了したためヤマザキナビスコからは発売されなくなったのが2016年。

その頃「もうオレオが食べられない?!」とひと騒ぎになったのを覚えている。

現在はモンデリーズ・ジャパンが販売を継承し、オレオを販売している。

1,2年ほど前「オレオ・クッキーミルク」というドリンクが流行った。純白のミルクの上にもったりとしたクリーム。その上にはらはらと香ばしいクッキー生地が散りばめられている。初めて見た時からずっと飲みたかった。けれどカロリーが気になってしまい、なんとなく手を出せないでいた。

なんてったってオレオのカロリーは2枚で105cal! 食べだしたら止められないのが「オレオ」なのに、更にこんなにカロリーがあるなんて…。あぁ恐ろしや。

・・・

しかしこの間ついにそれをつくってみた。「初めて「もののけ姫」を観るから!」とそれを言い訳に。

とは言えカロリーは気になるので、削れるカロリーは削って「ちょっとヘルシーなオレオ・クッキーミルク」にしました(*^^*)

ーーーーーー

〜〜・Recipe

*材料

・低脂肪牛乳…適量

・生クリーム…適量

・オレオ…2枚

(ほかのレシピとの違いは、牛乳が低脂肪なことと、砂糖を使っていないこと、オレオの枚数が少ないことかな)

*つくり方

(下準備:オレオはレンジで軽く温めておく。そうすることでクリームを剥がしやすくなる)

①オレオからクリームを取り除く。サンドをぱかっと開いて、スプーンでクリームをすくっていく。この時ひねるようにやると綺麗に開くことができる。

②オレオを密封袋に入れて綿棒などで叩いて粉々にする。 (我が家にはきれいな密封袋がなかったためサランラップで包み込んでやりました)

※この時、タオルやマットなど柔らかい布巾のようなものの上に乗せてやると袋が破れにくい。

③生クリームを泡立て、ホイップ状にする。泡立て器をすっと抜いたとき、ちょこんっとカドがたてばOK。

あとは盛り付け…!

④グラスに牛乳を注ぎ、そこに③のホイップをふんわりとのっける。そこへ②のクッキー生地を適量まぶせば完成(^^)/

ミントをのっけても爽やかになってよかったなぁ…。

これでもじゅうぶん、オレオを堪能できる。

あのオレオの甘く香ばしいクッキー生地がざくざくと、爽やかな牛乳とともに口を満たす。甘すぎないから、こってりしたものを受け付けない身体でも美味しく飲める。

子どもの頃に返ったような気分で楽しく飲みました(*^^*)

たまにはこんなふうに甘い飲み物を家でつくってみるのも良いね*

【おうち映画のお供に!】口溶けがたまらないポップコーンアレンジ

年始に決めた今年の目標のうち2つが映画に関するものだった。1つは「風の谷のナウシカを観ること」で、もう1つは「もののけ姫を観ること」。日本人なのにまだ観たことがないということが多少コンプレックスだった。

ジブリを観るためだけにTSUTAYAのカードを作った。今年のジブリ始めは、こちらも初鑑賞の「天空の城ラピュタ」。これがすごく良かった。映像はもちろん、展開に合わせてまったく雰囲気の違う音楽、観客の緊張をユーモアでほぐしながら、大事なシーンでは一切容赦のない展開。すごくすごぉおくよかった。

それで「ちょっとテーマが重そうだな」と長年身構えしすぎて観られていなかった「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」に対する私の中の緊張がほどけた。

緊張がほどけると、せっかくだから思いっきり楽しもう、という気になった。そうしてポップコーンを買ったは良いけれど、そこで思いついた。せっかくだからアレンジしよう。

今回つくったポップコーンは⇓

これはミルクチョコレートとバター黒胡椒♡
  • Aミルクチョコレート
  • Aホワイトチョコレート
  • Bホワイトチョコレート×きな粉
  • Bホワイトチョコレート×紫芋粉
  • Cバター×黒胡椒
  • Cバター×メープルシロップ

A、B、Cの3つにレシピは分けてみました(*^^*)/

〜〜〜

◎Aのレシピ

パッケージがめちゃめちゃ可愛い。

*材料

・板チョコ

・塩味のポップコーン

・湯煎用のお湯

*作り方

(下準備:お湯を沸かす、板チョコは細かく刻んでおく⇓)

①中くらいのボウルに、沸かしたお湯を高さ1センチくらい入れて、そこに小さなボウルを入れます。

(注:お湯を入れすぎるとチョコレートを溶かしている時に小さいボウルにお湯がはねてしまいます(T_T)お湯が入るとチョコレートが一気にぱっさぱさに乾いてしまうので気をつけましょう…。私はこれで板チョコ1枚無駄にしました…。)

② ①の小さなボウルに刻んだ板チョコを入れて、スプーンの裏側を使い、撫でるようにしてやさしく混ぜます。しっかり溶けるまで丁寧に。

③ チョコレートが溶けたらそのボウルにポップコーンを適当に入れて、ポップコーンの全体にチョコレートがかかるよう、丁寧に和えます。

蟻地獄に落ちていく泥だらけの人たちみたい…

(この時、お湯が入るのを防ぐために中くらいのボウルから小さなボウルを取り上げちゃって、テーブルの上で混ぜても良いと思います…!ただその場合はチョコレートが固まる前に手早く混ぜましょう…!)

④しっかりと混ざったら、あとは寝かすだけ!タッパーにクッキングシートを敷き、その上にポップコーンをひとつひとつ載せていきます。

蟻地獄に落ちてしまいくたびれたひとびと。

一粒ずつ丁寧に載っけましょう! くっついたまま冷やすと、そのまま固まってしまうので(T_T)

⑤あとは冷蔵庫でしっかり冷やしましょう。

私は夜につくったのでひと晩冷やしました(^^)

翌朝・・・⇓

チョコレートがなめらかぁに固まっていました…(*^^*) 盛り付けると、こんな感じ⇓

寝かす前にチョコスプレーをかけるとこんな感じに⇓

けっこう可愛い(^^)

舌の上に載せるとチョコレートが瞬間的にとろけていく。このなめらかさは手作り(アレンジ)ならでは…!

〜〜〜〜

◎Bのレシピ(ホワイトチョコ×きな粉or紫芋粉)

*材料

・ホワイトチョコレート

・ポップコーン

・きな粉or紫芋粉

*作り方

(下準備:Aの工程②”チョコレートを溶かす”までは同じなので、そのさきから)

③溶けたチョコレートにきな粉or紫芋粉を適量加えて、混ぜます。

④しっかり混ざったら、そこにポップコーンを適量入れて、しっかり和えます。

⑤ポップコーンの全体にしっかりとチョコレートソースがかかったら、クッキングシートを敷いたタッパーにポップコーンを並べます。

⑥冷蔵庫でチョコレートが固まるまでしっかり冷やしましょう(^^)

きな粉♡ ふんわりと香るきな粉がとてもよかった。
紫芋粉♡ 正直あまり芋の味はしなかったけれど、色味がとにかく綺麗で嬉しい(*^^*)

〜〜〜

〜〜〜

◎Cのレシピ(バター×黒胡椒orメープルシロップ)

*材料

・ポップコーン

・バター

・黒胡椒orメープルシロップ

*作り方

(②の工程まで同じです)

①ポップコーンを耐熱容器に入れて、そこに適量のバターを載っけます。

私はこの時に黒胡椒も振ってしまいましたが、最後でも◎!

②電子レンジでバターが溶けるまで温めます。私は500Wで1分半ほど。

③−1(黒胡椒)⇛仕上げにお好みの量の黒胡椒を振りかけてっ!

③−2(メープルシロップ)⇛仕上げにお好みの量のメープルシロップをたらぁっとかけて♪

完成〜〜(*^^*)/

寝る前にちゃっとつくっておけば、翌日の朝でも昼でも夜でも、好きな時に手軽に食べられます(*^^*)

チョコの湯煎さえ失敗しなければ、簡単につくれてしまうのでとても良い。もうNOアレンジには戻れない…っ!

今度は黒ごま×ホワイトチョコもつくってみたいなぁ…。

【自分で描いたイラストを参考に!】あけおめクッキー♡

昨年初めてアイシングクッキーに挑戦した。最初のアイシングクッキーはしっかり失敗したけれど、2度目・クリスマスにチャレンジした時は最初の失敗を活かして使う道具を変えたりアイシングクリームを柔らかくしたりした結果、思いの外上手につくることができた。

自分の想ったように可愛くつくれるとなると、楽しくってしょうがなくなった。

そうして2020年の年末、3日に渡って「あけおめクッキー」をつくったのだけれど、せっかくだから、その工程と参考にしたレシピをUP!

〜〜〜

1日目

①まず、これが「こんなのつくりたいなぁ〜」のイラスト⇓

「お正月_イラスト」で比較的 単純なイラストを検索しました(^^)

②アイシングクッキー用の生地を作る

上にかけるアイシングクリームは砂糖をふんだんに使っているため、クッキー生地自体は甘さ控えめの専用の生地がおすすめです!私が参考にしたのはクックパッドのこちら⇛https://cookpad.com/recipe/4160782

このレシピには生地そのものにカラーをつける工程はないけれど、「寝かす」工程の前に混ぜちゃいます…!

着色には「食紅」や「ココアパウダー」などを使用します(^^)/ 食紅はほんとうに「え、これで大丈夫?」と思ってしまうほどの少量でもしっかりと色がつくので、少しずつ様子を見てお好みの色にしてください(*^^*)

ちゃん♪ これは亀の甲羅部分のイメージ🐢 水色のは富士山!

着色したら冷蔵庫で寝かします。私のクッキーづくり1日目はここで終了(^^)!

2日目

③成形

型があればもっときれいにできるのだろうけれど、我が家にはそんなものなかったので手先を使って成形しました。クッキーのひび割れが気になったので、卵黄でコーティングしたほうが良いかな?と少し思ったのですが、卵黄を塗ったら焼け上がりの色が変わってしまいそうだったのでやめました。

⇑これをオーブンに入れて…

こうだっ!⇓

ちゃら〜〜っ♪ 自分のお菓子作り能力に対して信用度があまりに低かったので、「わぁは〜っ!」と感動(*^^*)

そしてクッキー作り2日目はここまで。

3日目

クッキーづくり最終日は、

④細部の模様などを描きました!

ちなみにだるまさんは、焼いている間に(白い)顔のパーツと(赤い)胴体のパーツが剥がれてしまったので、アイシングクリームを作ってそれを糊にしてくっつけました。

顔のないだるまさんに…チョコペンでちょこちょこ〜っと⇓

あっぷっぷ!

チョコペンを上手に使えなくって、ほとんどのだるまさんはヘンテコになりました…。不揃いだけど、、ぜんぶ並べると可愛い。

他にも、おかめさんの髪の毛は2種類の味。1枚めはココアパウダーのアイシングクリーム。2枚めは黒ごまのアイジングクリーム。(この黒ごまクリームがすっごく美味しかったので、おすすめです!)

目、口、頬紅はすべてアイシングクリームで(^^) 私は絞り袋を上手に使えないので、爪楊枝を使って描きました♪

⇑ココアパウダーのおかめさんと、黒ごまクリームのおかめさん⇓

ちょっと手元が汚くってごめんなさい(T_T)⇑

⑤完成♪

最後にせっかくだからみんな揃って記念撮影。

富士山の雪はホワイトチョコレートを湯煎して溶かして使いました。

振り返って見てみると、やっぱりあまり綺麗に作れているとは言えないけれど、とても楽しい3日間でした(*^^*)/

季節ごとに色々なクッキーを作ってみたいなぁ。

【1品3・3・10分!】夜のおかずにもう1品・トマトレシピ♡

オンリートマトなゆうごはん。

時期じゃないのに最近なんだかトマトがキテいる。子どもの頃は、トマトの水っぽさとじゅわりと弾ける種の食感が苦手だった。それがここ数年で気にならなくなり、今はそれが好きになっている。

トマトは人参やきのこに比べるといつも割高だけれど、冷蔵庫に切らしたくない野菜のひとつ。

今日はそんなトマトをつかって、1品3分でできちゃう簡単おかず3品を作りました(^^)

〜〜〜

◎トマトのさっぱりナムル(約3分)

砂糖の甘みで酸味が引き立つ(^^)

*材料

・トマト中…1個

〈タレ〉

・白ごま…大さじ1/2

・酢…小さじ1

・塩…小さじ1/3

・砂糖…小さじ1/3

・ごま油…小さじ1/3

*作り方

トマトを乱切りにする

ボウルのなかでごま油以外のタレの材料を混ぜ合わせ、そこにトマトを入れてさっと和える。

②にごま油を入れて軽く和えて、完成♪

〜〜〜

◎トマトのゴマおかかサラダ(約3分)

かつお節の香りがたまらない…。これはひとりでトマト3つは余裕でいけちゃう。

こちらはNadiaに掲載されていたレシピを参考にしました(^^)/⇛ https://oceans-nadia.com/user/22780/recipe/322528

*材料

・トマト中…1個

・かつお節…1袋(3g)

・Aめんつゆ(三倍濃縮)…大さじ1

・Aすり白ごま…大さじ1

・Aごま油…小さじ2

・A酢…小さじ1

・A醤油小さじ1/2

・A砂糖…小さじ1/2

・生姜すりおろし(チューブでも)…1〜2cm

*作り方

①トマトはヘタを取って乱切りに

②ボウルに①のトマトとかつお節、A(タレの材料)を入れてやさしく混ぜ合わせる。

③器に盛って召し上がれ♡

〜〜〜

◎トマトのチーズ焼き(約10分)

文句なしに美味しい…!焼くことでトマトの瑞々しさをより味わえるっ(^^)/

*材料

・トマト中…1個

・塩…少々

・溶けるチーズ…お好みの量で

・黒胡椒…お好みの量で

・パセリ…お好みで♡

*作り方

①トマトを輪切りにする。

②輪切りにしたトマトの両面に軽く塩をふりかけ、5分ほど放置。(トマトの水分を浮かせて、旨味を凝縮させる)5分後、表面に浮いてきた水分をキッチンペーパーで軽く拭う。

③ ②の上に溶けるチーズを載せて、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼く。

④黒胡椒とパセリを適当にふりかけて完成っ♪

〜〜〜〜〜〜

以上、3分3分10分で作れるレシピでした。

トマトの他にも、最近スーパーでズッキーニを見掛けて「季節じゃないのに!」と驚いた。1年中好きな野菜が食べられるなんて、なんて贅沢な時代に生まれたんだろう。

ただやはり自然な気候で育った野菜のほうが味に深みがある気もするので、また夏になったら、たっくさんトマトを使っておかずを作りたいなぁ(*^^*)と思う今日でした。

こちらはヘタをくり抜いたら「♡」になった賢いトマト(*^^*)

【もんじゃ風】もやしチーズサンド♡

節約したい時の強い味方・もやしを昨日買ってきた。ほんとうは昨日の晩にスープでも作って入れよう思っていたのだけれど、結局違うものを食べたので使わなかった。モヤシは足が速い。昨日買ったばかりと言うのにもう消費期限は今日。

そういうわけで今日のランチには【もんじゃ風】もやしチーズサンドを作りました(*^^*)

これは絶〜〜っ対ビールに合う!!

*材料(※分量はすべて適量!)

・Aもやし…ひとつかみ

・A小麦粉…大さじ1

・A牛乳(または豆乳)…大さじ1

・Aチーズ…適量

・Aコーン…適量

・A黒胡椒

・バター

*つくり方

Aを混ぜる。

ホットサンドメーカーの内側にバター(なければオリーブオイル)を塗る。

②に①を入れて焼く。両面合わせて約5分。

カリッと香ばしく食感も美味しい一品になりました(*^^*)

外に飲みに行けないこのご時世は家飲みでサクッと楽しみたい(^^)

家にあるもの+もやしでちゃっと作れちゃうのでぜひ一度お試しあれっ!

韓国人はなぜキムチを焼くのか。

ふだん1番食べるキムチ♡

「韓国人はなぜキムチを焼くのだろう?」それは初めてサムギョプサルを食べた時からの疑問だった。韓国の代表的発酵食品と言えばキムチ、それに匹敵する日本の代表的発酵食品・納豆も加熱すると美味しいし、そう思うとなんら不思議ではないような気もするけれど、でも何事にもきっと理由があるはず。

調べてみよう、と思ったのは、今朝バイトから帰って朝食に「キムチーズライスバーガー」をホットサンドメーカーで作っていた時だった。これの作り方はごく簡単。

ホットサンドメーカーにオリーブオイルをうすーく塗って、そこに適量のご飯を敷く。そこに、チーズ→キムチ→卵を順番に乗せて、ホットサンドメーカーを閉じて焼くだけ。両面合わせて約5分。

お好みでケチャップ・マヨネーズなどをかけても美味しいです(*^^*)

〜〜〜〜〜〜

さて、本題に戻ろう。調べてみたらキムチを焼くことで、面白いメリットがありました!

一言でまとめると、「キムチは焼くことでより美味しくなる!!!」そう。

なぜかと言うと、キムチ特有のあの酸味は熱を加えることで「旨味成分」に変化するのだそう。水分を蒸発させることでより旨味が凝縮されるそうで中火でじっくりが一番旨味を出せるようです!

ちなみにこの記事の始めにキムチを「発酵食品」と書きましたが、最近日本のスーパーで売られているキムチの中には食べやすいように「非発酵」で浅漬した白菜にキムチっぽい味付けをしただけのものも多くあるようなので、「発酵食品」のキムチを食べたい方はそのあたりを確認しましょう…!(こんな事知らなかったのでショック…T△T.)

加熱する・しないという違いで、味わいはもちろん摂取できる成分まで変わるんだから栄養学って奥深い。そのうち本や記事でいちいち確認しなくても栄養の事を話せるようになったら良いなぁ。。

【疲れた日】梅もずくにゅうめん

なんだか精神的にも身体的にも参ってしまった日。そういう日の食事は2パターンに分かれる。1つはジャンキーなものを暴食したくなる場合で、もう1つは一切食欲がわかない場合。

今回のそれは両方だった。どちらかというと「食欲がない」日だったけれどどこか口寂しくてお腹が空いているわけでもないのに作業をしながらマメにお菓子を食べていた。

痩せたいのに、こんなんじゃいけないなぁ。と、余計に落ち込んでしまい、せめて昼食くらい、とヘルシーさを意識して作ったのが「梅もずくにゅうめん」

日本人が古くから「健康食品」として頼ってきた梅の酸味が美味しいにゅうめんです(^^)

*材料

・素麺…1人前

・白だし…1人前

・もずくスープの素…1個

・梅干し

・ねぎ…適量

*つくり方

①素麺用のお湯を沸かす間に、ねぎは輪切りに。そしてスープを作ります。白だしを規定の分量にうすめて鍋に温め、そこにもずくスープの素を加えます。ねぎは生でも温めてもお好みで。私はねぎのくさみが気になるので、ここでスープに入れて温めました。

②お湯が湧いたら素麺を茹でます。茹で上がったら冷水でぬめりを取り、お皿に盛り付けます。

③梅干しを素麺の真ん中に飾り、さ〜っとスープを回しかけたら完成っ!

10分あれば出来てしまう、簡単でやさしい食事です(*^^*)

落ち込んでしまう日もあるけれど、どうにか気を持ち直して頑張ろう…!読んでくださった方の心も晴れ晴れしますように**